デジトロン:遊戯王カード考察  今度の通常モンスターはレベル2最高打点!トライワイトゾーンで一斉攻撃させてみる?

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。

 

 

 

デジトロン
通常モンスター
星2/地属性/サイバース族/攻1500/守 0
電子空間で見つけた亜種。
その情報量は心なしか少し多い。

 

 

ビットロンに続く2体目のサイバース族通常モンスターです。

ビットロンと同じくレベル2であり属性も一緒です。

違いは攻撃力と守備力だけです。

 

見た目もかなりビットロンと似ています。

イラストだけ見せるとどっちがデジトロンか混乱する人もいるのではないでしょうか。

ちなみに左側がデジトロンです。

フレーバーテキストもかなりビットロンを意識しており

この亜種とはビットロンの亜種という意味でしょう。

プレイメーカーは電子空間でこういうのをよく拾ってくるみたいです。

 

 

ビットロンと同じレベルという事でほぼビットロンと同じサポートを共有できます。

特にサイバース族でデッキ統一したいと考えた場合に

ビットロンと一緒に採用する事で

ドラコネットやリンク・スパイダーの効果をより活用しやすくなるでしょう。

 

 

ビットロンとの差別点となる攻撃力守備力ですが

このカードは攻撃力1500を記録しています。

これはレベル2のモンスターでは最高の数値であり

同じくレベル2で攻撃力1500のPSYフレームギア・εは特殊召喚モンスターなので

召喚に制限のないレベル2モンスターでは海皇の長槍兵を抜いて堂々のトップとなります。

守備力2000のビットロンとは対照的なステータスだと言えるでしょう。

トライワイトゾーンで3体並べて合計攻撃力4500を叩き出せるのは現在デジトロンの特権で

一族の結束やクラインアントと合わせると馬鹿に出来ない数値を叩き出します。

サウザンドエナジーも組み合わせればさらに面白い事になるでしょう。

 

 

また守備力が0な点もポイントです。

これはカメンレオンやおもちゃ箱によって特殊召喚可能な事を意味しています。

このカードをデッキから特殊召喚できるドラコネットは

チューナーであるギャラクシーサーペントとも相性がよくこちらも守備力0であるため

一緒におもちゃ箱で特殊召喚が可能です。

ギャラクシーサーペントを採用するタイプのサイバース族の場合ビットロンよりも

デジトロンの方がサポートを共有しやすい点で軍配が上がります。

 

 

新種族のサイバース族にも早速2体目の通常モンスターとなりました。

プレイメーカーが結構通常モンスターを活用する戦術を取っているので

このカードの出番も近いうちにありそうです。

 

関連記事

遊戯王アークファイブ第138話『暗翼の竜』感想

遊戯王ARC-V138話の感想です。 黒咲、カイトがズァークに敗れ去り今度は権現坂とジャックが

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣-ドラゴンバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王テーマ考察:【閃刀姫(せんとうき)】 単機無双がコンセプトの長期戦向きテーマ!

デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズにおいて新たに登場する 少女レイが様々なパーツを駆使し

記事を読む

堕ち武者(デス・サムライ)/Samurai Skull:遊戯王カード考察 アンデットに墓地肥やしがまた増えた

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:サイバー・チュチュボン

儀式召喚の新しいお供   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:源竜星(げんりゅうせい)-ボウテンコウ

なんか効果全部強いんですけど   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第119話『闇に落ちた小鳥』感想

遊戯王ARC-V119話の感想です。 自分の命を捨ててまで仲間達に情報を伝えてくれた月影。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話『裁きの矢』感想

遊戯王ヴレインズ48話の感想です。   前回のあらすじ:なんで仁くんす

記事を読む

遊戯王OCGリンク召喚解説:「リンク・スパイダー」と「ハニーボット」でエクストラデッキから特殊召喚する枠を作ろう

新マスタールールにおける一番の変更点、EXモンスターゾーン。 このエクストラデッキ専用のモンス

記事を読む

ペンデュラム・エボリューションと一緒に揃えておきたいカードは?覇王龍ズァークは来年まで我慢だ!

今日12月23日、ペンデュラム・エボリューションがいよいよ発売です。 収録されているカードも判

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:天融星(てんゆうせい)カイキ 何度も自己再生して何度も融合召喚

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:アイアンドロー 機械族デッキの新たなドローソース

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:地翔星(ちしょうせい)ハヤテ、天昇星(てんしょうせい)テンマ

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:ヴァレルガード・ドラゴン リバースモンスターと組み合わせてみる?

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:ブラック・バード・クローズ んもー、クロウ君ってばすぐ手札から罠発動する

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこ

→もっと見る

    • 5,349,272 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑