No.(ナンバーズ)29 マネキンキャット:遊戯王カード考察  壊獣やDNA改造手術あたりと一緒に使ってみる?

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

 

 

 

No.29 マネキンキャット
効果モンスター・エクシーズ
ランク2/光属性/獣族/攻2000/守900
レベル2モンスター×2
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを相手フィールドに特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
相手フィールドにモンスターが特殊召喚された場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと種族または属性が同じモンスター1体を
自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する。

 

 

汎用ランク2エクシーズとなる光属性獣族のナンバーズです。

 

名前の通りにマネキンの体で出来た猫少女です。

可愛らしいポーズと無機質な目のアンバランスさが結構癖になります。

左太ももにこのカードのナンバーを表す29が描かれています。

恐らくは「肉球」から来てる数字でしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ消費する事で

相手の墓地のモンスターを相手の場に蘇生させるというものです。

相手にモンスター1体を明け渡すディスアドバンテージに繋がる効果ですが

②の効果のトリガーとして使える他、攻撃力の低いモンスターを蘇生して

ダメージを与える為のサンドバッグにするといった使い方があります。

特に相手が攻撃力0の幽鬼うさぎや灰流うららあたり使ったら

それをサンドバッグにしてしまうチャンスです。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカードがモンスターゾーンにいる状態で

相手の場にモンスターが特殊召喚された場合に相手モンスター1体を選択、

そのモンスターと属性か種族が一致するモンスター1体を、

手札、墓地、デッキのどこかから特殊召喚できるというものです。

恐らくは相手のモンスターを真似たマネキンを作り出すイメージなのでしょう。

そのままでは特殊召喚できるモンスターが相手に依存する形になりますが

サーチ手段の無いカードをデッキから直接出せる貴重な手段となります。

 

 

②の効果で任意のモンスターを特殊召喚したい場合、

まず壊獣を利用する方法があります。

壊獣は6属性全て揃っており目当ての属性を持つ壊獣を用意しておき

それを相手の場に特殊召喚する事で狙ったモンスターを特殊召喚可能です。

相手のモンスターを1体排除しつつ出せるので無駄がありません。

 

他の手段としてDNA改造手術やDNA移植手術を使う手があります。

こちらは永続罠の維持が必要ですがどんなモンスターからでも

任意のモンスターに繋げられるので相手ターンにも出しやすいです。

相手ターンに積極的に効果を発動したい場合こちらがオススメです。

相手ターンに大天使クリスティアあたりがデッキから突然出てきたら

相手は相当困る事になるでしょう。

 

また上記のようなカードを用意せずとも

相手が都合よく同じ属性や種族のデッキを使ってくれた場合限定で

ランク2のエクシーズで出す選択肢の1つとして採用してもいいです。

活躍できる状況がややピンポイント気味ですが

光、闇属性のモンスターであれば相手が使ってくれる可能性も高く

上手い具合にハマった場合にはアドバンテージも取りやすいので

ランク2のエクシーズを狙うのであれば1枚採用して損はありません。

攻撃力も2000とランク2の中では中々高めなのも魅力です。

特に魔獣の懐柔を使うようなランク2のデッキにとっては

No.64 古狸三太夫、キャット・シャークに続く貴重な獣族となります。

 

 

猫のモンスターという事でキャットちゃんが使うのを意識した

ナンバーズではないかと考えています。

未判明のナンバーズもいよいよ残り少なくなってまいりましたが

どうせ追加されるならZEXALのキャラが使うのを意識したカードだと

個人的に嬉しいですね。

特にドロワや鉄男などまだナンバーズを持っていないキャラに

彼らが使うのを意識したナンバーズが来ないか期待したい所です。

関連記事

2016年度遊戯王OCG検定終了、面白かった問題やwikiと裁定の違う問題に関して

4月25日から5月9日までの間、2016年度の遊戯王OCG検定が実施されていました。 28問全

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・レッドバロン さりげなく帝ステータス、シェリダンのエクシーズ召喚にどうぞ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。  

記事を読む

ドン・サウザンドの契約:遊戯王カード考察

バーンとして使う?それともロックとして使う?   今回紹介するのは20th A

記事を読む

遊戯王カード考察:アドヴェンデット・セイヴァー アンデット族全般で有用なLINK-2

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古聖戴(こせいてん)サウラヴィス、精霊の祝福

手札誘発効果持ちの儀式モンスター!   いよいよ本日、インベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ライディングデュエルはやるのか?

遊戯王ARC-Ⅴも物語が進み、いよいよシンクロ次元へ突入するか!?という段階になってきました。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブンボーグ007(ゼロゼロセブン)、ブンボーグ008(ゼロゼロエイト)

ブレイカーズ・オブ・シャドウ、とうとう今日発売ですね! 今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第65話『打ち砕かれたエンタメ』感想

ジャックアトラスに完膚なきまでに完敗し、 さらにエンタメにまでダメ押しを喰らってしまった遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:輝神鳥(きしんちょう)ヴェーヌ、原初の叫喚

レベル変動効果をどう活かす?   今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2

記事を読む

遊戯王カード考察:E・HERO(エレメンタルヒーロー) ブレイヴ・ネオス 出しやすくて使いやすい

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:希望皇(きぼうおう)オノマトピア ヒャッハーカード名全部乗せだぁ!

歴代主人公のエースカードや特性のカードプロテクターなどが収録された

遊戯王カード考察:魔弾の射手 マックス 相手の場にカードあればアド!これでLINK-1なんだぜ・・・

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話『相容れない兄妹』感想

遊戯王VRAINS77話の感想です。  

遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

→もっと見る

    • 5,860,114 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑