ハック・ワーム:遊戯王カード考察  条件さえ満たせば複数展開可能!ジェスター・コンフィと一緒にどうぞ

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

ハック・ワーム
効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻 400/守   0
①:相手フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

 

 

レベル1闇属性の機械族モンスターです。

まさにワームの形をした機械のモンスターであり

この場合のワームとはコンピューターウィルスの一種の事であり

感染したコンピュータの中で自分の複製を次々と作りながら

他のコンピューターに感染していく特徴を持ったものを指します。

背中にクラッキング・ドラゴンと同じような楔が存在しており

このカードもクラッキング・ドラゴンと同様、

遊戯王VRAINSでVR世界にハッキング攻撃を仕掛ける悪役、

ハノイの騎士が使用してくるカードと考えていいでしょう。

 

 

その効果は相手の場にモンスターがいない場合に

手札から特殊召喚できるという非常にシンプルな特殊召喚効果です。

実質的に相手の場にモンスターが存在する場合に特殊召喚が可能な

魔界劇団-エキストラとちょうど反対の特殊召喚条件と言えるでしょう。

一緒に採用する事でお互いの穴を埋める形になってくれます。

 

 

相手のモンスターがいない局面は先行1ターン目の他にも

ブラック・ホールなどで全体除去した場合などいくつかチャンスがあります。

除去手段がいくつかあるのならより特殊召喚できる機会は多いでしょう。

特にレベル1メインのデッキにおいて

手札から積極的に展開していけるカードの1つとして使っていけます。

機械複製術に対応しているのも特徴です。

それでもやっぱり先行1ターン目以外では使いにくいと考える場合には

マッチ戦でサイドデッキに入れておき先行を取れる事が確定している場合などで

魔界劇団-エキストラとバトンタッチする形で交換するという手もあります。

 

 

え?ジェスター・コンフィの方が無条件で特殊召喚できて使いやすい?

そのジェスター・コンフィがもっと欲しいんだよ!

レベル1メインのデッキを使った事ある人なら分かるかもしれませんが

特にミスティック・バイパーを採用している場合

手札にカードが溜まってもそれを展開する手段がないというのはよくあります。

正直いってジェスター・コンフィ3枚だけでは全然足りないので

このカードのように手札から特殊召喚できるカードが増えるに越したことはないです。

守備力0の闇属性なのでジェスター・コンフィと悪夢再びを共有できるのも魅力です。

またジェスター・コンフィにはない魅力として

相手の場にモンスターがいない状態ならば手札から複数出せるという点があります。

チャンスがあれば悪夢再びで墓地から回収して大量展開とかしてもいいでしょう。

関連記事

EM(エンタメイト)ユーゴーレム:遊戯王カード考察

トランプガールのライバル登場!   今回紹介するのはマキシマム・クライシスより

記事を読む

レスキューフェレット:遊戯王カード考察  レベル6までなら何でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

幻煌龍の螺旋波(げんおうりゅうのスパイラル・ウェーブ)、幻煌龍の天渦(げんおうりゅうのてんか):遊戯王カード考察

特殊勝利、狙ってみる?   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカー

記事を読む

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン:遊戯王カード考察

効果を発動した後はエクシーズ素材にどうぞ   今回紹介するのはコード・オブ・ザ

記事を読む

マスター・オブ・ペンデュラムと一緒に揃えておきたいカードは?財布と相談だ!

6月20日土曜日、いよいよマスター・オブ・ペンデュラムの発売ですね。 数多くの魅力的な新カード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-グラス・ベル

手札1枚でクリスタルウィング出ます。召喚権なしで   2016年11月26日に

記事を読む

SR(スピードロイド)ビードロ・ドクロ:遊戯王カード考察

特殊召喚しやすいスピードロイド最高レベル   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ライディングデュエルはやるのか?

遊戯王ARC-Ⅴも物語が進み、いよいよシンクロ次元へ突入するか!?という段階になってきました。

記事を読む

ドン・サウザンドの契約:遊戯王カード考察

バーンとして使う?それともロックとして使う?   今回紹介するのは20th A

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

→もっと見る

    • 4,382,124 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑