異次元の探究者:遊戯王カード考察 帰還タイミングがポイント

モリンフェンスリーブ化されるみたいですね。まあ接戦でしたしね。

この調子でズァークもスリーブ化とかありません?

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

異次元の探究者
効果モンスター
星3/闇属性/サイキック族/攻1500/守 800
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを次のターンのエンドフェイズまで除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

闇属性サイキック族のレベル3モンスターです。

昔懐かしい異次元シリーズになんと新しい仲間がやってきました。

 

 

紫の長髪とそこから伸びるケーブルが特徴の男です。

恐らくはアンドロイドかサイボーグの類なのでしょう。

この手の両手を下に広げるポーズ見るとフリーザ思い出すのは自分だけですか?

 

 

その効果は1ターンに1度、自分の表側表示モンスター1体を

次のターンのエンドフェイズまで除外するというフリーチェーン効果です。

他の異次元シリーズ同様に除外に関係した効果となっています。

亜空間物質転送装置を内蔵したような効果となっていますが

戻ってくるのが「次のターンの」エンドフェイズという点が大きな違いとなっています。

自分ターンに除外した場合には相手ターンのエンドフェイズに、

相手ターンに除外した場合には自分ターンのエンドフェイズに戻ってくる事になります。

また自分自身にも使用できる為フリーチェーンで退避出来るという点では

ゼンマイラビットに似た性質も持っています。

 

 

このカードを活かす場合やはり亜空間物質転送装置に比べて

除外から戻ってくるタイミングが少し遅い点が鍵になってきます。

例えば相手ターンに相手の除去から避難させる目的で使った場合、

戻ってくるのは自分ターンのエンドフェイズであり

フリーチェーン効果でもなければほとんど活動させる事も出来ないまま

再び相手ターンにそのモンスターを晒してしまう事になります。

闇雲にサクリファイスエスケープに使うのは得策ではないでしょう。

その一方で大天使クリスティアやライオウといった

お互いの行動を制限するようなカードを相手ターンに除外できれば

丁度自分のターンが終わる時にフィールドに戻ってくる為

相手にだけ制限をかけるような動きが可能となります。

 

 

逆に自分のターンにモンスターを除外した場合

戻ってくるのは相手ターンのエンドフェイズとなります。

相手はフリーチェーンのカード以外でそのモンスターに手を出す事は困難でしょう。

サクリファイスのように毎ターンアドバンテージを作り出せるカードを除外すれば

かなり安全な形で次の自分ターンにその効果を再利用する事が可能です。

この使い方の場合自分も一緒に除外できる刻剣の魔術師という存在がありますが

こちらはレベル3サイキック族の為緊急テレポートから出せるという利点があります。

またあちらと違い自分はフィールドに残ったままになるので

エクシーズ素材やリンク素材などに利用する場合もこちらの方が都合がいいでしょう。

他にも帰還タイミングが相手ターンのエンドフェイズなので

例えばサイバーデーモンやパンドラの宝石箱のような

ドローフェイズに効果を発揮するモンスターも活用できる点がポイントです。

 

 

似た系統のカードの中でもやや癖のある効果を持っていますが

自分ターンの除外、相手ターンの除外それぞれに使い方が存在しており

さらにフリーチェーンの為1枚で上記両方の除外を連続で行う事が可能です。

両方を活かせるデッキであればこのカードならではの動きができるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:破戒蛮竜(はかいばんりゅう)-バスター・ドラゴン

ようやく秋らしい涼しさになってきましたね。 自分は完全に冬型の人間で暑いのが大の苦手なので助か

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)スピノ・ディオネア

召喚するだけで相手に捕食カウンター!   今回紹介するのはフュージョン・エンフ

記事を読む

オッドアイズ・ランサー・ドラゴン:遊戯王カード考察  サポート豊富で結構出しやすい3000打点

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)45 滅亡の予言者 クランブル・ロゴス

新たなるランク2の主力候補!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The blazing MARS(ザ・ブレイジング・マーズ)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ネクロ・ヴァルチャー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

牛頭鬼(ごずき):遊戯王カード考察

馬頭鬼の相方、満を持してOCG化!   今回紹介するのはPREMIUM PAC

記事を読む

魅幽鳥(みくらとり):遊戯王カード考察 デメリットなし2300打点ってだけでも強いのに

ようやくここら辺も夜あたりには涼しさが感じられるようになってきました。 暑がりな自分にとってこ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第13話『激闘の記録』感想

遊戯王ヴレインズ第13話の感想です。 激闘の末見事リボルバーとのデュエルに打ち勝ったプレイメー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アロマセラフィ-アンゼリカ

回復にもシンクロ召喚にも!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノム

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,075,004 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑