デューテリオン:遊戯王カード考察 これ三沢くんより梶木くんの方が使いこなせるんじゃ・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

 

デューテリオン
効果モンスター
星5/水属性/恐竜族/攻2000/守1400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「ボンディング」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の「ハイドロゲドン」「オキシゲドン」「デューテリオン」の
いずれか1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

水属性恐竜族のレベル5モンスターです。

オキシゲドンやハイドロゲドンのように実体の無い恐竜のような姿をしており

このカードは恐らくティラノサウルス・レックスがモチーフだと思われます。

デューテリオンという名前は重水素(D)を表すデューテリウムからでしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、手札からこのカードを捨てる事で

ボンディングと名の付く魔法罠をデッキからサーチするというものです。

特に墓地に送ったこのカードを利用できるボンディング-DHOが狙い目です。

また②の効果でこのカードを蘇生させたい場合の布石としても使えます。

 

 

②の効果は召喚、特殊召喚に成功した場合に

ハイドロゲドン、オキシゲドン、デューテリオンのいずれか1体を

墓地から蘇生させるというものです。

いずれもボンディング-DHOの素材となるモンスターですが

むしろこちらはボンディング-D2Oの発動条件を満たす場合に

都合がいい効果となっています。

 

 

ボンディング-DHOボンディング-D2Oどちらの素材でもあり

ウォーター・ドラゴン・クラスターの召喚に必要なモンスターとなっています。

効果の方もウォーター・ドラゴン・クラスターの召喚を意識したものですが

②の効果は単体でも十分に使える優秀なものとなっています。

墓地のデューテリオンを蘇生させればレベル5が2体揃う事になり

ランク5のエクシーズ召喚を狙っていく事が可能です。

水属性なのでNo.73 激瀧神アビス・スプラッシュや

No.94 極氷姫クリスタル・ゼロのエクシーズ召喚にも対応しています。

また恐竜族であるのもポイントで化石調査でサーチ可能な他、

プチラノドンの効果でデッキから特殊召喚を狙う事もできます。

恐竜族デッキにランク5エクシーズを導入したい場合に採用してもいいでしょう。

 

 

またレベル5の水属性という事で海竜神の怒り潜海奇襲にも対応しています。

前述の通りこのカードは②の効果で容易に2体並べる事が可能であり

海竜神の怒りであれば破壊及びモンスターゾーン使用不能の箇所を水増しできますし

潜海奇襲であれば2体のデューテリオンで破壊効果が狙えます。

それに加えて伝説の都 アトランティスの発動元ではレベル4となります。

この場合リリースなしで手札から通常召喚が可能となり

恐竜族なので今度はエヴォルカイザー・ラギアのエクシーズ素材となります。

逆に忘却の都 レミューリアでレベルを上げ

ランク7以上のエクシーズ召喚に利用するのも面白いでしょう。

ランク5のみならずそれ以外のランクのエクシーズ召喚を狙う場合にも

これらの要素から水属性デッキに加えてみても面白い働きをしてくれる存在です。

 

 

上記のようにウォーター・ドラゴン-クラスターの素材に活用するだけでなく

恐竜族や水属性デッキにも役割を見出せる可能性に満ちたカードであり

今回の三沢くん用のカードの中でも特に汎用性の高い1枚です。

関連記事

魅幽鳥(みくらとり):遊戯王カード考察 デメリットなし2300打点ってだけでも強いのに

ようやくここら辺も夜あたりには涼しさが感じられるようになってきました。 暑がりな自分にとってこ

記事を読む

サイバース・リンクと一緒に揃えておきたいカードは?とりあえずスターターデッキ2017は欲しい所

今日6月17日、サイバース・リンクがいよいよ発売です。 収録されているカードはこんな感じです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

飢えた竜はより貪欲に   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズよりこ

記事を読む

遊戯王カード考察:シノビネクロ エクシーズ素材にするのもいいかも

8月21日にVジャンプ10月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:法眼の魔術師

Vジャンプのレジェンダリーコレクション、皆さんは入手できたでしょうか? ホープゼアルは人気出る

記事を読む

生存境界:遊戯王カード考察

大量展開と万能除去を兼ね備える!   いよいよ今日恐獣の鼓動の発売ですね。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:迷い風

新しいモンスター効果妨害の選択肢が登場!   今回紹介するのはレイジング・テン

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDオルトロス、DDD呪血王(じゅけつおう)サイフリート

とうとう待ちに待ったモンスターハンターXの発売日です! 自分はメインは弓を使っていますが大剣エ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The despair URANUS(ザ・ディスペア・ウラヌス)

普通にアタッカーとして優秀   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,750,213 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑