遊戯王カード考察:発条補修(ぜんまいほしゅう)ゼンマイコン ゼンマイがより使いまわせるように

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

発条補修ゼンマイコン
リンク・効果モンスター
光属性/機械族/攻1800/LINK-2
【リンクマーカー:左下 右下】
\ ↑ /
←   →

「ゼンマイ」モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ゼンマイ」カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの表側表示の「ゼンマイ」モンスター1体を
裏側表示で除外して発動できる。
それと同名のモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
③:このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
自分フィールドの「ゼンマイ」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

 

 

ゼンマイの新規となるLINK-2リンクモンスターです。

 

3体の青いロボットがゼンマイソルジャーの修理をしています。

十字のデザインが施されている事からも彼らは修理用のロボットなのでしょう。

ゼンマイマニファクチャのイラストにも彼らに似たロボットが登場しています。

こちらはタイヤのついた下半身が無い事を考えると

室内用と室外用で用途が分かれているのでしょう。

恐らく名前の由来はマイクロコンピュータからでしょう。

マイクロプロセッサを利用した小型のコンピュータの事で

いわゆるパソコンの事をマイコンと呼ぶ時代が存在していました。

彼らの場合は小型ロボットという意味でマイコンと呼ばれているのでしょう。

 

 

【リンクマーカー:左下 右下】
「ゼンマイ」モンスター2体

リンク素材にはゼンマイ2体を要求しています。

展開力に長けたゼンマイであれば素材を揃えるのは難しくなく

エクシーズと違いレベルを揃える必要もありません。

主にゼンマイマジシャンやゼンマイシャーク、

ゼンマイネズミから素材を揃えていく事になるでしょう。

また適当なレベル3モンスターを2体用意する事が出来れば

発条空母ゼンマイティのエクシーズ召喚に繋げて

そこからゼンマイをデッキから特殊召喚する事でも素材を揃えられます。

リンクマーカーは斜め下2つとEX召喚枠の確保に優れた向きです。

特に展開力に長けているゼンマイにとって

連続でエクシーズ召喚を狙いたい場合に重宝するでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ゼンマイ」カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、リンク召喚に成功した場合に

デッキからゼンマイ1枚を手札に加えるサーチ効果です。

分かりやすく優秀なサーチ効果でありモンスターだけでなく魔法罠もサーチ可能です。

ただゼンマイ用のサポートカードには巻きすぎた発条など

「ゼンマイ」とつかないカードもある点には注意が必要です。

ひらがなの「ぜんまい」では駄目なので気を付けましょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの表側表示の「ゼンマイ」モンスター1体を
裏側表示で除外して発動できる。
それと同名のモンスター1体をデッキから特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場の表側表示のゼンマイモンスター1体を裏側表示で除外して

その同名モンスター1体をデッキから特殊召喚するというものです。

基本的には効果を使い終わったゼンマイを除外して

新しいゼンマイで再度の効果の発動を狙う為に使う事になるでしょう。

特にゼンマイマジシャンやゼンマイネズミ、

ゼンマイニャンコあたりを再利用できれば美味しいです。

 

 

③:このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
自分フィールドの「ゼンマイ」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

③の効果は自身が破壊されて墓地へ送られた場合に

自分の場のゼンマイエクシーズ1体を選択して

そのカードのエクシーズ素材になるというものです。

このカードの他にゼンマイエクシーズが必要であり

相手に依存してこの効果を発動する場合そちらを先に破壊される危険もある為、

能動的に発動を狙う場合には自爆特攻も視野に入れておくといいでしょう。

ゼンマイネズミで蘇生させたゼンマイエクシーズの素材を持たせる事が可能になる他、

この効果で発条機甲ゼンマイスターのエクシーズ素材を3つにすれば

攻撃力が2800にまで届くので打点が欲しい場合には考慮してみてもいいでしょう。

 

 

特に①と②の効果がアドバンテージを確保する能力に優れており

ゼンマイティと合わせて【ゼンマイ】の要となってくれるカードです。

ゼンマイティを複数展開したい場合にもリンクマーカー要因として役立ってくれます。

墓地に蘇生するべきゼンマイさえあればゼンマイネズミ1枚から

・ゼンマイネズミでレベル3ゼンマイ蘇生

・ゼンマイ2体でゼンマイティエクシーズ召喚

・ゼンマイティでゼンマイネズミを特殊召喚して墓地のゼンマイ蘇生

・蘇生したゼンマイとゼンマイティでゼンマイコンリンク召喚

・ゼンマイコンでゼンマイネズミ除外してゼンマイネズミデッキから特殊召喚

・ゼンマイネズミで墓地のゼンマイ蘇生

とやる事でゼンマイコンのサーチ効果と蘇生したゼンマイの効果を発動しつつ

LINK-4のリンク召喚に繋げる事も可能です。

これでゼンマイネズミで蘇生出来たら中々美味しかったのですが

残念ながら守備表示にはできないのでゼンマイネズミの効果では蘇生できません。

関連記事

遊戯王カード考察:星遺物の交心(せいいぶつのこうしん) 妨害&展開サポートで色々美味しい

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王テーマ考察:【閃刀姫(せんとうき)】 単機無双がコンセプトの長期戦向きテーマ!

デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズにおいて新たに登場する 少女レイが様々なパーツを駆使し

記事を読む

見切りの極意:遊戯王カード考察  使いやすさ重視のカウンター罠、灰流うらら等は初見で見切れます

何かけものフレンズ2期でたつき監督が降板されたとかで大騒ぎになってるみたいですね。 今回紹介す

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:矮星竜 プラネター

クラッシュ・オブ・リベリオン、いよいよ今日発売ですね。 今回はこのカードの解説です。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:磁石の戦士δ(マグネット・ウォリアー・デルタ)

マグネット・バルキリオンがさらに救済!     8月21日にV

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)マンジロック 初のレベル1となる何気に今一番アツイ剛鬼

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マグネット・フィールド

どちらか片方だけでも物凄く強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超量士(ちょうりょうし)グリーンレイヤー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)リトスアジムD(ディザスター)

新たなるエクストラデッキメタ降臨   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

遊戯王カード考察:BM-4ボムスパイダー 色々と融通が利く自爆効果

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

Comment

  1. あああ より:

    ゼンマイオーではなくゼンマイスターなのでは?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,471,243 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑