No.(ナンバーズ)29 マネキンキャット:遊戯王カード考察  壊獣やDNA改造手術あたりと一緒に使ってみる?

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

 

 

 

No.29 マネキンキャット
効果モンスター・エクシーズ
ランク2/光属性/獣族/攻2000/守900
レベル2モンスター×2
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを相手フィールドに特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
相手フィールドにモンスターが特殊召喚された場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと種族または属性が同じモンスター1体を
自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する。

 

 

汎用ランク2エクシーズとなる光属性獣族のナンバーズです。

 

名前の通りにマネキンの体で出来た猫少女です。

可愛らしいポーズと無機質な目のアンバランスさが結構癖になります。

左太ももにこのカードのナンバーを表す29が描かれています。

恐らくは「肉球」から来てる数字でしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ消費する事で

相手の墓地のモンスターを相手の場に蘇生させるというものです。

相手にモンスター1体を明け渡すディスアドバンテージに繋がる効果ですが

②の効果のトリガーとして使える他、攻撃力の低いモンスターを蘇生して

ダメージを与える為のサンドバッグにするといった使い方があります。

特に相手が攻撃力0の幽鬼うさぎや灰流うららあたり使ったら

それをサンドバッグにしてしまうチャンスです。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカードがモンスターゾーンにいる状態で

相手の場にモンスターが特殊召喚された場合に相手モンスター1体を選択、

そのモンスターと属性か種族が一致するモンスター1体を、

手札、墓地、デッキのどこかから特殊召喚できるというものです。

恐らくは相手のモンスターを真似たマネキンを作り出すイメージなのでしょう。

そのままでは特殊召喚できるモンスターが相手に依存する形になりますが

サーチ手段の無いカードをデッキから直接出せる貴重な手段となります。

 

 

②の効果で任意のモンスターを特殊召喚したい場合、

まず壊獣を利用する方法があります。

壊獣は6属性全て揃っており目当ての属性を持つ壊獣を用意しておき

それを相手の場に特殊召喚する事で狙ったモンスターを特殊召喚可能です。

相手のモンスターを1体排除しつつ出せるので無駄がありません。

 

他の手段としてDNA改造手術やDNA移植手術を使う手があります。

こちらは永続罠の維持が必要ですがどんなモンスターからでも

任意のモンスターに繋げられるので相手ターンにも出しやすいです。

相手ターンに積極的に効果を発動したい場合こちらがオススメです。

相手ターンに大天使クリスティアあたりがデッキから突然出てきたら

相手は相当困る事になるでしょう。

 

また上記のようなカードを用意せずとも

相手が都合よく同じ属性や種族のデッキを使ってくれた場合限定で

ランク2のエクシーズで出す選択肢の1つとして採用してもいいです。

活躍できる状況がややピンポイント気味ですが

光、闇属性のモンスターであれば相手が使ってくれる可能性も高く

上手い具合にハマった場合にはアドバンテージも取りやすいので

ランク2のエクシーズを狙うのであれば1枚採用して損はありません。

攻撃力も2000とランク2の中では中々高めなのも魅力です。

特に魔獣の懐柔を使うようなランク2のデッキにとっては

No.64 古狸三太夫、キャット・シャークに続く貴重な獣族となります。

 

 

猫のモンスターという事でキャットちゃんが使うのを意識した

ナンバーズではないかと考えています。

未判明のナンバーズもいよいよ残り少なくなってまいりましたが

どうせ追加されるならZEXALのキャラが使うのを意識したカードだと

個人的に嬉しいですね。

特にドロワや鉄男などまだナンバーズを持っていないキャラに

彼らが使うのを意識したナンバーズが来ないか期待したい所です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:眠れる巨人ズシン

ずっと君のOCG化を待っていた!6年待ったぞ!   今回紹介するのはコレクター

記事を読む

遊戯王アークファイブ第57話『黒い旋風 クロウ・ホーガン』感想

遊戯王ARC-V57話の感想です。 今更ですが自分録画環境無かったりします。 その為記憶

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ヒグルミ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:鋼鉄の襲撃者(ヘビーメタル・レイダース)

いよいよ今日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-の発売です。 今回紹介するのはそ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディバインガイ

満足状態にして2枚ドロー   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこの

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:クリボール

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM-光波昇華(ランクアップマジック サイファー・アセンション)

超銀河眼の光波龍を出す為のほぼ必須カード!   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

サイバース・リンクと一緒に揃えておきたいカードは?とりあえずスターターデッキ2017は欲しい所

今日6月17日、サイバース・リンクがいよいよ発売です。 収録されているカードはこんな感じです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)リトスアジムD(ディザスター)

新たなるエクストラデッキメタ降臨   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トリックスター・シャクナージュ 墓地からの除外狙ってみる?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

→もっと見る

    • 4,974,584 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑