天輪の双星道士(てんりんのそうせいどうし):遊戯王カード考察

レベル2デッキの新しい期待の星!

 

今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカードです。

 

 

 

天輪の双星道士
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 100/守 800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
「天輪の双星道士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地からチューナー以外の
レベル2モンスターを4体まで選んで守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は
Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

 

 

フォーミュラ・シンクロン、焔紫竜ピュラリスに続く

3枚目のレベル2汎用シンクロチューナーです。

漫画版5D’sにおいてレクス・ゴドウィンがジャック・アトラス戦で使用し

その効果で墓地からモンスター4体を一気に蘇生、

天穹覇龍ドラゴアセンションのシンクロ召喚に繋げました。

 

青いマフラーと尖った手足が特徴の銀色のモンスターです。

あぐらを書いたようなポーズをしています。

手をもうちょっと上にあげれば北斗有情破顔拳ですね

 

 

その効果は1ターンに1度、このカードがシンクロ召喚に成功した時に

手札か墓地からチューナー以外のレベル2モンスターを

4体まで選んで特殊召喚するというものです。

ただしこの効果で特殊召喚されたモンスターは効果が無効になり

またこの効果を発動したターンはエクストラデッキからは

シンクロモンスターしか特殊召喚できない制約が発生します。

 

 

制約こそあるものの最大で4体一気に蘇生できる強烈な効果であり

5体フィールドに並べれば花札衛-五光-のシンクロ召喚も狙えます。

レベル2のモンスターは地獄の暴走召喚に対応したカードも多く

墓地に4体揃えるのもそれほど難しくはないでしょう。

また蘇生したモンスターの効果は無効になるもののドッペル・ウォリアーや

シンクロ・フュージョニスト、水竜星-ビシキなど

シンクロ素材となった時に効果を発揮するレベル2モンスターも存在し

それらを蘇生してシンクロ素材にすればさらにアドバンテージを稼げます。

同じくレベル2のシンクロチューナーであるフォーミュラ・シンクロンとは

特殊召喚できる準備が整った場合には天輪の双星道士を、

それ以外の場合ではフォーミュラ・シンクロンと使い分けが可能です。

 

 

レベル2を複数体墓地に用意する事で最大限活用できる効果と

このカードがレベル2のシンクロチューナーである事を考えると

レベル2とレベル1を両方主軸にしているようなデッキでこそ

真価を発揮できるカードだと言えるでしょう。

【おジャマ】や【ガエル】といったレベル2メインのデッキに

レベル1のチューナーに黄泉ガエル、金華猫あたりを混ぜれば

このカードを活かしたデッキが構築しやすいと思います。

また黄泉ガエルや金華猫をシンクロ素材にする事こそできませんが

非チューナーのレベルを1にできるモノ・シンクロンも

天輪の双星道士のシンクロ素材として活用しやすいです。

ヴォルカニック・バックショットをブレイズ・キャノン・マガジンの効果で

一気に3体墓地に送りつつバーンダメージを与えられる

【ヴォルカニック】に採用するのも面白いです。

 

 

 

新マスタールールによりシンクロ召喚はかなりの逆行に立たされているだけに

このような強力なシンクロモンスターの登場は嬉しい限りです。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-スカル・イーグル

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黒魔導強化(ブラック・エクスパンド)

どの効果も便利です   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカー

記事を読む

LL(リリカル・ルスキニア)-インディペンデント・ナイチンゲール:遊戯王カード考察

ちょっと再現しちゃダメな部分再現してます   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:素良や黒咲など「色」を表す人物について

久しぶりにアニメの考察でもしようかと思います。   遊戯王ARC-Vにおいて紫

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)45 滅亡の予言者 クランブル・ロゴス

新たなるランク2の主力候補!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決

記事を読む

遊戯王アークファイブ第133話『輝かしきエンタメショー』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 ユーリの伏せカード「超融合」を見事に当てた榊遊勝。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ネクロ・ヴァルチャー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:AtoZ(エートゥズィ)-ドラゴン・バスターキャノン

文句なし最強クラスのモンスター!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:幻殻竜

クラッシュ・オブ・リベリオン、もうすぐ発売ですね。 今回解説するのはこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王アークファイブ第103話『華々しき機械天使』感想

アークファイブ103話の感想です。 遅れるといいましたが思ったより早く予定が終わりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パ

遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,815,339 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑