HEROの遺産(ヒーローのいさん):遊戯王カード考察

3枚ドローってお前・・・

 

今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカードです。

 

 

 

HEROの遺産
通常魔法
「HEROの遺産」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:「HERO」モンスターを融合素材とする融合モンスター2体を
自分の墓地からエクストラデッキに戻して発動できる。
自分はデッキから3枚ドローする。

 

 

HERO用の通常魔法です。

フレイムウィングマンなんて既に羽と腕だぞ・・・

イラストではフレイムウィングマンの翼と右腕が映っています。

カード名から判断するとフレイムウィングマンの亡骸なのでしょう。

ヒーローものの王道としてはこの後別の誰かが彼の遺志を受け継ぎ

新たなるフレイムウィングマンとして誕生するのでしょう。

 

 

その効果は1ターンに1度、HEROを融合素材にする融合モンスター2体を

墓地からエクストラデッキに戻す事で3枚ドローするドロー促進効果です。

注意しなければならないのは「HERO融合モンスター」ではなく

「HEROを融合素材にする融合モンスター」を戻す必要がある点です。

その為マスク・チェンジによって特殊召喚するM・HEROや

HEROを融合素材に指定していないE-HERO ダークガイアは

この効果でエクストラデッキに戻す融合モンスターの対象外となります。

その一方でHEROではないDragoon D-ENDや

レインボー・ネオスは融合素材にHEROを要求している為

この効果でエクストラデッキに戻す事が可能です。

 

 

3枚ドローが弱いわけないです

M・HEROこそ対象外ですがその効果は3枚ドローという破格の代物で

エクストラデッキに戻す融合モンスターさえ用意する事が出来れば

融合軸のE・HEROやD-HEROにとって

非常に優秀なドローソースとして活躍してくれます。

特定の融合モンスターを使いまわしたい場合には

エクストラデッキに戻す点もメリットであり貪欲の壺よりも使いやすいです。

むしろM・HEROも対象にしてしまうとあまりに強すぎるので

露骨にM・HEROは除外されたと考えるべきでしょう。

通常魔法なのでD-HERO ダイヤモンド・ガイの効果の対象にもなっており

その場合エクストラデッキに融合モンスターを戻さずとも3枚ドロー可能です。

ダイヤモンド・ガイを主軸にするデッキにおいては

効果でドローしてもよく、そのまま引いても問題なく発動可能という

終わりの始まりやデステニードローに続くドローカードとして運用できます。

どちらかと言えばE・HEROよりもD-HEROを強化するカードですが

E・HEROにおいてもその恩恵は大きいものとなるでしょう。

 

 

ちなみに轟雷帝ザボルグあたりでエクストラデッキから直接墓地に落とせば

HERO以外のデッキでもドローソースとして活用可能です。

轟雷帝ザボルグの効果で落とすメリットのあるカードは色々ありますが

大抵のものが墓地に落とした直後に効果を発動するものであり

落としたターン以降でも発動の機会があるカードは中々貴重です。

 

 

新マスタールールによってエクストラデッキからの召喚に制約が入り

HEROにも決して小さくない影響が出ていますが

このカードのように着実に強化するカードが出ているのも確かです。

特にD-HEROは新カードの恩恵が大きく

今後の活躍に非常に注目したい所です。

関連記事

動画紹介:エンターテイメントのデュエルとは?

今回紹介するのは遊戯王のニコニコ動画の中でも非常に有名なものの1つです。 それでもこの動画は是

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:天帝従騎(てんていじゅうき)イデア

皆さんは夏休みの宿題を溜めておくタイプでしたか?自分もそうでした。 今回紹介するのは真帝王降臨

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EMラクダウン

今回もクラッシュ・オブ・リベリオンの新カードの考察をしていきたいと思います。  

記事を読む

天岩戸(アマノイワト):遊戯王カード考察  エスプリットと相性ばっちり!他にもフィールドに維持する手段あるよ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)

サイファー以外でも大いに役立つ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

灼銀の機竜(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)遊戯王カード考察  不鵺城の蘇生対象としてうってつけ!

9月9日に海外のカードが多数収録されたEXTRA PACK 2017が発売されます。 今回紹介

記事を読む

無償交換(リコール):遊戯王カード考察  モンスター効果版魔宮の賄賂!シンプルで使いやすくて強い!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第62話『大エンタメデュエル大会!!』感想

遊戯王ARC-V62話の感想です。 デュエルを通じて長次郎にエンジョイを取り戻す事が出来ました

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その5

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ローブ

デッキからブラマジを出せる新たな手段!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
寄生虫パラノイド:遊戯王カード考察 大丈夫、リメイク前よりはグロくないです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,630,661 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑