覇王眷竜(はおうけんりゅう)クリアウィング:遊戯王カード考察  シンクロ召喚すれば相手モンスター全破壊、覇王眷竜どれも強いぞ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

覇王眷竜クリアウィング
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外の闇属性Pモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。
②:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
③:このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの「覇王眷竜」モンスター2体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

 

光の翼持つ眷属よ!その鋭利なる両翼で敵を討て!
シンクロ召喚!現れろ!覇王眷竜クリアウィング!

 

覇王の眷属と化したクリアウィング・シンクロ・ドラゴンです。

通常のクリアウィングと違いレベルが8になっており属性も風から闇になっています。

アークファイブにおいてズァークが使用したカードであり

覇王眷竜ダークヴルム2体を素材にシンクロ召喚扱いで特殊召喚、

その後権現坂&ジャック、沢渡&クロウ、零児、零羅戦と活躍しつづけ

ダークヴルムを除く覇王眷竜の中でもはもっとも出番がありました。

アニメでは

・覇王龍ズァークがいる時に相手のシンクロ召喚に合わせてシンクロ召喚できる

・特殊召喚時に相手表側モンスター全てを効果を無効にして破壊

・モンスターゾーンにいる間他のシンクロモンスターを攻撃できない

・フリーチェーンでエクストラデッキに戻って覇王眷竜2体特殊召喚、

おまけに相手シンクロモンスターの攻撃力を全て0に

というこれがラスボスのカードだと言わんばかりのはっちゃけっぷりでしたが

こんなものさすがにOCG化できないので弱体化されました。

またアニメと違い覇王眷竜ダークヴルム2体ではシンクロ召喚できなくなっています。

 

通常のクリアウィングと比較して覇王眷竜特有の緑のラインが光っている他、

全体的に色が黒ずんでいます。白というよりは灰色のカラーになっていますね。

 

 

シンクロ素材としてチューナー以外のモンスターに闇属性ペンデュラムを指定しています。

特に魔術師においてシンクロ召喚が狙いやすく調弦の魔術師を手札からP召喚、

その後効果でデッキからレベル4闇属性魔術師を特殊召喚すれば素材が揃います。

魔界劇団でもレベル4のチューナーを混ぜれば問題なくシンクロ召喚を狙えるでしょう。

覇王では覇王眷竜ダークヴルムとレベル4チューナーでシンクロ召喚する他、

覇王門零や覇王門無限にレベル1チューナーを合わせる方法もあります。

また融合召喚でしか出せなかった覇王眷竜スターヴヴェノムと違い

シンクロ召喚でしか出せないという事は無いので

覇王龍ズァークの③の効果で特殊召喚が可能です。

エクストラデッキから特殊召喚する為の枠があれば

ズァークから出したい場合は亜空間物質転送装置などで

一旦ズァークをエクストラモンスターゾーンからどかしましょう。

 

 

 

①の効果はシンクロ召喚に成功した場合に

相手の表側表示のモンスターを全て破壊できるというモンスター除去です。

破壊できるのが表側表示だけになった代わりに

相手のだけ破壊できるようになったブラック・ローズ・ドラゴンといった感じで

アニメと違い効果を無効にはしませんがそれでも十分すぎる効果です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動、

そのモンスターを破壊しその元々の攻撃力分のダメージを相手に与えるというものです。

クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴンを意識したような効果ですが

こちらもアニメと違い無効にする効果が無くなっています。

実質的に破壊耐性の無いモンスター相手に一方的に戦闘で勝てるようなものであり

相手の攻撃力が高ければ高いほど甚大なダメージを相手に与える事が可能です。

壁として使う場合にも優秀で相手はこのカードを戦闘で破壊しようと思った場合

効果を無効にするか一度別のモンスターで攻撃してそれを破壊されなければなりません。

 

 

③の効果はフィールドの覇王眷竜2体をリリースする事で

墓地からこのカードを蘇生するというものです。

アニメでの①の効果を一部だけ受け継いだような効果となっており

一度シンクロ召喚する必要はあるもののダークヴルム2体で出す事が可能です。

実際基本的にはダークヴルム2体をリリースする事になるでしょう。

あくまで蘇生なので①の効果こそ使えませんが②の効果は利用可能なので

いざという時の選択肢としては十分です。

 

 

①の効果も②の効果もシンプルに使いやすく優秀な効果であり

シンクロ召喚自体もさほど難しいものではありません。

出しやすさと強さが高水準でまとまっている優秀なカードと言えるでしょう。

また王魂調和の効果で出すシンクロモンスターの選択肢としても優秀で

聖なるバリア -ミラーフォース-のような使い方が出来ます。

相手ターンにシンクロ召喚できれば展開の妨害としても使えるので

緊急同調やフォーミュラ・シンクロンあたりで狙ってみるのも手でしょう。

 

 

新マスタールールによってペンデュラムは苦境に立たされていますが

覇王眷竜のおかげで闇属性ペンデュラムはまだまだ活躍できそうな感じがします。

覇王眷竜スターヴヴェノムに覇王眷竜クリアウィングと来たら残りの2枚、

覇王眷竜ダークリベリオンと覇王眷竜オッドアイズの登場も待ち望む所です。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:神風のバリア-エア・フォース-

クラッシュ・オブ・リベリオン、早い所ではもうフラゲ情報が出ているみたいですね。 そんなわけで早

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)考察:第1話時点での謎とその予測について、サイバース世界は危険?

遊戯王VRAINS、いよいよ放送開始しました。 ディエルこそありませんでしたがその分世界観の紹

記事を読む

遊戯王アークファイブ第109話『戦場に果てる隼』感想

遊戯王ARC-V109話の感想です。 タイラー姉妹(特にグレース)をエンタメで即オチ2コマさせ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:HSR(ハイスピードロイド)快刀乱破(かいとうらっぱ)ズール

レベル4シンクロのメインアタッカー!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第9話『追い求めてきた敵』感想

遊戯王ヴレインズ第9話の感想です。 ついにプレイメーカーの前に姿を現したリボルバー。 リ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリボーン

「クリボー」ついにカテゴリ化!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第5話『鳴動のスリーカウント』感想

遊戯王ヴレインズ5話の感想です。 ニコニコでも放送されるようになりましたね。 やっぱりコ

記事を読む

遊戯王カード考察:真竜皇V.F.D.(しんりゅうおう ザ・ビースト)

相手モンスターの効果を無効にしつつコストに!   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻奏の華歌聖(はなかせい)ブルーム・プリマ

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:アクアアクトレス

せっかく新テーマも出ている事ですしちょっとそちらの考察もしていきましょうか。 新テーマはカード

記事を読む

Comment

  1. 通りすがり より:

    こいつも眷竜スタヴのように闇P2体でSSかと思ったが何故か違う。こうなると眷竜ダリベもどうなるやら。
    まぁ効果自体は強いんだけどね。

    覇王竜ズァーク「やった! 俺の3番目の効果でこいつ出せるよ!!」
    遊矢「ああ、でもそうしたら眷竜クリアの1番目のフィールド一掃が使えないし3番目の自己蘇生効果も使えないんだよ」
    ずぁーく「(’ ・ω・) S召喚しようか」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINS

東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,476,075 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑