Re:EX(レックス):遊戯王カード考察  2700打点まで届く下級恐竜族の脳筋担当!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

Re:EX
効果モンスター
星4/光属性/恐竜族/攻1900/守1200
①:このカードがEXモンスターゾーンのモンスターと戦闘を行う場合、
ダメージステップの間だけこのカードの攻撃力・守備力は800アップする。

 

光属性恐竜族のレベル4モンスターです。

10期としては初の恐竜族モンスターとなります。

 

各所に青白く光るラインが浮かぶ機械チックな恐竜です。

見た目は機械っぽいですが安心してください、ちゃんと恐竜族です

「Re」とはラテン語の「Res」から来た言葉で「リー」もしくは「レー」と読み

「〇〇に関して」「〇〇について」といった意味を持ちます。

「Re:」という文体はメールの返信として良く使われるものであり

Re:EXというカード名はいわばエクストラモンスターゾーンに対する返信、

つまりはエクストラモンスターゾーンのメタを表す言葉だと解釈が可能です。

 

 

その効果はこのカードがEXモンスターゾーンに存在する相手と戦闘する場合

ダメージステップの間だけ攻撃力防御力を800アップさせる自己強化効果です。

このカード自身の攻撃力が1900と下級アタッカークラスの数値を持っている為、

効果が発動できれば実質的な2700打点として機能します。

 

 

下級モンスターで2700という攻撃力は十分すぎるものであり

数多くのモンスターをこのモンスター単体で戦闘破壊が可能です。

主な仮想的としては特殊召喚を封じてくるヴェルズ・オピオンや

モンスター効果を封じてくるクリアウィング・シンクロ・ドラゴン、

他にもナチュル・ビーストやM・HERO ダーク・ロウあたりが該当するでしょう。

これらのモンスターを通常召喚から単体で打開できるのは中々馬鹿に出来ません。

またもし相手がリンクスパイダーをEXモンスターゾーンに放置しているようであれば

それをぶん殴って1700のダメージを与えられます。

ロストワールドが発動していれば3200まで戦闘破壊が可能となり

さらにこのカードで対応できる範囲が広がります。

 

 

とにかく打点で相手を殴り倒す事が目的のザ・脳筋というべきカードです。

相手がエクストラデッキを使わない場合は効果が無駄になってしまいますが

それでも打点1900でありロストワールドがあれば2400まで撃破圏内なので

腐ってしまうというほどではないでしょう。

これはエクストラデッキのモンスターでなくとも下級モンスターであれば

大抵は戦闘破壊出来るという意味でもあります。

少なくとも恐竜族ならば場に出されると厄介なモンスターに対する対処手段として

サイドデッキに入れておく価値は十分にあります。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:真源(しんげん)の帝王

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     真源の

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-リハン:遊戯王カード考察  融合の六武衆が登場、影忍術で使いまわそう

8月11日にデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズが発売されます。 今回紹介するのはその

記事を読む

No.(ナンバーズ)71 リバリアン・シャーク:遊戯王カード考察  バリアンズ・カオス・ドローをしたいあなたの為に

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

恐獣の鼓動と一緒に揃えておきたいカードは?新マスタールールでも十分戦えるぞ!

明日2月25日にストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-が発売されます。 収録されるカードは以下の

記事を読む

V・HERO(ヴィジョンヒーロー) ヴァイオン:遊戯王カード考察

D-HEROにとって非常にありがたい墓地肥やし!   今日3月11日、いよいよ

記事を読む

城塞クジラ、潜海奇襲(シー・ステルス・アタック):遊戯王カード考察  原作再現度かなり高い!

6月3日に「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-」が発売されます。 城之内がパッケー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スケープ・ゴースト

これが新時代のリバースモンスターだ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

古代の機械超巨人(アンティーク・ギア・メガトン・ゴーレム):遊戯王カード考察 ぜひとも古代の機械巨人を素材にするノーネ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第105話『レジスタンスの絆』感想

遊戯王ARC-V105話の感想です。 父榊遊勝に憎しみを抱くエドに出会った遊矢でしたが

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブービートラップE

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

彼岸の黒天使 ケルビーニ:遊戯王カード考察 彼岸だけでなくレベル3メイン全般で有用!

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、

→もっと見る

    • 4,720,069 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑