鎖付き真紅眼牙(くさりつきレッドアイズ・ファング):遊戯王カード考察 鎖付きシリーズにもなるレッドアイズマジ可能性の竜

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

 

鎖付き真紅眼牙
通常罠
①:自分フィールドの
「レッドアイズ」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとして、そのモンスターに装備する。
装備モンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
②:装備されているこのカードを墓地へ送り、
フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その効果モンスターを装備カード扱いとして、
このカードを装備していたモンスターに装備する。
この効果でモンスターを装備している限り、
装備モンスターはそのモンスターと同じ攻撃力・守備力になる。

 

 

レッドアイズ用の通常罠にして新しい鎖付きシリーズです。

 

何かキーホルダーとして売ってそう!

真紅眼の黒竜の姿をあしらった多数の刃を付けた鎖武器です。

レッドアイズを意識しながらしっかり武器としても使えそうな形状です。

 

 

①は装備カード扱いとして自分のレッドアイズ1体に装備する効果で

このカードを装備したレッドアイズはモンスター相手限定で2回攻撃ができます。

特に真紅眼の黒刃竜と相性がよくこのカードを装備して2回攻撃すれば

その数だけ墓地の戦士族を装備する事が可能です。

レッドアイズ関連のカードにはロード・オブ・ザ・レッドや

流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン、悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴンなど

レッドアイズの名を冠してないカードも多く

これらのモンスターには装備できない点には注意しましょう。

 

 

②は装備状態になっているこのカードを墓地に送る事で

フィールドのモンスター1体をこのカードを装備していたモンスターに

装備カード扱いとして装備させてしまう効果です。

この時装備したモンスターの攻撃力、守備力を

この効果で装備させたモンスターの攻撃力守備力と同じにします。

身代わり効果が無い点などを除けば装備モンスターに

サクリファイスのような吸収効果を1回だけ付与するような感じです。

攻撃力の低いモンスターを吸収した場合攻撃力が低下してしまう可能性もありますが

それを踏まえても装備カードにして相手モンスターの除去を行えるのは優秀です。

真紅眼の鉄騎士-ギア・フリードにこの効果を使えば

魔法罠除去は墓地のレッドアイズ蘇生に繋げられるので無駄がありません。

 

 

丁度①の効果は攻撃力の高いレッドアイズの補助として活用でき、

②の効果は逆に攻撃力の低いレッドアイズの補助として活用できるので

状況に合わせて装備したままにするか②の効果を発動するか判断するといいでしょう。

特に①は真紅眼の黒刃竜と、②は真紅眼の鉄騎士-ギア・フリードと相性がいいです。

レッドアイズの名を冠した罠カードという所も見逃せないポイントで

真紅眼融合やレッドアイズ・スピリッツ以外で

レッドアイズ・インサイトの効果でサーチする有力な候補となります。

 

 

鎖付きブーメランは城之内の使う罠カードの中でも代名詞の1つであり

可能性の竜はそんな鎖付きブーメランにもなってしまいました。

そのうちレッドアイズ墓荒らしやレッドアイズマジックアームシールド、

レッドアイズ落とし穴なんかも登場するかもしれませんね。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、オッドアイズ・アドベント

10月に発売されるブレイカーズ・オブ・シャドウのカード情報もちらほら出て来ました。 今回はそん

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:フレンドリーファイア

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

覇王眷竜(はおうけんりゅう)ダークリベリオン:遊戯王カード考察 4000程度のダメージは軽くいけます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第114話『闇に輝く超銀河』感想

遊戯王ARC-V114話の感想です。 見事勝鬨相手のエンタメデュエルを成功に収めた遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-アルティメット・ファルコン

シャイニング・ビクトリーズのCMも放送されましたね。 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリー

記事を読む

おジャマデュオ:遊戯王カード考察 おジャマ超強化カード、トークンは相手を見極めて出していこう

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

白闘気双頭神龍(ホワイト・オーラ・バイファムート):遊戯王カード考察 すげー頑張って原作再現してます

10月4日に漫画版遊戯王ARC-V4巻が発売されます。 今回紹介するのはその付録となるこのカー

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-デビル・イーグル、RR-ワイルド・ヴァルチャー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:スカイスクレイパー・シュート

これぞHEROの必殺技だ!   今回紹介するのは20th ANNIVERSAR

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜の束縛(ドラゴンズ・バインド)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,412,983 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑