遊戯王カード考察:グレートフライ このカードの登場待ちわびてた人も多いよね

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

グレートフライ
リンク・効果モンスター
風属性/昆虫族/攻1400/LINK-2
【リンクマーカー:左下 右下】
\ ↑ /
←   →

風属性モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの風属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
地属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の風属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

ブレードフライのリメイクモンスターです。

ミセス・レディエント、マスター・ボーイ、ドリトル・キメラに続く

属性強化モンスターリメイクの風属性担当となります。

 

ビフォー

アフター

 

ずいぶん・・・・・・鍛え直したな・・・・・・

昆虫らしい細い足だったブレードフライでしたが

なんともまあ見事なまでに筋肉モリモリのマッチョマンになっています。

もういつ「じょうじ」とか言いだしてもおかしくありません。

ちなみに自分はミセス・レディエントが登場してから

属性強化リメイクの名前を

スター・ダンディ、ジェントル・キメラ、グレートフライ、スーパー・ミスター、家内魔女

と予想していたのですがようやく1問正解しました。

 

 

【リンクマーカー:左下 右下】
風属性モンスター2体

リンク素材には風属性モンスター2体を要求しています。

風属性のトークンを作り出せる幻獣機やダンディライオンを用いれば

リンク素材を揃える事は難しくないでしょう。

SRベイゴマックスであれば召喚権を使わずに素材を用意する事もできます。

風属性のエクシーズには鳥銃士カステルやダイガスタ・エメラル等汎用性の高いカードも多く

効果の使い終わったそれらをこのカードのリンク素材として再利用してもいいでしょう。

リンクマーカーは安心と信頼の左下と右下です。

このリンクマーカーじゃなかったらどうしようってなった人も多いでしょう。

 

 

①:フィールドの風属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
地属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。

①の効果はフィールドの風属性の攻撃力守備力を500アップさせ

地属性の攻撃力守備力を400ダウンさせる全体強化&全体弱体効果です。

ブレードフライの名残を強く感じさせる効果であり

攻撃力だけでなく守備力にも影響を与えます。

風属性デッキにおける全体的な打点強化として貢献してくれるのは勿論の事

地属性は特に見かける事の多いメジャーな属性であり

強化効果だけでなく弱体化効果の方も中々馬鹿にはできません。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の風属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、戦闘破壊か効果破壊された場合に

自分の墓地の風属性1体を手札に加える墓地回収効果です。

デブリ・ドラゴン、ガスタの神裔 ピリカなどの

蘇生効果を持つカードを回収して再度リンク召喚を狙える他

メタカードとしてはドロール&ロックバードなんかが回収可能です。

他には怪粉壊獣ガダーラなんかを回収する手もあります。

 

 

というわけで皆さんおまちかねの風属性担当です。

リンクヴレインズパックで有用なリンクモンスターが多数登場し、

風属性テーマであっても【幻獣機】ではクリフォート・ゲニウス、

【マジェスペクター】ではヘビーメタルフォーゼ・エレクトラムなど

競合するライバルも出て来ましたがそれでもこのカードは十分有用であり

風属性縛りの発生しやすい【ガスタ】や【スピードロイド】ではありがたいカードです。

特にスピードロイドはHSRチャンバライダーをはじめとして

攻撃力を上げる事に意義のあるモンスターが多く存在しており

EX召喚枠の確保と合わせてこのカードの恩恵を十二分に受けられるでしょう。

 

 

ちなみにNo.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホークでトークンを5体生成する事で

このカードを3体一気にリンク召喚する事も可能です。

そのターンに戦闘ダメージこそ与えられませんが風属性全体の攻撃力を1500も上昇させ

このカード3体だけでも2900打点が3体並ぶことになります。

相手モンスターを戦闘破壊で一掃したい場合などには選択肢に入るでしょう。

 

 

属性強化モンスターリメイクも残す所は見習い魔女とスーパースターを残すのみとなりました。

この2体もどんな風にリメイクされるのか楽しみですね。

関連記事

遊戯王カード考察:屍界(しかい)のバンシー アンデットワールド最重要カードと言ってもいいです

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ドラゴン・復活の狂奏(きょうそう) 2体蘇生は単純に強い

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:源竜星(げんりゅうせい)-ボウテンコウ

なんか効果全部強いんですけど   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスター・シャクナージュ 墓地からの除外狙ってみる?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ラディッシュ・ホース

脳筋型エンタメイトのダークホース!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:永遠の淑女 ベアトリーチェ

今回紹介するのはVジャンプ11月号の付属カードであるこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使する財前晃に苦戦するプレイメーカ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:黒竜降臨、黒竜の聖騎士(ナイト・オブ・ブラックドラゴン)

今回紹介するのはコレクターズパック-運命の決闘者編-よりこれらのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:昇天の剛角笛(グレイトホーン)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

EM(エンタメイト)オッドアイズ・ディゾルヴァー:遊戯王カード考察  EMガトリングールを出しやすくしてくれます

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,655,480 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑