雷仙神(かみなりせんじん):遊戯王カード考察  手札からポンと出せる2700打点(ただしライフさえあれば)

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

雷仙神
効果モンスター
星7/光属性/雷族/攻2700/守2400
①:このカードは3000LPを払って手札から特殊召喚できる。
②:このカードの①の方法で特殊召喚したこのカードが
相手によって破壊された場合に発動する。
自分は5000LP回復する。

 

 

まさかの雷仙人のリメイクモンスターです。

レベルは4から7になっており攻撃力も1500から2700に上昇、

ついでにリバースモンスターでもなくなっています。

 

おじいちゃん大分ハッスルしてます

電気の影響か髭や髪が思いっきり立っており服装も豪華になっています。

周囲に雷を発生させて上機嫌でありまさに雷の神様といった感じです。

 

 

①の効果は3000ライフを払う事で手札から特殊召喚できるというものです。

シンプルかつ豪快すぎる特殊召喚条件です

ライフコスト以外の特殊召喚条件は一切存在せず

ライフコストさえ払えるのであれば手札からすぐに出せる2700打点ですし

ライフコストさえ払えるのであればランク7のエクシーズ素材にする事も出来ます。

1ターンに1度といった制約もないので手札にこのカードが複数存在する場合

ライフコストさえ払えるのであれば手札から3枚こいつを並べる事も可能です。

勿論全ては3000というライフコストを払えればの話であり

そう簡単に支払えるような数値ではないのが一番の問題です。

 

 

②の効果は①の効果で特殊召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に

自分のライフを5000回復できるというものです。

リメイク前の雷仙人は3000回復して5000支払う効果でしたが

こちらは逆に差し引き2000分ライフがお得になっています。

除外やバウンスさえされなければ発動が狙えるため、

自分からエクシーズ素材などにしない限りは発動できる機会は多いです。

神の警告などで召喚そのものを無効にされてしまった場合は回復できませんが、

警告の場合相手も2000支払っているので差し引きではそこまで損ではありません。

 

 

ライフコストこそ痛いものの最終的にはライフ的にお得になるケースも多く

総合的に考えると手軽に出せる2700打点として結構面白いカードです。

アロマのようなデッキであればライフコストも用意しやすい上に

回復用のカードとしても積極的に活用していけるでしょう。

一族の結束を使っているような雷族に採用するのも面白いと思います。

一族の結束が1枚あれば攻撃力は3500に到達し

そもそものカードの枚数が少ない雷族にとって有力なアタッカー候補となります。

 

 

ミセス・レディエントもそうなのですが

相当古いカードからリメイクカードが来ていますね。

今の遊戯王プレイヤーで雷仙人しってる人とかどれくらいいるんでしょうね。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:Kaiju(壊獣)”EXTRA PACK 2016″

2016年9月10日にEXTRA PACK 2016が発売されます。 コズモやバージェストマな

記事を読む

補充部隊:遊戯王カード解説  実際これがあると大分相手は攻撃し辛いと思います

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:調弦の魔術師(ちょうげんのまじゅつし)

手札からのペンデュラム召喚を狙え!   今回紹介するのはディメンション・ボック

記事を読む

遊戯王カード考察:R・R・R(レイド・ラプターズ・レプリカ)

今度の展開手段は特殊召喚に制約がないぞ!   今回紹介するのはプレミアムパック

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チェーン・リゾネーター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、オッドアイズ・アドベント

10月に発売されるブレイカーズ・オブ・シャドウのカード情報もちらほら出て来ました。 今回はそん

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:No.(ナンバーズ)93 希望皇ホープ・カイザー

今回はザ・ヴァリアブル・ブック18の付属カードであるこのカードの紹介です。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:祝福の教会-リチューアル・チャーチ

ただの儀式サポートでは終わらない!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃

記事を読む

遊戯王アークファイブ第86話『怯まぬ決意』感想

遊戯王ARC-V86話の感想です。 デュエルに敗北し会場を後にするセレナ。 しかしロジェ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:王者の調和(キングス・シンクロ)

大型シンクロで奇襲しろ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
寄生虫パラノイド:遊戯王カード考察 大丈夫、リメイク前よりはグロくないです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,630,661 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑