変則(トランスミッション)ギア:遊戯王カード考察  遊戯王初!相手とジャンケンするカード!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

変則ギア
通常罠
①:自分のモンスターが相手モンスターと
戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
相手プレイヤーとジャンケンを行う。
引き分けの場合はジャンケンをやり直す。
負けたプレイヤーはその戦闘を行う自身のモンスターを
裏側表示で除外しなければならない。

 

ダメージ計算時に発動可能な汎用の通常罠です。

 

イラストではギアギアーノ達が工場らしき場所で集まっています。

カード名を考えると恐らく腕パーツの交換か改修をしているのでしょう。

ギアギアーノはそれぞれグー、チョキ、パーの手をカードでしていますが

ギアギアーノMK-Ⅱは頭の中でグー、チョキ、パー全てを満たす

いわゆる最強のジャンケン手を思い浮かべています。

多分このギアギアーノMK-Ⅱが思い浮かべているのが変則ギアなのでしょう。

 

トランスミッションギアとはエンジンなどが作り出すエネルギーを

歯車などを利用して回転数や回転方向などを調整しつつ

タイヤなどにエネルギーを伝達させる機構の事です。

変速機構とも呼ばれ本来は「変則」ではなく「変速」と書くのが正しいです。

 

 

その効果は自分と相手のモンスターが戦闘するダメージ計算時に発動、

相手プレイヤーと勝負が決するまでジャンケンを行い・・・・・・・

ジャンケン!?

今までコイントスなりサイコロ振るなりするギャンブルカードはありましたが

相手とジャンケンしろなんて事を要求するカードはこれが初です。

一概にジャンケンと言っても特に外国では色々な派生があったりしますが

まあこの場合はグーチョキパーの単純な3択だと考えるべきでしょう。

 

話を効果説明に戻します。

ジャンケンで負けた方のプレイヤーは戦闘を行うモンスターを

裏側表示で除外しなければいけないというものです。

この裏側表示で除外はプレイヤーに直接要求するものなので

例え該当のモンスターがアルティメットファルコンのような完全耐性持ちでも

問答無用で裏側表示で除外してしまいます。

とは言えそれはジャンケンに勝てた場合の話で負けてしまった場合は

逆に自分のカードを裏側表示で除外しなければなりません。

戦闘時でしか発動できない事もありそこまで強いカードではないです。

ジャンケンなのでコイントスと違いセカンドチャンスなども使えません。

一応完全耐性持ちを単体で突破できる可能性を秘めたカードなので

もし完全耐性持ちに対する対抗策を作れないデッキを使う場合であれば

お守りとしてサイドデッキに忍ばせておくのもありだと思います。

 

 

まあカードの性能はさておきこのカードを使えばジャンケンができます!

デュエル中にジャンケンをしたい場合にはこのカードを使いましょう。

至極単純に考えればジャンケンに勝てる確率は2分の1なのですが

誰もが知っているゲームで誰もがやるゲームであるが故に

少しでもジャンケンで勝てる確率を上げる研究というのは多いです。

そういったジャンケンについて研究している人が使うのであれば

単純な2分の1では終わらないカードとなるでしょう。

でも後出しはダメですよ?

 

逆にジャンケンするのが恥ずかしいって人は

こんなカードでも2人分用意して使ってもいいでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:大欲な壺

もう除外ゾーンは安全ではない   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花積み、超こいこい、イカサマ御法度

カーディアン本領発揮!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムより

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:HSR(ハイスピードロイド)チャンバライダー

早速魔術師が大会で結果を残しているみたいですね。 まあサーチ手段も豊富でレベル7出しやすいとな

記事を読む

リンクリボー:遊戯王カード考察  レベル1モンスターの活用手段がまた増えました

今回紹介するのは8月4日に発売される最強ジャンプの付録となるこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:魔導原典(まどうげんてん) クロウリー

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:カイザー・ブラッド・ヴォルス

レベル5手札特殊召喚の新たな候補!   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

遊戯王アークファイブ第97話『気高き超魔導剣士』感想

遊戯王ARC-V97話の感想です。 ジャックに父親ではなく自分の言葉で語れと指摘された遊矢。

記事を読む

天岩戸(アマノイワト):遊戯王カード考察  エスプリットと相性ばっちり!他にもフィールドに維持する手段あるよ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パ

遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,815,339 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑