ハック・ワーム:遊戯王カード考察  条件さえ満たせば複数展開可能!ジェスター・コンフィと一緒にどうぞ

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

ハック・ワーム
効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻 400/守   0
①:相手フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

 

 

レベル1闇属性の機械族モンスターです。

まさにワームの形をした機械のモンスターであり

この場合のワームとはコンピューターウィルスの一種の事であり

感染したコンピュータの中で自分の複製を次々と作りながら

他のコンピューターに感染していく特徴を持ったものを指します。

背中にクラッキング・ドラゴンと同じような楔が存在しており

このカードもクラッキング・ドラゴンと同様、

遊戯王VRAINSでVR世界にハッキング攻撃を仕掛ける悪役、

ハノイの騎士が使用してくるカードと考えていいでしょう。

 

 

その効果は相手の場にモンスターがいない場合に

手札から特殊召喚できるという非常にシンプルな特殊召喚効果です。

実質的に相手の場にモンスターが存在する場合に特殊召喚が可能な

魔界劇団-エキストラとちょうど反対の特殊召喚条件と言えるでしょう。

一緒に採用する事でお互いの穴を埋める形になってくれます。

 

 

相手のモンスターがいない局面は先行1ターン目の他にも

ブラック・ホールなどで全体除去した場合などいくつかチャンスがあります。

除去手段がいくつかあるのならより特殊召喚できる機会は多いでしょう。

特にレベル1メインのデッキにおいて

手札から積極的に展開していけるカードの1つとして使っていけます。

機械複製術に対応しているのも特徴です。

それでもやっぱり先行1ターン目以外では使いにくいと考える場合には

マッチ戦でサイドデッキに入れておき先行を取れる事が確定している場合などで

魔界劇団-エキストラとバトンタッチする形で交換するという手もあります。

 

 

え?ジェスター・コンフィの方が無条件で特殊召喚できて使いやすい?

そのジェスター・コンフィがもっと欲しいんだよ!

レベル1メインのデッキを使った事ある人なら分かるかもしれませんが

特にミスティック・バイパーを採用している場合

手札にカードが溜まってもそれを展開する手段がないというのはよくあります。

正直いってジェスター・コンフィ3枚だけでは全然足りないので

このカードのように手札から特殊召喚できるカードが増えるに越したことはないです。

守備力0の闇属性なのでジェスター・コンフィと悪夢再びを共有できるのも魅力です。

またジェスター・コンフィにはない魅力として

相手の場にモンスターがいない状態ならば手札から複数出せるという点があります。

チャンスがあれば悪夢再びで墓地から回収して大量展開とかしてもいいでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:D3(ディーキュービック)

手札コストをどう捻出する?   デステニー・ソルジャーズの収録カード、全て判明

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超電導戦機(ちょうでんどうせんき)インペリオン・マグナム

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-よりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディシジョンガイ

デュエル中に1度だけの決断を   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第16話『潜入SOL電脳要塞』感想

遊戯王VRAINS16話の感想です。 ゴーストガールからSOL社データバンクのセキュリティホー

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:賤竜の魔術師

今回はマスター・オブ・ペンデュラムよりこちらの紹介です。   賤竜の魔術師

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ライディングデュエルはやるのか?

遊戯王ARC-Ⅴも物語が進み、いよいよシンクロ次元へ突入するか!?という段階になってきました。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:波紋のバリア -ウェーブ・フォース-

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:真竜凰(しんりゅうおう)マリアムネ

やっぱりデッキから除外でした   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・キング

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG,ストラクチャーデッキ-武藤遊戯-、ストラクチャーデッキ-海馬瀬人-と一緒に揃えておきたいカードは?

ストラクチャーデッキ-武藤遊戯-とストラクチャーデッキ-海馬瀬人-、 いよいよ2つのストラクチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,154 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑