Re:EX(レックス):遊戯王カード考察  2700打点まで届く下級恐竜族の脳筋担当!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

Re:EX
効果モンスター
星4/光属性/恐竜族/攻1900/守1200
①:このカードがEXモンスターゾーンのモンスターと戦闘を行う場合、
ダメージステップの間だけこのカードの攻撃力・守備力は800アップする。

 

光属性恐竜族のレベル4モンスターです。

10期としては初の恐竜族モンスターとなります。

 

各所に青白く光るラインが浮かぶ機械チックな恐竜です。

見た目は機械っぽいですが安心してください、ちゃんと恐竜族です

「Re」とはラテン語の「Res」から来た言葉で「リー」もしくは「レー」と読み

「〇〇に関して」「〇〇について」といった意味を持ちます。

「Re:」という文体はメールの返信として良く使われるものであり

Re:EXというカード名はいわばエクストラモンスターゾーンに対する返信、

つまりはエクストラモンスターゾーンのメタを表す言葉だと解釈が可能です。

 

 

その効果はこのカードがEXモンスターゾーンに存在する相手と戦闘する場合

ダメージステップの間だけ攻撃力防御力を800アップさせる自己強化効果です。

このカード自身の攻撃力が1900と下級アタッカークラスの数値を持っている為、

効果が発動できれば実質的な2700打点として機能します。

 

 

下級モンスターで2700という攻撃力は十分すぎるものであり

数多くのモンスターをこのモンスター単体で戦闘破壊が可能です。

主な仮想的としては特殊召喚を封じてくるヴェルズ・オピオンや

モンスター効果を封じてくるクリアウィング・シンクロ・ドラゴン、

他にもナチュル・ビーストやM・HERO ダーク・ロウあたりが該当するでしょう。

これらのモンスターを通常召喚から単体で打開できるのは中々馬鹿に出来ません。

またもし相手がリンクスパイダーをEXモンスターゾーンに放置しているようであれば

それをぶん殴って1700のダメージを与えられます。

ロストワールドが発動していれば3200まで戦闘破壊が可能となり

さらにこのカードで対応できる範囲が広がります。

 

 

とにかく打点で相手を殴り倒す事が目的のザ・脳筋というべきカードです。

相手がエクストラデッキを使わない場合は効果が無駄になってしまいますが

それでも打点1900でありロストワールドがあれば2400まで撃破圏内なので

腐ってしまうというほどではないでしょう。

これはエクストラデッキのモンスターでなくとも下級モンスターであれば

大抵は戦闘破壊出来るという意味でもあります。

少なくとも恐竜族ならば場に出されると厄介なモンスターに対する対処手段として

サイドデッキに入れておく価値は十分にあります。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:おろかな副葬

これあかん奴じゃ・・・   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカー

記事を読む

『破壊』と『無効にして破壊』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、ちゃんと無効にしないと発動は防げません

前回に引き続き遊戯王の複雑なルール、通称「コンマイ語」の解説第2回です。 特にデュエルリンクス

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天翔(てんしょう)の竜騎士ガイア

2015年12月19日にMILLENNIUM PACKが発売される事になりました。 今回はそん

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:クリボール

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントムナイツ)フラジャイルアーマー

今週のアークファイブ、公式にリツイートするのを忘れていました・・・。 今回紹介するのはウィング

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レアメタルフォーゼ・ビスマギア

今度のメタルフォーゼは効果モンスター!   今回紹介するのはインベイジョン・オ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-グラス・ベル

手札1枚でクリスタルウィング出ます。召喚権なしで   2016年11月26日に

記事を読む

鎖龍蛇(さりゅうじゃ)-スカルデット:遊戯王カード考察 今度のリンク4は優秀な手札交換効果付き

エクストリーム・フォース、いよいよ明日発売です。 カードの情報も色々と判明したみたいですね。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)パチンゴーカート、SR電々大公(でんでんだいこう)

着実に増えるスピードロイド   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズより

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:幻殻竜

クラッシュ・オブ・リベリオン、もうすぐ発売ですね。 今回解説するのはこのカードです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,178 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑