雷仙神(かみなりせんじん):遊戯王カード考察  手札からポンと出せる2700打点(ただしライフさえあれば)

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

雷仙神
効果モンスター
星7/光属性/雷族/攻2700/守2400
①:このカードは3000LPを払って手札から特殊召喚できる。
②:このカードの①の方法で特殊召喚したこのカードが
相手によって破壊された場合に発動する。
自分は5000LP回復する。

 

 

まさかの雷仙人のリメイクモンスターです。

レベルは4から7になっており攻撃力も1500から2700に上昇、

ついでにリバースモンスターでもなくなっています。

 

おじいちゃん大分ハッスルしてます

電気の影響か髭や髪が思いっきり立っており服装も豪華になっています。

周囲に雷を発生させて上機嫌でありまさに雷の神様といった感じです。

 

 

①の効果は3000ライフを払う事で手札から特殊召喚できるというものです。

シンプルかつ豪快すぎる特殊召喚条件です

ライフコスト以外の特殊召喚条件は一切存在せず

ライフコストさえ払えるのであれば手札からすぐに出せる2700打点ですし

ライフコストさえ払えるのであればランク7のエクシーズ素材にする事も出来ます。

1ターンに1度といった制約もないので手札にこのカードが複数存在する場合

ライフコストさえ払えるのであれば手札から3枚こいつを並べる事も可能です。

勿論全ては3000というライフコストを払えればの話であり

そう簡単に支払えるような数値ではないのが一番の問題です。

 

 

②の効果は①の効果で特殊召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に

自分のライフを5000回復できるというものです。

リメイク前の雷仙人は3000回復して5000支払う効果でしたが

こちらは逆に差し引き2000分ライフがお得になっています。

除外やバウンスさえされなければ発動が狙えるため、

自分からエクシーズ素材などにしない限りは発動できる機会は多いです。

神の警告などで召喚そのものを無効にされてしまった場合は回復できませんが、

警告の場合相手も2000支払っているので差し引きではそこまで損ではありません。

 

 

ライフコストこそ痛いものの最終的にはライフ的にお得になるケースも多く

総合的に考えると手軽に出せる2700打点として結構面白いカードです。

アロマのようなデッキであればライフコストも用意しやすい上に

回復用のカードとしても積極的に活用していけるでしょう。

一族の結束を使っているような雷族に採用するのも面白いと思います。

一族の結束が1枚あれば攻撃力は3500に到達し

そもそものカードの枚数が少ない雷族にとって有力なアタッカー候補となります。

 

 

ミセス・レディエントもそうなのですが

相当古いカードからリメイクカードが来ていますね。

今の遊戯王プレイヤーで雷仙人しってる人とかどれくらいいるんでしょうね。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-アイス・ベル

展開しながらバーンダメージ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこ

記事を読む

リンクスレイヤー:遊戯王カード考察  ありふれた半上級?いえいえこいつにしかできない役割あります

今回紹介するのはスターターデッキ2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:裏風(うらかぜ)の精霊

まだリバースモンスターは終わらない!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻奏の華歌聖(はなかせい)ブルーム・プリマ

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:何故黒咲は赤馬零王の事を知っていたのか?

レジスタンスがスタンダード次元に来た理由、 そしてLDSを襲っていた理由について黒咲隼はこう答

記事を読む

遊戯王アークファイブ第60話『地獄の沙汰もカード次第』感想

遊戯王ARC-V60話の感想です。 ロジェ長官の手腕によって一網打尽とされてしまったランサーズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜の束縛(ドラゴンズ・バインド)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

捕食植物(プレデター・プランツ)オフリス・スコーピオ、捕食植物ダーリング・コブラ:遊戯王カード考察

セットで運用するのがオススメです。   今回紹介するのはマキシマム・クライシス

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:エルフの聖剣士

今年からローソンのloppyによる劇場版遊戯王による前売券の受付が開始されました。 この前売券

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン、オッドアイズ・フュージョン

ディメンション・オブ・カオスのカードも次々と判明してきましたね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,201,128 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑