遊戯王アークファイブ第56話『セキュリティ完全包囲網』感想

公開日: : 最終更新日:2015/05/18 アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王アークファイブ

遊戯王ARC-V56話です。

シンクロ次元と同盟を結びに来たはずなのに

シンクロ次元の住人と思いっきり戦おうとしている

このままでは遊矢の胃がストレスでウェッハです。

 

 

新手のサイバーテロ

沢渡がフィールド魔法「クロスオーバー」を発動した事で

管制室にエラーが発生してしまいました。

やはりスタンダード次元の新技術には対応できていないようです。

そしてそれを見た長官はなにやら思案している様子。

シンクロ次元のデュエルディスクは何やら5D’sとは違いますね。

円盤型のデュエルディスクから半円型のカード設置場所が出てきます。

やはりスタンダード次元と同じ実体化型であり、

ペンデュラム召喚にも対応していそうな感じです。

 

 

<<ああ!沢渡がやられた!>>

開幕でいきなりやられている沢渡、セキュリティに確保されます。

あまりにも出落ちすぎます

どうやらワンターンキルされてしまった模様、

せめて!せめてデュエルシーン見せようよ!

遊矢はセキュリティを説得しようとしますが聞く耳持ってくれません。

一方でセレナはまだまだ臨戦態勢、零羅は怯えきってます。

最近随分大人しくなったと思ったけどやっぱり好戦的ですセレナ。

遊矢はそんな零羅をなだめ、同じくデュエルの姿勢を見せます。

しかし相手を倒す為でなく、あくまでエンタメのためです。

沢渡はそんな遊矢に呆れていますがこれこそがエンタメデュエリストの姿でしょう。

そして零羅を連れてフィールド内を駆け巡ります。

普段塾で子供達と接している為か零羅に対する態度が見事です。

それにしてもセキュリティは突然発生した足場にも対応したり優秀ですね。

 

 

異世界でのエンタメデュエル

ちゃんと遊矢はエンタメ精神を忘れずにデュエルしています。

洋子さんの教えがしっかりと生きていますね。

遊矢はEMディスカバー・ヒッポを召喚、随分懐かしい気がしますね。

そしてカバー・カーニバルも発動、久しぶりな為か演出にも気合が入っています。

セキュリティはそれを見て呆然するばかりです。

まあ指名手配している相手がいきなり曲芸見せてきても戸惑うしかないですよね。

 

 

新テーマ「ヴィジランテ」

呆気に捕らわれていたセキュリティですが気を取り直しデュエルを再開させます。

召喚したのは「ヴィジランテ・ゼニー」攻撃力を0にする事で、

ヴィジランテモンスターを手札から特種召喚できるモンスターのようです。

その効果でチューナーモンスターである「ヴィジランテ・ガーター」を特種召喚。

一気にシンクロ召喚の手はずを整えました。

ここに来て新しいテーマが出て来ましたね、ゴヨウ系統ではないのは

デュエルチェイサーとの差別化を図っての事なのでしょうか。

 

 

ごらん零羅、綺麗な花火だよ

もつれた疑惑の黒い霧!切り裂きて真実を解き明かさん!

シンクロ召喚!レベル7!スナイピングヘイジータイプ・ゼロ!

早速出て来ましたシンクロモンスター。

スナイピングヘイジータイプ・ゼロの効果は手札をコストにして

相手のカードを破壊、さらに400ポイントのダメージを与えるものです。

しかも1ターンに1度の制限が無い為何回でも使用が可能です。

手札消費こそ激しいですが集団戦闘を考慮した場合、

迅速に相手を殲滅できる非常に優秀なシンクロモンスターです。

遊矢はアクションマジックの効果で効果の対象を変更しますが

次々に破壊されてしまい後が無くなりました。

カバートークンが破壊された時に「綺麗な花火だよ」と零羅に見せるんですが

その花火、爆散したカバなんだけど・・・

下手すればトラウマものだと思うんだけどそれでいいのか遊矢。

 

 

沢渡さん!敵に塩を送りすぎっすよ!

絶体絶命のピンチも遊矢はアクションマジックを駆使して難を逃れます。

セキュリティもアクションマジックには困惑しているようです。

と、ここで沢渡がネタばらし

ちゃんとカードの効果の解説をするデュエリストの鏡です。

カードの説明を求められたら説明するのがルールですもんね、しょうがないね!

いい事を聞いた長官とセキュリティは早速アクションマジックを利用します。

その効果でディスカバー・ヒッポの攻撃力を0にしてタイプ・ゼロで攻撃、

遊矢のライフは一気に風前の灯となりました。

このセキュリティ、かなり柔軟な対応が出来ていますね。

やはりシンクロ次元は一筋縄ではいかない強敵のようです。

沢渡が「何の為に俺がワンキルされたと思ってるんだ!」と怒ってる事から

どうやら沢渡もこの効果でワンターンキルされてしまったようです。

 

 

カードは貰った

一方でセレナのデュエル。

こちらのセキュリティも先ほどと同じ要領でタイプ・ゼロをシンクロ召喚します。

セキュリティが全員同じカードを使っている事から

セレナはそれが支給品のデッキである事を看破します。

やっぱりデッキは自分で組んでこそですね。セレナもちょっと小馬鹿にしています。

そしてセレナは融合を発動、御馴染みになった月光舞猫姫を融合召喚します。

融合を見た長官はより警戒したのか増援の手配をします。

セレナはそのまま月光舞猫姫を駆使してセキュリティを撃破します。

ワンターンキルにはワンターンキルで返す、孤高なるデュエル戦士の流儀です。

沢渡も大興奮、でもその発言自分の首絞めてますよ。

シンクロ次元ではじめてのペンデュラム

仲間がやられたセキュリティは「抵抗すると罪状が増えるぞ!」と脅しをかけます。

しかしセレナは超やる気です。一方で零羅は何かに怯えまくっています。

遊矢がどうしたのかを聞いてみると零羅はゲートブロッカーを指差します。

そしてゲートブロッカーが消えたと思ったらそこには大量のセキュリティが!

これにはさすがに多勢に無勢、でもセレナは相変わらず超やる気です。

もうやだこのデュエル戦士

一方で遊矢は新カードであるEMモンキーボードとEMギタートルで

ペンデュラムスケールをセッティングします。

それぞれドロー効果とEMサーチ効果と極めて優秀なペンデュラム効果です。

そしてシンクロ次元で初お披露目となるペンデュラム召喚、

EMチアモール、EMドラミング・コング、そしてまたまた新カード、

EMラ・パンダを一気に同時召喚します。

そして遊矢は零羅をなだめようとしますが零羅が何ともいえない顔をしています。

初めてペンデュラム召喚を目の辺りにした長官とセキュリティは驚きを隠せません。

と、ここで沢渡がネタばらし(2回目)

沢渡さん、口軽すぎっすよ!

なお長官はユーゴや柚子と別人である事に気付いた模様。

使うカードの違いを把握して別人である事を見抜ける長官は実に有能ですね。

 

 

ついにクロウ登場!

遊矢魔法カードエンタメ・バンド・ハリケーンを発動、

場にいるEMの数だけ相手のカードを手札に戻す効果です。何それ強い

どうやら遊矢の作戦は注意をひきつけている間に仲間を逃がす事のようです。

今のうちに零羅を連れて逃げてくれとセレナにお願いする遊矢。

でもセレナは相変わらず超やる気です。

もうやだこのデュエル戦士(2回目)

そしてスナイピングヘイジータイプ・ゼロの更なる効果発動。

フィールドから離れた時にシンクロ素材をフィールドに復活させます。

バウンスでも発動するとは非常に優秀な効果です。

困り果てていた遊矢でしたがここで周囲に暗雲が立ち込めます。

そして聞こえてくるDホイールの走行音

ついにクロウ・ホーガンが登場です。

仲間を引き連れて颯爽と遊矢達を連れて逃げ出します。

クロウの使うカードは勿論ブラック・フェザー!と思いましたが

どうもABF(アサルト・ブラックフェザー)という亜種のようです。

これも5D’sのクロウとは違うというメッセージなのでしょうか。

今回披露したのは「アサルト・ブラックフェザー驟雨のライキリ」です。

こうなるとジャックの使うカードもどのように変化しているかが気になりますね。

 

 

次回予告『黒い旋風 クロウ・ホーガン』

クロウが遊矢達を助けた理由は「子供を守ろうとしていたから」でした

子供好きのクロウらしい理由です。

Q:「お前らどっから来たんだ?」

A:「実は俺達(ry Q:「まあいいや」

いや聞いてやれよ!ちゃんと答えようとしていただろ!

 

ユーゴと柚子は指名手配されている為潜伏中のようです。

どうやら次回は権現坂とデニスの出番のようですね。

この2人はまだあまり絡みがありませんでしたのでどうなるか見物です。

 

超熱血!デュエル塾

今回はセキュリティの使うカードに関する説明でした。

スナイピングヘイジータイプ・ゼロの効果の説明と

その効果がアクションカードと相性がいい事の説明です。

もしセキュリティが更にアクションカードを使いこなし始めたら

非常に厄介な事になりそうですね。

 

今回セキュリティの使ったカードの詳細なデータが載っていました。

 

ヴィジランテ・ゼニー
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1600/守1200
①:フィールドのこのカードの攻撃力を0にして発動できる。
手札からレベル3以下の「ヴィジランテ」モンスター1体を特種召喚できる。

ヴィジランテ・ガーター
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻 800/守 800
①:このカードが特種召喚に成功したターン、
このカードは戦闘では破壊されない。

関連記事

弾帯城壁龍(ベルトリンク・ウォール・ドラゴン):遊戯王カード考察  カウンターの増減をしっかり把握しよう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:トランスファミリア EXモンスターゾーンから移動させられるのは割と貴重

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王アークファイブ第103話『華々しき機械天使』感想

アークファイブ103話の感想です。 遅れるといいましたが思ったより早く予定が終わりました。

記事を読む

【ヴェンデット/Vendread】:遊戯王テーマ考察 ゾンビを食べてパワーアップ!

「ゾンビ」 ホラーやファンタジーでお馴染みなアンデッドモンスターの代表格で 蘇った死者が

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:DDD双暁王(そうぎょうおう)カリ・ユガ

7月に発売されるディメンション・オブ・カオスのカードが早くも一部判明しました。 今回紹介するの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の双爆裂龍(ブルーアイズ・ツイン・バースト・ドラゴン)

今回紹介するのはVジャンプの2月号に付録されるこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM-光波昇華(ランクアップマジック サイファー・アセンション)

超銀河眼の光波龍を出す為のほぼ必須カード!   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)24 竜血鬼(りゅうけつき)ドラギュラス

ランク6の新しいエース候補!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決

記事を読む

遊戯王カード考察:ベクター・スケア・デーモン まずはアンダークロックテイカーを出そう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:迷い風

新しいモンスター効果妨害の選択肢が登場!   今回紹介するのはレイジング・テン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,250,884 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑