プロキシー・ドラゴン:遊戯王カード考察  素材指定の緩いLINK2登場、これでエクストラデッキの枠が確保しやすく!

4月21日にVジャンプ6月号が発売されます。

今回はそのVジャンプ6月号の付録カードの紹介です。

 

 

 

プロキシー・ドラゴン
リンク・効果モンスター
光属性/サイバース族/攻1400/LINK-2
【リンクマーカー:左 右】
モンスター2体
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのリンク先の自分モンスターを破壊できる。

 

 

LINK-2のサイバース族リンク・モンスターです。

小型版ファイアウォール・ドラゴンとも言うべき見た目をしています。

プロキシーとは「代理」を意味する言葉であり

コンピューター用語においてはインターネット接続を行う際に

アクセスの高速化や通信の安全性を確保する為に用意する中継点の事です。

名前からして遊作の使用するリンクモンスターだと思っていいでしょう。

 

 

素材指定はモンスター2体であれば何でもOKという

電影の騎士ガイアセイバーに続く一切の素材指定の無いリンクモンスターです。

トークンだろうが黄泉ガエルだろうがとにかく2体揃えればリンク召喚できるので

リンクモンスターの中でも特に出しやすいカードの1つと言えるでしょう。

光属性なのでフォトン・サンクチュアリでもいけます。

リンクマーカーは左右とメインモンスターゾーンに置く事で真価を発揮します。

 

 

その効果は自分のカードが戦闘か効果で破壊される場合に

このカードのリンク先のモンスターを身代わりにできるというものです。

特にブラック・ホールやハーピィの羽箒といった全体除去に対して有効で

リンク先の身代わりを用意できていれば被害を最小限に抑える事が可能です。

ウィジャ盤など特に守りたい魔法罠が存在するようなデッキであっても

それを守る手段の1つとして有効活用ができるでしょう。

余ったトークンや破壊トリガーを持つカードを身代わりにできれば理想的です。

 

 

効果も有用ですがそれ以上にその素材の緩さが大きなポイントです。

スケープゴート1枚あればEXモンスターゾーンにミセス・レディエントを、

さらにそのリンク先にこのプロキシー・ドラゴンをリンク召喚すれば

エクストラデッキから出す枠を3つ用意する事が可能です。

以前もリンクスパイダーとハニーボットを使って同様の事が可能でしたが

こちらの場合エクストラデッキに必要なカードが2枚で済むのが大きな利点です。

特にエクストラデッキがカツカツなシンクロデッキにはありがたいです。

上記以外のルートとしては同じくスケープゴートのトークン4体を使い

①トークン1体でリンク・スパイダーをEXモンスターゾーンにリンク召喚

②↑の真下にトークン2体でプロキシー・ドラゴンをリンク召喚

③↑の隣に残ったトークンとリンク・スパイダーで

2体目のプロキシー・ドラゴンをリンク召喚

とする事で同じくエクストラデッキから出す枠を3枚確保しつつ

お互いのプロキシー・ドラゴンを効果発動の為の身代わりにする事が可能です。

 

 

ペンデュラム召喚やシンクロ召喚をはじめとしたエクストラデッキのモンスターを

出すスペースが欲しいデッキにとっては1つの希望になりうるカードです。

特にペンデュラム召喚とは全体破壊からスケールを守りやすい点や

リリース要因を確保しやすい点から見ても高相性です。

その出しやすさとリンクマーカーを繋ぐのに適した性能から

まさにプロキシー(中継点)の名に相応しいカードだと言えるでしょう。

関連記事

遊戯王アークファイブ考察:零羅は赤馬零児の弟ではない?

アークファイブ公式のキャラクター説明なんですが零羅の説明に大きな違和感を感じました。 『零児を「兄

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:2017年現在まだ解明されていない謎はどれだけあるか?

皆様、あけましておめでとうございます。 2017年もこの考察好きニコ厨のMUGEN次元をよろし

記事を読む

セフィラの神意(しんい)、セフィラの星戦(せいせん):遊戯王カード考察

まだまだセフィラは戦える!   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこの

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ブンボーグ006(ゼロゼロシックス)

毎回少しずつ新カードが出ているブンボーグ。 やはりディメンション・オブ・カオスにも収録されてい

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

飢えた竜はより貪欲に   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズよりこ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:昇天の剛角笛(グレイトホーン)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

『蘇生制限』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説  召喚条件無視って聞くと出来るって思っちゃうよね

「何このカードゲーム難しい・・・」 そんな感想をいだく遊戯王初心者の為の解説コーナー、

記事を読む

No.(ナンバーズ)41 泥睡魔獣バグースカ:遊戯王カード考察 エイプリルフールにちなんで登場、強力な制圧力を持つ汎用ランク4!

皆さん、今日はエイプリルフールです。 どうもデュエルリンクスだとブルーアイズが面白い事

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ジャン・ミシェル・ロジェ長官働きすぎじゃね?

現在遊戯王ARC-Vはシンクロ次元を舞台に物語が進んでいます。 そのシンクロ次元においてユーゴ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:機殻の凍結(クリフォートダウン)

3体分とか言い出しやがりました   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,528,095 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑