遊戯王カード考察:超装甲兵器(ちょうそうこうへいき)ロボ ブラックアイアンG 墓地に同名モンスター3体を揃えるには

本日8月3日に最強ジャンプ9月号が発売されます。

今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカードです。

 

 

 

超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG
効果モンスター
星8/地属性/昆虫族/攻2400/守2800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に昆虫族の同名モンスターが3体存在する場合、
その内の任意の数だけ対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:このカードの効果で装備しているモンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったそのカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ、
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

 

 

地属性昆虫族のレベル8モンスターです。

名前からもイラストからもまさに戦隊シリーズの巨大ロボって感じです。

G戦隊 シャインブラックが搭乗して戦うのでしょう。

ポーズに関してはマジンガーZのブレストファイヤー感ありますね。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に昆虫族の同名モンスターが3体存在する場合、
その内の任意の数だけ対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

①の効果は1ターンに1度、

墓地に昆虫族の同名モンスターが3体存在する場合に

このカードを手札から特殊召喚しつつ、その3体の昆虫族を

好きな数だけこのカードに装備するという自己展開効果+αです。

装備カードにする効果は②の効果の布石となります。

条件となる昆虫族同名モンスターを3体墓地に揃える方法ですが

手っ取り早いのはG・ボールパークの効果を活用する事で

あちらの効果で通常モンスターを墓地に落とせば

同名昆虫族3体をフィールドに並べる事が出来るので

後はリンク素材にするなりエクシーズ素材にするなりで墓地に落とせばいいでしょう。

同じことは地獄の暴走召喚でも可能です。

 

他には共鳴虫やドラゴンフライなどのいわゆるリクルーターを

連続で自爆特攻させる事でも条件を満たす事が可能です。

【昆虫族】であればピコファレーナを3体リンク召喚してしまうというのもありでしょう。

 

インフェルニティ・ビートルも条件を満たすだけなら難しくないのですが

発動時に手札0を要求する為、展開した後に

別途このカードを手札に引っ張ってくる手段が必要となります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードの効果で装備しているモンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったそのカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ、
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

②の効果は①の効果で装備しているモンスター1枚を墓地へ送る事で

その攻撃力以上の相手モンスターを全て破壊するというものです。

プチモスや青虫あたりは装備すればほとんどのモンスターを破壊する事が出来ますが

リクルーターやゴキポールあたりでも大体のモンスターを破壊する事が可能です。

 

 

①の効果の関係上最大で3回②の効果を発動する事が可能ですが

別段このカードに耐性の類はないので1回発動できれば御の字でしょう。

むしろ発動しても他の装備カードが余る事を利用して

除去効果を発動下後に超進化の繭の対象にするという手も考えられます。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:救護部隊

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:氷獄龍(ひょうごくりゅう) トリシューラ 相手のEXデッキを盗み見て除外

今回紹介するのはVジャンプ7月号の応募者全員サービス、 レジェンダリードラゴンズからこのカード

記事を読む

SR(スピードロイド)アクマグネ:遊戯王カード考察

幅広く相手モンスターを素材にできる!   今回紹介するのはマキシマム・クライシ

記事を読む

究極宝玉陣(きゅうきょくほうぎょくじん):遊戯王カード考察 一気に7体墓地肥やしして融合召喚

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。 今回紹介するのはそのダーク・

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、オッドアイズ・アドベント

10月に発売されるブレイカーズ・オブ・シャドウのカード情報もちらほら出て来ました。 今回はそん

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスター・ブルム 手っ取り早くヒヨスやマンドレイクの効果を使いたい時に

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:星呼びの天儀台(セレスティアル・セクスタント) デッキに戻してもいいレベル6とは

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,760,485 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑