遊戯王カード考察:星呼びの天儀台(セレスティアル・セクスタント) デッキに戻してもいいレベル6とは

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

 

星呼びの天儀台
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
レベル6モンスター1体を持ち主のデッキの一番下に戻して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

 

 

レベル6用のサポートとなる通常魔法です。

霊獣使いの長老カムイさんが台座の上で杖を掲げています。

空には流れ星が2つありカード名から判断すると

カムイさんが儀式によってこの流れ星を呼び出したのでしょう。

セクスタントとはこのような形をした道具で日本では六分儀と呼ばれます。

天体観測において天体の高さを図るのに使われる道具であり

航海においてはその天体から現在の座標を特定する手段としても使われます。

 

 

その効果は1ターンに1度、

手札か自分の場のレベル6モンスター1体をデッキボトムに戻す事で

カードから2枚ドローするというドロー効果です。

レベル6版のトレード・インや七星の宝刀といった趣のカードであり

デッキボトムに戻すという有効活用のしにくいコストですが

七星の宝刀同様にフィールドのモンスターもコストにできます。

あくまでデッキに戻せるのはメインデッキのカードのみで

融合やシンクロなどは戻せない点には気を付けてください。

 

 

このカードの活用法としてまず思い浮かぶのはレベル6ノ帝です。

アドバンス召喚をして効果を使い終わった帝をデッキに戻す事で

フィールドこそ開けるものの無駄なく利用しきる事が出来るでしょう。

帝以外では魔装邪龍イーサルウェポンやデーモンの将星、

U.A.コリバルリバウンダーやガガガヘッドなんかも

召喚に成功した時に発動する効果を持っているので戻す候補です。

他には各種聖刻の効果で特殊召喚した

レベル6のドラゴン族通常モンスターの利用手段としてもいいでしょう。

あと真竜騎将ドライアスⅢ世なんかは

デッキに戻した場合でも①の効果が発動可能です。

ステータスの下がった機動要犀 トリケライナーを戻すという手もあります。

 

 

手札のレベル6をデッキに戻す場合、

高等儀式術あたりでレベル6の通常モンスターを墓地へ送り、

それを闇の量産工場で手札に回収したものをデッキに戻すなりすれば

デッキに戻すという性質を無駄なく活用する事が可能です。

同じような事は真紅眼融合で悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴンや

流星竜メテオ・ブラック・ドラゴンを融合召喚する為に

レベル6の通常モンスターを墓地へ落とす場合にも可能です。

 

 

トレード・インや七星の宝刀に比べるとやや使い勝手で劣る印象こそありますが

それでもレベル6デッキ用のドローソースの1つとしてありがたい存在です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:彼岸の鬼神(きしん) ヘルレイカー、善悪の彼岸

真帝王降臨とEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。 真帝王降臨はダンディ

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・デザイア 使いやすい効果から選べます

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)

サイファー以外でも大いに役立つ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴェルスパーダ・パラディオン メインモンスターゾーンでも活躍できるパラディオンリンク

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ダイプレクサ・キマイラ 簡易融合対応、リンク素材にして2枚回収できるナイスな奴

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者シンゲツ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:プロトロン 予想GUYなどからガベージコレクターでドングルドングリに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

リンクリボー:遊戯王カード考察  レベル1モンスターの活用手段がまた増えました

今回紹介するのは8月4日に発売される最強ジャンプの付録となるこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン

マスター・オブ・ペンデュラム、優秀なカードが数多く入ってると思います。 ストラクチャーデッキで

記事を読む

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてつい

記事を読む

Comment

  1. もとの より:

    限定的ですが、オノマト連携のためにドドド数枚差してるガガガなんかでは、レベル6ドドドが手札でダブつきがちなんで有効活用出来てますね
    あと、聖刻とかpsyフレームでも引いちゃった通常モンスターのケアにワンチャンあるでしょうか
    まぁpsyフレームはそんなにレベル6積まないですけども……

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,557,603 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑