雑記:MHXXにおける弓エリアルスタイルについて(エリアル弓向けの武器紹介や相性のいいモンスターなど)

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 ゲーム紹介, 雑記、検証

この「考察好きニコ厨のMUGEN次元」は主に遊戯王についての考察を書いているブログです。

それ以外にも東方の記事を書いてたりたまーにMUGENやSW2.0も書いてます。

でもたまにはまったく関係ない話をしてもいいかなと!

というわけで自分が最近ハマっているゲームの話でもします。

何にハマっているのかと言えばずばりモンスターハンターダブルクロスです。

1か月前に発売された有名タイトルですね。

ゲームについての説明は割合します。まあ持ってる人前提の記事って事で。

 

さて、自分は弓を愛用しておりどのシリーズでも弓ばっかり使っています。

MHXになってからは装備集めるのが楽なのもあってニャンターもかなり愛用してますが

装備を整えてからは弓もしっかり使っていってます。

MHXの弓と言えば曲射が産廃な関係で剛射の使えるブシドー1強とも言えるバランスで

同じく剛射が使えバックダイブのあるギルドはともかく

剛射の使えないエリアルとストライカーはそれこそ悲惨な状況でした。

どの武器もスタイルごとの格差というのは多かれ少なかれあるものでしたが

弓は特にスタイルごとの格差がひどい武器の1つだと言えるでしょう。

実際自分もMHXの頃はブシドースタイルばっかり使っていました。

この格差、特に曲射の産廃ぷりに不満を持つユーザーは多いようで

「次回作では曲射を強化してくれ!」という声をよく聞きました。

というか自分も言いました。

 

あの・・・・・・MHXXで曲射強化されましたか?

正直自分で使ってみても強化を実感する事はできませんでした。

なんとなーく疲労させやすくなった感はありますが気のせいかもしれません。

 

そんな弓ですがMHXXにおいては同じく剛射が打てるブレイヴスタイルが

ブシドーに並ぶ弓の人気スタイルとして地位を獲得しました。

足を止めて撃つ固定砲台としての運用で真価を発揮するブレイヴ弓は

チャンス時における火力に長け特にPTで力を発揮します。

安定性のブシドー、集中火力のブレイヴといった感じです。

 

 

 

さてここからが本題です。

自分は基本的にMHXXでも引き続きブシドースタイルを愛用していますが

最近はエリアルスタイルの使用頻度が上がってきています。

いざ使い方を理解してみるとこれがまた楽しいんです。

というわけで今回はエリアル弓について色々と紹介していきたいと思います。

あ、最初に断っておくと自分はプロハンターと言えるような実力ではないです。

そのあたりはご了承ください。

 

MHXXのエリアル弓ってどんな感じ?

まずはエリアル弓使った事ないって人も多いと思うので簡単な紹介から。

エリアルスタイル共通の仕様として前回避がジャンプ回避になっており

これによってモンスターや仲間に触れると思いっきりジャンプできます。

このジャンプ状態から攻撃していくのがエリアルスタイルの戦術になりますが

エリアル弓はこのジャンプ攻撃が溜め2射撃になっています。

ここが問題で基本的に弓による攻撃は溜め3による攻撃がメインであり

まずこの時点で通常の弓とは違う運用が求められます。

MHXでは空中で下撃ち1回、ジャンプ射撃orジャンプ矢斬りが1回ずつと

空中で2連続の攻撃が出来ましたがやはり溜め2というのがネックで

ブシドーによる溜め3射撃→剛射に比べるとどうしても火力が落ちてしまいます。

防御力の低いガンナーで接近戦を仕掛けなければいけないリスクもあり

結果エリアル弓は使いづらく人気のないスタイルという評価になっていました。

 

そんなエリアル弓ですがMHXXでどうなったかと言うと

MHXに比べて相当に強化されています

何と言っても下撃ちが空中で2回発射できるようなっているのが大きな違いで

ジャンプ射撃と合わせれば1回のジャンプで3回連続攻撃が可能となりました。

これによりMHXよりも攻撃力、乗り性能ともに大幅に上昇しました。

特に乗り性能に関しては全エリアルスタイル武器の中でも有数であり

ちゃんと装備を整えればガンガンモンスターに乗っていけます。

空中で3回射撃できる点は空中における機動性の面でも恩恵があり

射撃タイミングや方向をずらす事である程度空中制御が可能です。

ガンナーで接近戦をしかけなければいけないリスクは相変わらずですが

上手く使いこなす事が出来れば被弾率をぐっと下げる事が出来るでしょう。

その乗り性能の高さから特に集会所における複数プレイで真価を発揮します。

モンスターを次々と乗りダウンさせていく事が出来れば

きっと他のハンターたちからありがたく思われる事でしょう。

エリアル弓で選択する狩技でオススメなのはトリニティレイヴンです。

乗りダウンという明確な攻撃チャンスがあるのでそこを狙っていけます。

 

 

エリアル弓を使う上で知っておきたい事

まず先ほど述べた用にジャンプ射撃では溜め2射撃が発射されます。

この仕様により通常の弓選びでは溜め3の性能が最も重要になる所ですが

エリアル弓に関しては溜め2の性能こそ最も注目する必要があります。

また乗りを積極的に狙うのであれば

乗り蓄積値の溜まる条件も把握しておくといいでしょう。

弓における乗り蓄積値は重射弓以外は矢のヒット数に比例します。

簡単に言えばヒット数が多ければそれだけ乗りやすくなるという事です。

重射弓は1発の乗り蓄積値がほかの弓の3倍ですが1発しか発射されない為、

他の弓種に比べて乗り蓄積値で割を食う形になるでしょう。

 

 

じゃあエリアル弓と相性のいい装備って?

あくまで個人的な意見となりますが上記の要素から判断して

溜め2が拡散、それも拡散3以上の弓がエリアル向けの弓です。

拡散3以上になると5本同時に発射される為、乗り蓄積値が貯めやすく

乗りを積極的に狙っていく場合溜め2が拡散の弓が有利となります。

これに加えて拡散弓はスキル「散弾・拡散矢強化」の上昇率が高く、

また拡散弓は属性ダメージの蓄積でも優れており

溜め3でなく溜め2が主流となるエリアルではこの面でも意味があります。

そもそもエリアル弓はどのみち接近戦を仕掛けなければいけない関係上

拡散弓特有の近距離戦を仕掛けなければいけないリスクがあまり問題にならず

拡散弓の強みとなる部分だけを活かしやすいのが利点となります。

ただあくまでジャンプ攻撃の性能面での話なので

地上での射撃も視野に入れた場合はこの限りではありません。

実際にモンスターとの距離が離れた場合など地上での射撃が有効な場面もあり

その場合は射程の長い連射や貫通も視野に入ってきます。

 

 

スキルはどんなのがいいの?

次にエリアル弓と相性のいいスキルに関してです。

まず乗りを積極的に狙うのであれば「飛燕」と「乗り名人」が欲しいです。

この2つはエリアルスタイルではお馴染みのスキルと言えるでしょう。

 

またダメージも考えるなら「散弾・拡散矢強化」も欲しいです。

勿論これは溜め2が拡散の場合の話で連射や貫通などであれば

それぞれに該当した強化スキルをつけるべきです。

これは飛燕スキルの攻撃力上昇と重複する為、

2つ合わせれば溜め3に比べて低い溜め2の攻撃力もある程度補えます。

 

あと個人的なオススメが「回避性能」です。

これがあるのと無いのとでは乗りやすさが目に見えて違ってきます。

特に回避性能+2ともなればブシドーのジャスト回避のような感覚で

相手の攻撃に合わせてジャンプ回避を狙っていく事も可能です。

事故防止も兼ねて乗りに自信が無ければつけておくといいでしょう。

 

余裕があれば「回避距離」なんかもいいです。

特に素早いモンスターが相手の場合乗りやすさが結構違ってきます。

 

逆に通常の弓であれば必須スキルとも言える「集中」は

ジャンプ攻撃には影響がないためエリアル弓にとっては優先度が下がります。

勿論地上でも射撃する場合には恩恵があるので無駄というわけではありません。

 

 

 

こんなモンスター相手にオススメ

どの武器もどのスタイルもそうと言えるのですが

エリアル弓にも相性のいい相手と相性の悪い相手と言うのが存在します。

あくまで個人的な意見ですがエリアル弓と相性がいいモンスターの特徴は

・ちゃんと乗れる

・図体がでかい

・動きが遅い

・高い所に判定の強い攻撃をあまりしてこない

・離れるより近づいた方が安全

こんな所です。

乗り性能に優れるエリアル弓はやはり乗ってなんぼな所があるので

ラオシャンロンのような乗れないモンスターとはやはり相性が悪いです。

またラージャンのように小さくて動きが速いモンスター相手だと

そもそも近づくのが大変で近づいてもジャンプ射撃が当てづらいと

これまた苦戦を強いられます。

上手い人ならそれでも綺麗に弓を当てられるのかもしれませんが

ちょっと自分には難しかったです。

 

逆に図体がでかく動きが遅いモンスター相手には

攻撃チャンスが非常に多くエリアル弓の出番となってきます。

また本来ガンナーとは相性が悪い離れた方が危険なモンスターの場合では

エリアル弓で接近戦を仕掛ける事で被弾率を減らせるケースもあります。

 

 

個人的にエリアル弓と相性がいいと思うのはまずガムートです。

とにかくジャンプ射撃が当てやすく乗りも狙いやすいです。

乗り特化の装備ならば5分以内に4回、5回乗る事も難しくありません。

ひたすら上に乗られ転ばされる様子はまさに「かわいそうなぞう」です。

 

他にはダイミョウザザミなんかもエリアル弓向きの相手です。

背中部分の肉質は固いですがガムート同様にジャンプ攻撃が当てやすく

また上空に対する攻撃手段に乏しいので比較的安全に戦えます。

積極的に乗りダウンを狙ってその隙に攻撃を畳みかけましょう。

 

グラビモスやバサルモス相手も中々相性が良好です。

この2体は周囲にガスを噴出する攻撃があるので

そういう意味では接近戦を仕掛けるのは結構リスクがあるのですが

それでもガムート同様に非常に乗りやすい相手となっています。

 

 

 

具体的にオススメの弓とかある?

いくつか紹介していきましょう。

 

「剛勇と宿望の凄絶弓」

攻撃力280 爆破30 溜め2拡散4 スロ2

自分が一番愛用しているエリアル弓用の武器です。

MHX時代に猛威を振るっていたテオ弓の最終派生であり、

本来は溜め3が連射となる爆破属性の連射弓です。

さすがにMHXで猛威を振るいすぎたのか

MHXXのテオ弓は大分落ち着いた性能となりましたが

それでも爆破30というのは爆破弓の中では最高の数値であり

エリアルスタイルにおいて溜め2が拡散4という事もあり

その爆破属性を思う存分に活かす事が可能です。

空中から爆発する矢を次々と放っていく様はさながら爆撃機のそれです。

使用可能なビンも強撃ビン2と属性強化ビン2と文句無しなので

他スタイルでも普通に連射弓として使えますし前作でこの弓を愛用していた人は

ちょっと最終強化を目指してみるのはいかがでしょうか。

 

 

「フィロゾフボウ」

攻撃力320 溜め2拡散4 スロ2

これからエリアル弓をはじめようとおもう人、

もしくはちょっとだけ試しにエリアル弓を触ってみたい人は

まずは無属性弓であるこれを作ってみる事をオススメします。

鉱物系の素材が中心でありレア素材も要求しないので作成難易度が低く

途中派生も含めてエリアル弓の入門用としていい感じです。

 

 

「断滅と崩壊の剛烈弓」

攻撃力300 龍25 溜め2拡散4 会心20% スロ3 防御力+25

スロ3の弓が欲しい人にはこちら。ミラボレアス弓です。

龍属性25と龍属性が弱点のモンスター相手であれば攻撃性能は文句なしで

それ以外のモンスターに対しても十分な物理攻撃力があります。

防御25アップも接近戦を仕掛ける必要のあるエリアル弓にとって嬉しい点です。

ただミラボレアスの素材を要求するので作成難易度はちょっと高いかもです。

 

 

「叛断ノ覇弓レギオン」

攻撃力330 溜め2連射5 会心20% スロ1

セルレギオス弓です。

「やっぱり連射弓が一番!」という人や

「連射弓用の防具やお守りしかなくて・・・」という人はこちらがオススメ。

小さめのモンスターを相手にする場合拡散矢が全段ヒットしない事も多いので

そんな時には連射弓の方が相性のいいケースもあります。

この弓は元々溜め3が解放されておらず装弾数アップのスキルが前提となる弓ですが

エリアル弓はそもそも溜め2で戦うのが主体なので

装弾数アップのスキルが無くても高い物理攻撃性能を存分に活かせます。

溜め2の時点で連射5という実にエリアル向けの弓であり

セルレギオス弓の特徴である接撃ビン強化も嬉しいポイントです。

また他の弓ではネルスキュラ弓である影射ネル=アルタとスキュラヴァルアローも

溜め2が連射5でありこの2つも連射用のエリアル弓の選択肢になります。

こちらは溜め3が使えるので地上戦も考慮する場合にオススメです。

 

 

「ザウンボア・ブルー」攻撃力300 氷25 溜め2拡散4 スロ1

「紅焔弓サウレ」攻撃力300 火22 溜め2拡散3 スロ2

「女神弓エリザベス」攻撃力250 水30 溜め2拡散3 スロ2

「アルクドスジョーヌ」攻撃力260 雷34 溜め2拡散3 会心10% スロ3

それぞれの属性における溜め2が拡散3以上で属性値が高めな弓たちです。

特にアルクドスジョーヌは強撃ビンこそ使えませんがスロット3に加えて

高い属性値を持っており雷属性が弱点のモンスターであれば

その性能を遺憾なく発揮してくれます。

 

 

上記にあげた弓は二つ名武器を除いたもの中からピックアップしています。

二つ名リオレウスや二つ名テツカブラの弓はエリアル向きの性能をしてるので

二つ名武器が欲しい場合には挑戦してみるのもいいと思います。

 

追記:続き作りました

関連記事

戒めの龍(パニッシュメント・ドラグーン):遊戯王カード考察

墓地も除外カードも全部デッキに戻す!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デ

記事を読む

東方は男性向けよりは女性向け寄りの作品?

東方projectの製作者、ZUNこと太田順也さんは少女漫画家である竹本泉氏のファンであり、

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:太陽神ティダン

MUGENのキャラを使ってソードワールド2.0の神々を紹介するコーナー。 今回紹介するのはこの

記事を読む

pop’n musicラピストリアにて霊夢、魔理沙がプレイヤーキャラに

4月30日にポップンミュージック ラピストリアで東方アレンジの楽曲が追加され、 それに伴い霧雨

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その3

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋 そのご

深秘録、かなりの位置取りゲーですね。 分かってる相手は本当にこちらの攻撃範囲の死角をしっかりと

記事を読む

東方考察:もしかしてレミリア・スカーレットの一番強い形態って・・・

何か東方に関する考察記事もすっごい久しぶりな気がします。 今回考察するのはレミリア・スカーレッ

記事を読む

「東方天空璋~ Hidden Star in Four Seasons.」体験版公開、割と有名どころな妖怪が出てきてます(ネタバレ注意)

5月7日、第14回例大祭において 東方天空璋(とうほうてんくうしょう)の体験版が先行配布されま

記事を読む

ネタバレ注意:東方紺珠伝体験版、3面までのボス判明しました

東方紺珠伝体験版、今回かなり難易度高いみたいですね。 深秘録に続いて紺珠伝体験版のボスも判明し

記事を読む

東方Project新作 『東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.』発表

東方Project15作目の新作が発表されましたね。   「東方紺珠伝 ~ L

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    MHXXもやってたんですね
    エリアル弓は全く使ったことない武器スタイルなので、この記事を是非参考にさせてもらいたいと思います。
    防具はネセトですか?

  2. 匿名 より:

    貴方がエア弓使いだったとは
    回避は付けずに身躱し射法SPを採用してます
    フィロゾフで連撃、刃鱗、散弾、乗り、飛燕です、なおネセト
    テオ弓は2と3が一致してないので作ってなかったが作ろうかなぁ

  3. 匿名 より:

    身躱し射法で運用してましたが、回避性能にトリニティレイヴンというのは目から鱗でした。
    ボレアス弓は強撃ビン2に対応していないのが珠に傷ですよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,530,662 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑