リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。

今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカードです。

 

 

 

リンク・ディサイプル
リンク・効果モンスター
光属性/サイバース族/攻 500/LINK-1
【リンクマーカー:下】
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先のモンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、
その後手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

 

 

サイバース族のLINK-1リンクモンスターです。

黒と白、そして赤のカラーリングがカラフルなモンスターです。

人型に近いですが足にあたる部分がファンネルっぽく切り離されており

また右手も剣のようになっています。

ディサイプルとは弟子や門下、学ぶものといった意味の言葉であり

デコード・トーカーあたりの舎弟的な立場なのかもしれません。

 

 

リンク素材はレベル4以下のサイバース族1体です。

レベルを指定している為リンクモンスターは素材にできない点に注意です。

リンクマーカーは真下に1つとリンク・スパイダーと一緒になっています。

 

 

その効果は1ターンに1度、リンク先のモンスター1体をリリースする事で

手札を1枚ドローした後に手札1枚をデッキの一番下に戻すというものです。

手札交換効果としてはリリース要因を確保する必要があるのが難点ですが

トークンなどを素材にできればディスアドバンテージを軽減する事が出来ます。

 

 

このカードの場合効果そのものよりもサイバース族にとって

1枚で出せるリンクモンスターであるという点が重要なポイントです。

同じくリンク1で同じリンクマーカーを持つリンク・スパイダーと違い

通常モンスター以外も素材に出来るので使い分けが可能です。

特にサイバース・ガジェットのリンク素材にするにはうってつけであり

単体でリンク召喚しつつ②の効果でトークンを生み出す事が可能です。

蘇生効果も活用すれば召喚権こそ使いますがサイバース・ガジェット1枚で

フィールドにモンスターを3体まで並べる事が出来ます。

LINK-3のリンク召喚を狙ってもいいですし

3体を別の生贄として活用してもいいでしょう。

 

 

サイバース族はVRAINSの主人公が使う種族であり

今後新しいカードが次々と登場するのは想像に難くありません、

今後サイバース・ガジェットのように

素材になったり墓地に送られる事で発動するサイバース族が増えれば

このカードの需要も高まっていくでしょう。

関連記事

六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録となるこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物に響く残叫(せいいぶつにひびくざんきょう) このままではお兄ちゃんが闇堕ちしてしまう

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王アークファイブ第99話『永遠のデュエル』感想

遊戯王ARC-V99話の感想です。 今回は100と一挙同時放送となります。 100話の方

記事を読む

遊戯王カード考察:宝玉の絆 ド直球に強いカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:セグメンタル・ドラゴン 「一定期間だけ除外」のルールを把握しておこう

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク- よりこのカードです。  

記事を読む

プロキシー・ドラゴン:遊戯王カード考察  素材指定の緩いLINK2登場、これでエクストラデッキの枠が確保しやすく!

4月21日にVジャンプ6月号が発売されます。 今回はそのVジャンプ6月号の付録カードの紹介です

記事を読む

ヴァレルロード・ドラゴン:遊戯王カード考察  チェーン封じにコントロール奪取とライバルエースの風格十分!

7月8日に第10期2つ目のパック「サーキット・ブレイク」が発売されます。 今回紹介するのはその

記事を読む

DDD超死偉王(ちょうしいおう)パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン:遊戯王カード考察  シンプルながらも強い破壊効果

今回紹介するのは4月28日に発売されるマスターガイド5の 付属カードとしてついてくるこちらです

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超量士(ちょうりょうし)グリーンレイヤー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:眠れる巨人ズシン

ずっと君のOCG化を待っていた!6年待ったぞ!   今回紹介するのはコレクター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:急き兎馬(せきとば) 新しいランク5素材候補、実はデメリットも有効活用できる

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:星遺物-『星槍』(せいいぶつ せいそう) リンク用の強力な戦闘補助、回収もしやすい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,966,697 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑