遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・アビス

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

えん魔竜レッド・デーモン・アビス
シンクロ・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻3200/守2500
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「琰魔竜レッド・デーモン・アビス」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 

深淵の闇より解き放たれし魔王よ!!
その憤怒を爆散させよ!!琰魔竜 レッド・デーモン・アビス!!

 

 

漫画版5D’sにおいてジャック・アトラスが遊星戦で使用したシンクロモンスターです。

漫画ではこのまま続けざまに琰魔竜レッド・デーモン・ベリアル、

そして琰魔竜王レッド・デーモン・カラミティのシンクロ召喚へと繋げていましたが

なんとアビスからカラミティまで全てOCG化する事が判明しました!

さらにOCG化にあたって独自の効果も追加されています。

レッド・デーモンの種類もまた随分と一気に増えましたね。

 

 

①の効果は1ターンに1度、相手のカード1枚をターン終了まで無効にする効果です。

フリーチェーで発動できるのが最大の特徴であり強みです。

通常魔法や通常罠であっても問題なく無効にでき、

実質的にかなり強力な耐性を持っているといっていいでしょう。

勿論自分の身を守るだけでなく相手の行動を抑制するのにも大いに活躍します。

このカードが場に存在するだけで相手はかなり動きづらくなるでしょう。

 

 

②の効果は戦闘ダメージを与えた時に墓地のチューナーを特殊召喚するものです。

基本的にこのカードをシンクロ召喚できている時点で墓地にチューナーはいるはずなので

戦闘ダメージさえ与えれば特殊召喚はできると考えていいでしょう。

漫画のようにさらなるシンクロ召喚へ繋げるのに役立ってくれるでしょう。

また蘇生するモンスターの効果を無効にしないのでBF-疾風のゲイル等

強力な効果を持ったチューナーを蘇生させるのもいいでしょう。

 

 

レベル9のシンクロモンスターでありチューナー以外のモンスターに

ドラゴン族・闇属性のシンクロモンスターを指定しています。

漫画通りレッド・デーモンから進化するのを意識した素材指定と言えるでしょう。

ですがドラゴン族・闇属性のシンクロモンスターはそこそこの数があり

レッドデーモン以外でもレッドデーモンアビスのシンクロに繋げる事は可能です。

特に転生竜サンサーラはデブリ・ドラゴンの蘇生に対応しており

一度蘇生条件を整えておけば手札1枚でレッドデーモンアビスに繋げる事が可能です。

 

 

召喚条件は少し重いですがそれに見合った強力なモンスターだと言っていいでしょう。

どちらの効果も優秀であり攻撃力も3200と文句なしです。

絶対王者の貫禄は十分です。

 

フリーザ第2形態

「このレッド・デーモンは変身をするたびにパワーがはるかに増す…
その変身をあと2回もオレは残している…その意味がわかるな?」

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

インフルーエンス・ドラゴン

自分フィールドのモンスターをドラゴン族に出来るチューナーです。

これにより闇属性のシンクロモンスターであればアビスのシンクロ素材になれます。

汎用性の高いBF-星影のノートゥングなどからもアビスに繋げられます。

 

 

幽鬼うさぎ

非常に汎用性の高い効果を持ったチューナーモンスターです。

無効にはしても破壊はしないアビスの①の効果と上手く保管しあっています。

レッドデーモンアビスと一緒に並べれば相手はより動きにくくなるでしょう。

 

 

EMラクダウン

相手モンスターの守備力を下げつつレッドデーモンアビスに貫通効果を付与できます。

相手に大きなダメージを与えつつ②の蘇生効果をより発動させやすくなるでしょう。

レッドデーモンアビスの効果でラクダウン自体もある程度守れるのも特徴です。

関連記事

伝説のフィッシャーマン二世:遊戯王カード考察 梶木くんなにカードになってんねん・・・・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ナビゲート、イリュージョン・マジック

手札のブラマジを有効利用!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

遊戯王アークファイブ第114話『闇に輝く超銀河』感想

遊戯王ARC-V114話の感想です。 見事勝鬨相手のエンタメデュエルを成功に収めた遊矢。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ヒドゥン・ショット

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

星霜のペンデュラムグラフ、時空のペンデュラムグラフ:遊戯王カード考察

強いのに虹彩の魔術師でサーチし放題!   というわけで12月25日、ク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:水晶機巧(クリストロン)-リオン

除外されたカードを再利用!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

EM小判竜(エンタメイト ドラゴ・リモーラ):遊戯王カード考察

ドラゴン族に混ぜてみるといかがでしょう?   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

リンクスレイヤー:遊戯王カード考察  ありふれた半上級?いえいえこいつにしかできない役割あります

今回紹介するのはスターターデッキ2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その3

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜脈の魔術師

もうすぐマスター・オブ・ペンデュラムが発売されますが そういえばまだ紹介していないカードも残っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,875,824 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑