真紅眼の黒刃竜(レッドアイズ・スラッシュドラゴン):遊戯王カード考察  墓地へ送られて発動する戦士族が大活躍するレッドアイズの新たな可能性

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

 

真紅眼の黒刃竜
融合・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2400
「真紅眼の黒竜」+戦士族モンスター
①:「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に
自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:自分フィールドのカードを対象とするカードの効果が発動した時、
自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。

 

 

レッドアイズの新しい可能性となる融合モンスターであり

城之内と共にパックのパッケージを堂々と飾る今回の看板モンスターです。

 

腕についたブレードが特徴的なレッドアイズ・ブラック・ドラゴンです。

一緒に収録されている真紅眼の鉄騎士-ギア・フリードと体の模様が共通であり

レッドアイズがギア・フリードと融合したモンスターであると伺わせます。

 

 

融合素材には真紅眼の黒竜と戦士族モンスターを指定しています。

これは数あるレッドアイズ融合モンスターの中でも特に緩い融合素材であり

【レッドアイズ】デッキに何か戦士族モンスターを採用すれば

真紅眼融合でデッキから直接モンスターを墓地に送って融合召喚が可能です。

また「真紅眼の黒竜」と明確に融合素材にモンスター名を指定しており

融合素材代用モンスターやE・HEROプリズマーが使える他

融合呪印生物-闇やパラサイト・フュージョナーを利用すれば

【レッドアイズ】に限らず戦士族を利用する全般で活用する事が可能です。

 

 

①の効果はレッドアイズと名の付くモンスターの攻撃宣言時に

墓地の戦士族1体を攻撃力200アップの装備カードとして

このカードに装備するというものです。

真紅眼融合などで戦士族を素材にしているのであれば

自然とこの効果で装備する戦士族は墓地に存在しているでしょう。

このカード自身の攻撃力が2800ある為単体でも攻撃力3000に達する他

他にもレッドアイズがいればさらに装備出来る数を増やす事が可能です。

②と③の効果の布石としても重要で

装備する戦士族が増えれば増えるほどアドバンテージに繋がります。

 

 

②の効果は自分のカードを対象にする効果が発動した時に

自分の場の装備魔法を墓地へ送る事でその発動を無効にして破壊するというものです。

①の効果で装備した戦士族をそのままコストとして利用できれば無駄がありません。

また①の効果以外にも黒鋼竜の効果でこのカードに装備させる事で

コストとして活用しつつ黒鋼竜のサーチ効果も発動可能です。

コストこそ必要ですが実質的に自分のカード全てに対象耐性を付与するようなものであり

相手からすればかなりこちらのカードを除去し辛くなります。

 

 

③の効果はこのカードが戦闘、効果で破壊された場合に

このカードに装備カード扱いで装備されていたモンスターを

墓地から可能な限り特殊召喚するというものです。

この効果も①の効果や黒鋼竜でこのカードにモンスターを装備させるのが前提となっており

モンスターを装備すればするほど大量に蘇生が可能となります。

 

 

これ本当に真紅眼融合1枚で出していいの?

戦士族を採用する必要こそありますが【レッドアイズ】にとっては

②の効果によるフィールド全体の防御面の補助、

③の効果による大量展開を狙える強力なカードです。

またこのカードはレベル7であり真紅眼の幼竜で蘇生しつつ装備カードにできる他

復活の福音にも対応しているので一度融合召喚すれば蘇生もしやすいです。

採用する戦士族としては同時に収録された真紅眼の鉄騎士-ギア・フリードの他に

真紅眼の黒竜と同じレベル7で特殊召喚しやすい暗黒騎士ガイヤロードや

墓地肥やし効果を持った終末の騎士が候補となるでしょう。

 

 

真紅眼融合でデッキから戦士族を直接墓地へ送って融合召喚できる上に

①の効果で戦士族を装備してそのままフィールドから墓地へ送る事に長けている為

とにかく墓地へ送る事で発動する効果を持つ戦士族と非常に相性がいいです。

墓地へ送られて発動する戦士族にはE・HEROシャドー・ミストをはじめ

超量士レッドレイヤー、光波鏡騎士、天帝従騎イデアなど結構な数存在します。

これらのカードを使うデッキに真紅眼融合と真紅眼黒竜を混ぜる、

もしくは融合呪印生物やパラサイト・フュージョナーを混ぜる事で

比較的簡単に真紅眼の黒刃竜を用意する事が可能となります。

特にシャドー・ミストのいるE・HEROは戦士族デッキであり

特にこのカードを活かしやすいでしょう。

 

それ以外のデッキであっても単純にこのカード自身が優秀で出しやすい為、

戦士族デッキ全般でこのカードを出す意義は十分にあります。

個人的には金華猫でパラサイト・フュージョナーを蘇生させて

繰り返し真紅眼の黒刃竜を融合召喚するのも面白いかなって思ってます。

レッドアイズに限らず様々なデッキで悪用が考えられるまさに可能性の竜です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-ターリア

妖精伝姫シリーズ化決定   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ラスト・ストリクス

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第3話『ファースト・コンタクト』感想

遊戯王ヴレインズ3話の感想です。 見事デコード・トーカーを駆使してハノイの騎士を倒したプレイメ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第56話『セキュリティ完全包囲網』感想

遊戯王ARC-V56話です。 シンクロ次元と同盟を結びに来たはずなのに シンクロ次元の住

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の精霊龍(ブルーアイズ・スピリット・ドラゴン)

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)

サイファー以外でも大いに役立つ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

幻煌龍(げんおうりゅう):遊戯王テーマ考察

通常モンスターである幻煌龍(げんおうりゅう) スパイラルを主軸にする新しいテーマ、 それがマキ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重武者装留(ちょうじゅうむしゃそうる)チュウサイ

ビッグベンーKが一気に出しやすく   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王OCG,2016年4月の制限改定を個人的に予想してみる

3月になりました。今期は気温の変化が激しいですね。 知り合いでも結構多くの人が風邪をこじらせて

記事を読む

トレジャー・パンダー:遊戯王カード考察 除外コストの許す限り何体でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・デュエリストよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

→もっと見る

    • 4,382,124 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑