遊戯王カード考察:E・HERO(エレメンタルヒーロー) ブレイヴ・ネオス 出しやすくて使いやすい

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

E・HERO ブレイヴ・ネオス
融合・効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
「E・HERO ネオス」+レベル4以下の効果モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
①:このカードの攻撃力は自分の墓地の「N(ネオスペーシアン)」モンスター
及び「HERO」モンスターの数×100アップする。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
「E・HERO ネオス」のカード名が記された
魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。

 

 

ネオスの新しい形態となる融合モンスターです。

レベルや攻撃力守備力なのは元のE・HERO ネオスと同じになっています。

ネオスペーシアンに関係する効果を持っていますが

コンタクト融合ではなく普通の融合となっています。

 

元のE・HERO ネオスの面影を強く残しつつ肘や膝のパーツが豪華になっています。

ネオスの進化形態の中でも特に正統進化って感じのデザインですね。

 

 

「E・HERO ネオス」+レベル4以下の効果モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。

融合素材にはネオスとレベル4以下の効果モンスターを指定しています。

融合召喚以外で特殊召喚できない制約こそあるものの

ネオス関連の融合モンスターの中でもトップクラスに緩い素材指定であり

E・HEROプリズマーでネオスを墓地に落とせば

それでミラクル・フュージョンから融合召喚が可能です。

なんなら金華猫でパラサイト・フュージョナーを蘇生するだけでも出せます。

超融合とも相性がよくネオスをフィールドに出せていれば

相手のレベル4以下の効果モンスター全般を素材として奪い取る事が可能です。

 

 

①:このカードの攻撃力は自分の墓地の「N(ネオスペーシアン)」モンスター
及び「HERO」モンスターの数×100アップする。

①の効果は墓地のネオスペーシアンとHEROの数×100だけ

自身の攻撃力を上昇させる自己強化効果です。

上昇量こそ少ないですがHEROデッキであればある程度墓地を肥やしていれば

攻撃力3000以上を確保するのはそう難しくはないでしょう。

それだけあれば戦闘破壊出来るモンスターの範囲も大分増えるので

②の効果も狙いやすくなります。

 

 

②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
「E・HERO ネオス」のカード名が記された
魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。

②の効果は相手モンスターを戦闘破壊した時に

E・HEROネオスのカード名がテキストに存在している

魔法罠1枚をデッキから手札に加えるサーチ効果です。

サーチできるカードとしては同じくサベージ・ストライクに収録される

NEXTやネオス・フュージョンの他、ミラクル・コンタクトなんかも該当します。

サーチできるカードには特にコンタクト融合にとってキーカードとなるものが多く

また次の融合召喚の布石として優秀なものが揃っていますが

実際に他の融合召喚を狙う場合はEX召喚枠が問題になってくるので

このカードと一緒に並べたいのであれば

あらかじめリンクモンスターを用意するなりして召喚枠を確保しておくといいでしょう。

勿論このカードが除去された後の後続として割り切る手もあります。

 

 

戦闘こそ挟む必要があるもののコンスタントにアドバンテージを確保できる効果と

緩い素材による出しやすさを備えた優秀なカードです。

前述の通り金華猫でパラサイト・フュージョナーを蘇生するだけでも出せるので

【HERO】にレベル1のギミックを組み込んでみるのも手かもしれませんね。

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第9話『追い求めてきた敵』感想

遊戯王ヴレインズ第9話の感想です。 ついにプレイメーカーの前に姿を現したリボルバー。 リ

記事を読む

牛頭鬼(ごずき):遊戯王カード考察

馬頭鬼の相方、満を持してOCG化!   今回紹介するのはPREMIUM PAC

記事を読む

ペンデュラム・パラドックス:遊戯王カード考察  ペンデュラム召喚しないデッキでも結構有用

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:墓守の異能者 ネクロバレーの維持をより強固に、アタッカーとしても使える

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

影星軌道兵器(えいせいきどうへいき)ハイドランダー:遊戯王カード考察  ハイランダー構築に大きな意義を生み出す存在

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:伝説のフィッシャーマン三世

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

天空聖騎士(エンジェルパラディン)アークパーシアス:遊戯王カード考察  やっぱりパーシアスと言えば貫通効果

9月23日に「ストラクチャーデッキ-閃光の波動-」のリメイクとなる 「ストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王アークファイブ第57話『黒い旋風 クロウ・ホーガン』感想

遊戯王ARC-V57話の感想です。 今更ですが自分録画環境無かったりします。 その為記憶

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻奏(げんそう)の音女(おとめ)スコア

ブレイカーズ・オブ・シャドウの発売も近づいてまいりました。 今回紹介するのはこのカードです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,750,158 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑