デューテリオン:遊戯王カード考察 これ三沢くんより梶木くんの方が使いこなせるんじゃ・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

 

デューテリオン
効果モンスター
星5/水属性/恐竜族/攻2000/守1400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「ボンディング」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の「ハイドロゲドン」「オキシゲドン」「デューテリオン」の
いずれか1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

水属性恐竜族のレベル5モンスターです。

オキシゲドンやハイドロゲドンのように実体の無い恐竜のような姿をしており

このカードは恐らくティラノサウルス・レックスがモチーフだと思われます。

デューテリオンという名前は重水素(D)を表すデューテリウムからでしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、手札からこのカードを捨てる事で

ボンディングと名の付く魔法罠をデッキからサーチするというものです。

特に墓地に送ったこのカードを利用できるボンディング-DHOが狙い目です。

また②の効果でこのカードを蘇生させたい場合の布石としても使えます。

 

 

②の効果は召喚、特殊召喚に成功した場合に

ハイドロゲドン、オキシゲドン、デューテリオンのいずれか1体を

墓地から蘇生させるというものです。

いずれもボンディング-DHOの素材となるモンスターですが

むしろこちらはボンディング-D2Oの発動条件を満たす場合に

都合がいい効果となっています。

 

 

ボンディング-DHOボンディング-D2Oどちらの素材でもあり

ウォーター・ドラゴン・クラスターの召喚に必要なモンスターとなっています。

効果の方もウォーター・ドラゴン・クラスターの召喚を意識したものですが

②の効果は単体でも十分に使える優秀なものとなっています。

墓地のデューテリオンを蘇生させればレベル5が2体揃う事になり

ランク5のエクシーズ召喚を狙っていく事が可能です。

水属性なのでNo.73 激瀧神アビス・スプラッシュや

No.94 極氷姫クリスタル・ゼロのエクシーズ召喚にも対応しています。

また恐竜族であるのもポイントで化石調査でサーチ可能な他、

プチラノドンの効果でデッキから特殊召喚を狙う事もできます。

恐竜族デッキにランク5エクシーズを導入したい場合に採用してもいいでしょう。

 

 

またレベル5の水属性という事で海竜神の怒り潜海奇襲にも対応しています。

前述の通りこのカードは②の効果で容易に2体並べる事が可能であり

海竜神の怒りであれば破壊及びモンスターゾーン使用不能の箇所を水増しできますし

潜海奇襲であれば2体のデューテリオンで破壊効果が狙えます。

それに加えて伝説の都 アトランティスの発動元ではレベル4となります。

この場合リリースなしで手札から通常召喚が可能となり

恐竜族なので今度はエヴォルカイザー・ラギアのエクシーズ素材となります。

逆に忘却の都 レミューリアでレベルを上げ

ランク7以上のエクシーズ召喚に利用するのも面白いでしょう。

ランク5のみならずそれ以外のランクのエクシーズ召喚を狙う場合にも

これらの要素から水属性デッキに加えてみても面白い働きをしてくれる存在です。

 

 

上記のようにウォーター・ドラゴン-クラスターの素材に活用するだけでなく

恐竜族や水属性デッキにも役割を見出せる可能性に満ちたカードであり

今回の三沢くん用のカードの中でも特に汎用性の高い1枚です。

関連記事

遊戯王カード考察:ゾンビーノ 実はアンデット族通常モンスター中最大攻撃力です

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

ぶつかり合う魂:遊戯王カード考察

ライフアドバンテージの概念が変わる   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。 もう収録カードは全て判明

記事を読む

パワーコード・リンクと一緒に揃えておきたいカードは?サイバース・リンクと合わせるのも検討してみよう

明日12月9日にストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-が発売されます。 収録されているカ

記事を読む

RR(レイド・ラプターズ)-レヴォリューション・ファルコン-エアレイド

素良戦の原作再現が可能になりました   今回紹介するのはザ・ヴァリュアブル・ブ

記事を読む

遊戯王カード考察:デフコンバード 貴重な風属性サイバース族 いっそ攻撃強要させてみる?

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:おジャマッチング 素直に万丈目デッキを組むかそれとも・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:磁石の戦士δ(マグネット・ウォリアー・デルタ)

マグネット・バルキリオンがさらに救済!     8月21日にV

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その5

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:同胞の絆

今回紹介するのはMILLENNIUM BOX GOLD EDITIONよりこのカードです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,142,374 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑