堕天使(だてんし)ユコバック、堕天使降臨:遊戯王カード考察

使いやすい墓地肥やしはやっぱり強い!

 

今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカードです。

 

 

 

堕天使ユコバック
効果モンスター
星3/闇属性/天使族/攻 700/守1000
「堕天使ユコバック」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「堕天使」カード1枚を墓地へ送る。

 

堕天使降臨
通常罠
①:LPを半分払って発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、
そのモンスターと同じレベルの
「堕天使」モンスターを2体まで自分の墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。

 

 

堕天使の新しい仲間と堕天使用の通常罠です。

どちらも漫画版GXにおいて響みどりがレジー・マッケンジー戦で使用されました。

ユコバックは特に作中で効果を発動する事はありませんでしたが

OCG化に伴い効果が追加されています。

 

ユコバックは鎖が巻かれたボロ布の服が特徴の赤い翼をもつモンスターです。

下級モンスターである為か

堕天使の中でもデフォルメ化された外見をしています。

ユコバックとは地獄の釜に油を注ぐ役目を持つベルゼブブの部下であり

奴隷のような恰好は下級悪魔であることを表しているのかもしれません。

 

堕天使降臨ではアスモディウスがまさにカード名の通りに降臨しています。

中々神々しい姿でありあんまり堕天してるようには見えないですね。

 

 

 

堕天使ユコバックの効果は1ターンに1度、召喚、特殊召喚した場合に

デッキから堕天使カード1枚を墓地へ送る墓地肥やし効果です。

墓地からの蘇生を多用する堕天使にとって墓地肥やしの意味は非常に大きく

さらにモンスターだけでなく魔法罠も墓地へ送れる点が特徴です。

おろかな副葬と共に堕天使魔法罠を墓地へ送る手段としてお世話になります。

また堕天使モンスターは上級モンスターばかりであり

レベル3であるこのカードは通常召喚権の使い道としても丁度いいです。

ただし攻撃力が700しかないため

通常召喚をする場合には相手からの攻撃には注意しましょう。

堕天使マリーや堕天使ナース-レフィキュルも墓地へ送る事が出来るので

特に【シモッチバーン】にとって安定性を高めてくれる貴重な存在となります。

 

 

堕天使降臨はライフを半分支払う事で発動し

相手フィールドの表側表示モンスター1体を選択、

そのレベルと同じ堕天使2体を墓地から蘇生するというものです。

蘇生手段の多い堕天使にとってさらに新しく追加された蘇生手段であり

ライフコストを多用する堕天使にとってライフ半分はかなりの痛手ですが

各種堕天使の効果で墓地から適用する事でこのライフ半分は無視できます。

蘇生には相手の場に蘇生したい堕天使と同じレベルのモンスターが必要であり

何かしらの準備をしなければ発動を狙うのは難しいでしょう。

発動を狙うには相手の場に特殊召喚できる壊獣と組み合わせるのが効果的であり

レベル8の壊獣やラヴァ・ゴーレムを相手の場に出せば堕天使スペルビアの、

レベル9ならテスカトリポカを、レベル10ならイシュタムの蘇生が狙えます。

純粋な構築の堕天使デッキにおける採用は難しい為、このカードを採用する場合

【壊獣堕天使】とも呼べるデッキを構築する事になるでしょう。

 

 

堕天使はエクストラデッキにおける依存度があまり高くなく

エクストラデッキからの特殊召喚に制限の入った新マスタールールにおいて

注目株とも言えるテーマの1つです。

今回のように新しいカードも登場しており今後の堕天使の活躍が気になる所です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:The blazing MARS(ザ・ブレイジング・マーズ)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG、2016年1月の制限改定判明!コナミさん最近サボってません?

2016年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 10月の時点ではEMEmにノータッチ

記事を読む

遊戯王カード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ミストクロウズ

除外されたファントムナイツを再利用!   今回紹介するのはディメンション・ボッ

記事を読む

バオバブーン:遊戯王カード考察

2体並べた上で手札交換!   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカ

記事を読む

ペンデュラムーチョ:遊戯王カード考察

これからはレベル1ペンデュラムの時代だ!   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨神竜(きょしんりゅう)フェルグラント

蘇生して、さらにまた蘇生する   2016年2月9日にストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重武者装留(ちょうじゅうむしゃそうる)チュウサイ

ビッグベンーKが一気に出しやすく   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)クトグア

真帝王降臨のCMが発表されましたね。アドバンス召喚好きにはたまりません。 今回紹介するのはEX

記事を読む

遊戯王アークファイブ51話「反旗を揚げろ オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」感想

黒咲隼、ニコニコ大百科のコメント数がついに1000を突破しましたね。 今やアークファイブで一番

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

東方鈴奈庵第51話『博麗霊夢の誤算(後編)』感想

鈴奈庵51話の感想です。 ・前回のあらすじ 魔理沙「君は行

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

剛鬼(ごうき)サンダー・オーガ:遊戯王カード考察  お互いの召喚権を増やす豪気なカード!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第3話『ファースト・コンタクト』感想

遊戯王ヴレインズ3話の感想です。 見事デコード・トーカーを駆使し

→もっと見る

    • 4,308,937 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑