遊戯王カード考察:≪戦華史略-十万之矢(せんかしりゃく じゅうまんのや)≫毎ターン使える専用フォース!コストにも最適!

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

カード説明

戦華史略-十万之矢
永続魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体と
自分フィールドの「戦華」モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力を半分にし、
その数値分その自分のモンスターの攻撃力をアップする。
②:自分フィールドの「戦華」モンスターの属性が2種類以上で、
このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札・デッキから「戦華史略-十万之矢」以外の
「戦華」永続魔法・永続罠カード1枚を自分フィールドに表側表示で置く。

wiki

 

【戦華】用のサポートとなる永続魔法です。

乗る藁の敷き詰められた船に向かって矢が雨のように降り注いでおり

その船に乗る諸葛孔がその様子を悠々と眺めています。

モチーフは三国志における諸葛亮孔明の計略「草船借箭(そうせんしゃくせん)の計」でしょう。

10日以内に10万の矢を集めて欲しいと頼まれた孔明が「3日でいい」と答え、

その3日後、霧が濃くなったタイミングを見計らって藁を敷き詰めた数十隻の船で出撃、

わざと曹操率いる水軍に大量の矢を船に撃たせてそれを持ち帰ったというものです。

 

 

コストとしても使える戦華用のフォース

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体と
自分フィールドの「戦華」モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力を半分にし、
その数値分その自分のモンスターの攻撃力をアップする。

①の効果は1ターンに1度、

そのターンの間相手の表側表示モンスターの攻撃力を半分にし

自分の戦華の攻撃力をその数値分上昇させるという強化&弱体化効果です。

言うなれば戦華用のフォースとも言うべき効果であり

毎ターン使える強力な戦闘補助として機能します。

特に相手のカードが破壊される事で効果を発動できる魏のカードと相性がよく

攻撃力の低い戦華の詭-賈文であっても容易に戦闘破壊が可能となります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの「戦華」モンスターの属性が2種類以上で、
このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札・デッキから「戦華史略-十万之矢」以外の
「戦華」永続魔法・永続罠カード1枚を自分フィールドに表側表示で置く。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場に2種類以上の属性の戦華がいる状態で墓地へ送られた場合に

手札かデッキから同名カード以外の戦華永続魔法、もしくは永続魔法を

表側表示でフィールドに置くというものです。

各種戦華モンスターが持つ効果のコストとして適している効果であり

①の効果を発動した後に今度はこちらの効果で別の戦華カードを引っ張ってこれます。

また表側表示で置く事が出来るため戦華史略-長坂之雄の①の効果もすぐさま適用可能になります。

発動条件となる2種類以上の属性の戦華は

デッキから他の戦華を特殊召喚できる戦華の徳-劉玄などを用いれば難しくないでしょう。

 

ちなみに条件さえ満たせればフィールド以外から墓地へ送られても効果が発動します。

おろかな副葬などで直接デッキから墓地に送るにも1つの手です。

 

 

さっさとコストにするか残して継続的に戦闘補助していくか

スポンサーリンク

 

戦華史略-三顧礼迎に並ぶ各種戦華モンスターのコストとして使いやすい永続魔法であり

戦華の仲-孫謀などで片方を墓地へ送ってもう片方をサーチなどすると

継続的にアドバンテージを稼いでいけるカードとして活用していけます。

①の効果も優秀であり

「各種効果のコストにできてサーチもしやすい専用フォース」的に使っていけるでしょう。

 

そのまま残して毎ターン①の効果を狙っていくのも強力です。

特に魏の勢力の効果発動のトリガーとして使いやすいですし

迂闊に破壊すると②の効果が発動する為相手としても除去がし辛いです。

ただ相手としては「フィールドの戦華の属性を1種類いかにしてから破壊する」

という手段で②の効果を発動させずに除去できるのでその点は注意しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました