「東方天空璋(とうほうてんくうしょう) ~ Hidden Star in Four Seasons.」:東方新作タイトル発表、東方初の褐色キャラが・・・

公開日: : ゲーム紹介, 東方

東方Project第16弾となるシューティングゲーム新作が

夏コミの発売に向けて鋭意開発中である事がZUNさんから語られました。

新作タイトルの名は「東方天空璋(とうほうてんくうしょう) 」

 

 

サブタイトルは「Hidden Star in Four Seasons.」

直訳すると「四季の中に隠された星」と言った所でしょうか。

タイトルにも桜やダイアモンドダストといった四季を表すマークが描かれており

四季が今回のシナリオに絡んでくることは間違いでしょう。

今回の操作キャラクターは4人、霊夢と魔理沙はお約束として

さらに射命丸文が操作キャラクターとして紹介されています。

東方文果真報が発売されたばかりなのでかなりタイムリーですね。

そしてもう1人の操作キャラクターはと言うと・・・

 

・・・・・・なんか日焼けしとる!

というわけでもう1人の操作キャラクターは「日焼けしたチルノ」です。

「日焼けしたチルノ」までが正式名称です。

ZUNさんのブログにも

「今回の主人公は、博麗 霊夢、霧雨 魔理沙、日焼けしたチルノ、射命丸 文の四人です。」

としっかり書かれているので間違いありません。

「MARVEL SUPER HEROES VS. STREET FIGHTER」という格闘ゲームにも

「日焼けしたさくら」というキャラがおり多分これのオマージュじゃないでしょうか。

・・・・・えー、皆さん

これが東方初の褐色キャラクターとなります

つーかチルノ日焼けできたんだ・・・懐中電灯でも辛そうだったじゃん・・・。

 

 

また日焼け以外の要素として向日葵や朝顔をアクセサリー代わりに身に着けており

思いっきり夏を意識した見た目となっています。

自然を取り入れた実に妖精らしいオシャレです。

どうやら今回四季がおかしくなっているらしくキャラごとの季節感がバラバラです。

恐らくは4キャラそれぞれで春夏秋冬に分かれていると考えていいでしょう。

チルノはそんな中での夏担当というわけです。

魔理沙が手袋にマフラーといって冬を意識した格好をしているので

多分霊夢が春担当で文が秋担当だと思われます。

5月7日の例大祭に向けて体験版を作っているという所なので期待ですね。

前作、東方紺珠伝では何度もやり直せるシステムにより

アイワナのような(ZUNさんもアイワナを意識したと述べてました)

トライアンドエラーによる攻略を強く意識したゲームでした。

今回は昔のSTGのような極めてシンプルなゲームにする予定だそうです。

個人的には東方紺珠伝のようなトライアンドエラー方式の方が好みなのですが

昔懐かしいシューティングが好きという人にとっては期待できる所です。

関連記事

東方鈴奈庵第49話『本居小鈴の葛藤(後編)』感想

鈴奈庵49話の感想です。 前回は前編と書かれていなかったのですが普通に前後編でしたね。

記事を読む

東方鈴奈庵第30話『牛の首は何処にあるのか 前編』感想

今回は巻中カラーです。 表紙絵は2ページ見開きとなっていまして仕事中と思われる小鈴の姿、

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋

ストーリークリア後、キャラクターの動きに慣れる為も兼ねて ちょっとCPU戦で見られる試合後のキ

記事を読む

東方鈴奈庵第52話『八雲紫の安寧(前編)』感想

東方鈴奈庵52話の感想です。       春で

記事を読む

東方深秘録委託販売開始、例の単語に対してリアクションが・・・

東方深秘録、委託販売が開始されましたね。 というわけで早速買ってきてストーリーオールクリアして

記事を読む

東方Project第11回人気投票結果発表、興味深い順位変動があったキャラ

こちらで行われていた人気投票ですが結果が出た模様です。 まあ結果に関しては各自でごらんになった

記事を読む

【ネタバレ注意】東方紺珠伝発売開始、新キャラクターも判明しました

お盆休みの時期ですね。自分は母方の実家に家族と一緒に出かけておりました。 とうとう夏コミが開始

記事を読む

雑記:MHXXにおける弓エリアルスタイルについて追記(重射の補正や無敵時間、ジャンプ近接攻撃について)

前回エリアル弓についての記事を書いたのですが あれ以降もエリアル弓を使い続けてかなり使用頻度が

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋 そのに

今回のランダムってスペルカードまでランダムで選択されるストⅣ方式なんですね・・・。 菫子の電波

記事を読む

東方文果真報(とうほうぶんかしんぽう)発売、気になる新事実が色々判明。これは酷い偏向報道ですね※ネタバレ注意

3月30日に東方の書籍である東方文果真報が発売されました。 射命丸文が自ら発禁処分にした週刊誌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,476,958 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑