天輪の双星道士(てんりんのそうせいどうし):遊戯王カード考察

レベル2デッキの新しい期待の星!

 

今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカードです。

 

 

 

天輪の双星道士
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 100/守 800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
「天輪の双星道士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地からチューナー以外の
レベル2モンスターを4体まで選んで守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は
Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

 

 

フォーミュラ・シンクロン、焔紫竜ピュラリスに続く

3枚目のレベル2汎用シンクロチューナーです。

漫画版5D’sにおいてレクス・ゴドウィンがジャック・アトラス戦で使用し

その効果で墓地からモンスター4体を一気に蘇生、

天穹覇龍ドラゴアセンションのシンクロ召喚に繋げました。

 

青いマフラーと尖った手足が特徴の銀色のモンスターです。

あぐらを書いたようなポーズをしています。

手をもうちょっと上にあげれば北斗有情破顔拳ですね

 

 

その効果は1ターンに1度、このカードがシンクロ召喚に成功した時に

手札か墓地からチューナー以外のレベル2モンスターを

4体まで選んで特殊召喚するというものです。

ただしこの効果で特殊召喚されたモンスターは効果が無効になり

またこの効果を発動したターンはエクストラデッキからは

シンクロモンスターしか特殊召喚できない制約が発生します。

 

 

制約こそあるものの最大で4体一気に蘇生できる強烈な効果であり

5体フィールドに並べれば花札衛-五光-のシンクロ召喚も狙えます。

レベル2のモンスターは地獄の暴走召喚に対応したカードも多く

墓地に4体揃えるのもそれほど難しくはないでしょう。

また蘇生したモンスターの効果は無効になるもののドッペル・ウォリアーや

シンクロ・フュージョニスト、水竜星-ビシキなど

シンクロ素材となった時に効果を発揮するレベル2モンスターも存在し

それらを蘇生してシンクロ素材にすればさらにアドバンテージを稼げます。

同じくレベル2のシンクロチューナーであるフォーミュラ・シンクロンとは

特殊召喚できる準備が整った場合には天輪の双星道士を、

それ以外の場合ではフォーミュラ・シンクロンと使い分けが可能です。

 

 

レベル2を複数体墓地に用意する事で最大限活用できる効果と

このカードがレベル2のシンクロチューナーである事を考えると

レベル2とレベル1を両方主軸にしているようなデッキでこそ

真価を発揮できるカードだと言えるでしょう。

【おジャマ】や【ガエル】といったレベル2メインのデッキに

レベル1のチューナーに黄泉ガエル、金華猫あたりを混ぜれば

このカードを活かしたデッキが構築しやすいと思います。

また黄泉ガエルや金華猫をシンクロ素材にする事こそできませんが

非チューナーのレベルを1にできるモノ・シンクロンも

天輪の双星道士のシンクロ素材として活用しやすいです。

ヴォルカニック・バックショットをブレイズ・キャノン・マガジンの効果で

一気に3体墓地に送りつつバーンダメージを与えられる

【ヴォルカニック】に採用するのも面白いです。

 

 

 

新マスタールールによりシンクロ召喚はかなりの逆行に立たされているだけに

このような強力なシンクロモンスターの登場は嬉しい限りです。

関連記事

智天の神凰龍(セフィラ・トーラ・グラマトン):遊戯王カード考察

これがセフィラの切り札だ!   1月14日、とうとうマキシマム・クライシスが発

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:アップデートジャマー 攻撃力0の相手モンスターをカモにしろ

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:ダイプレクサ・キマイラ 簡易融合対応、リンク素材にして2枚回収できるナイスな奴

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第68話『密会』感想

遊戯王ヴレインズ68話の感想です。     前回のあら

記事を読む

ウォーター・ドラゴン-クラスター、ボンディング-D2O、ボンディング-DHO:遊戯王カード考察 召喚は厳しいが決まれば一撃必殺も十分可能!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ドラマチックシアター

脳筋こそエンタメイトの本質だと思うあなたへ・・・   3月19日に2016年度

記事を読む

遊戯王アークファイブ第69話『疾走するディーバ』感想

遊戯王ARC-V69話の感想です。 今回は柊柚子VSエンジョイ長次郎。 シンクロ次元に来

記事を読む

弾帯城壁龍(ベルトリンク・ウォール・ドラゴン):遊戯王カード考察  カウンターの増減をしっかり把握しよう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

バックアップ・セクレタリー、スタック・リバイバー:遊戯王カード考察  サイバース族の展開力に大きく貢献してくれます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,119,245 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑