堕天使(だてんし)ユコバック、堕天使降臨:遊戯王カード考察

使いやすい墓地肥やしはやっぱり強い!

 

今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカードです。

 

 

 

堕天使ユコバック
効果モンスター
星3/闇属性/天使族/攻 700/守1000
「堕天使ユコバック」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「堕天使」カード1枚を墓地へ送る。

 

堕天使降臨
通常罠
①:LPを半分払って発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、
そのモンスターと同じレベルの
「堕天使」モンスターを2体まで自分の墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。

 

 

堕天使の新しい仲間と堕天使用の通常罠です。

どちらも漫画版GXにおいて響みどりがレジー・マッケンジー戦で使用されました。

ユコバックは特に作中で効果を発動する事はありませんでしたが

OCG化に伴い効果が追加されています。

 

ユコバックは鎖が巻かれたボロ布の服が特徴の赤い翼をもつモンスターです。

下級モンスターである為か

堕天使の中でもデフォルメ化された外見をしています。

ユコバックとは地獄の釜に油を注ぐ役目を持つベルゼブブの部下であり

奴隷のような恰好は下級悪魔であることを表しているのかもしれません。

 

堕天使降臨ではアスモディウスがまさにカード名の通りに降臨しています。

中々神々しい姿でありあんまり堕天してるようには見えないですね。

 

 

 

堕天使ユコバックの効果は1ターンに1度、召喚、特殊召喚した場合に

デッキから堕天使カード1枚を墓地へ送る墓地肥やし効果です。

墓地からの蘇生を多用する堕天使にとって墓地肥やしの意味は非常に大きく

さらにモンスターだけでなく魔法罠も墓地へ送れる点が特徴です。

おろかな副葬と共に堕天使魔法罠を墓地へ送る手段としてお世話になります。

また堕天使モンスターは上級モンスターばかりであり

レベル3であるこのカードは通常召喚権の使い道としても丁度いいです。

ただし攻撃力が700しかないため

通常召喚をする場合には相手からの攻撃には注意しましょう。

堕天使マリーや堕天使ナース-レフィキュルも墓地へ送る事が出来るので

特に【シモッチバーン】にとって安定性を高めてくれる貴重な存在となります。

 

 

堕天使降臨はライフを半分支払う事で発動し

相手フィールドの表側表示モンスター1体を選択、

そのレベルと同じ堕天使2体を墓地から蘇生するというものです。

蘇生手段の多い堕天使にとってさらに新しく追加された蘇生手段であり

ライフコストを多用する堕天使にとってライフ半分はかなりの痛手ですが

各種堕天使の効果で墓地から適用する事でこのライフ半分は無視できます。

蘇生には相手の場に蘇生したい堕天使と同じレベルのモンスターが必要であり

何かしらの準備をしなければ発動を狙うのは難しいでしょう。

発動を狙うには相手の場に特殊召喚できる壊獣と組み合わせるのが効果的であり

レベル8の壊獣やラヴァ・ゴーレムを相手の場に出せば堕天使スペルビアの、

レベル9ならテスカトリポカを、レベル10ならイシュタムの蘇生が狙えます。

純粋な構築の堕天使デッキにおける採用は難しい為、このカードを採用する場合

【壊獣堕天使】とも呼べるデッキを構築する事になるでしょう。

 

 

堕天使はエクストラデッキにおける依存度があまり高くなく

エクストラデッキからの特殊召喚に制限の入った新マスタールールにおいて

注目株とも言えるテーマの1つです。

今回のように新しいカードも登場しており今後の堕天使の活躍が気になる所です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

ペンデュラムーチョ:遊戯王カード考察

これからはレベル1ペンデュラムの時代だ!   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古聖戴(こせいてん)サウラヴィス、精霊の祝福

手札誘発効果持ちの儀式モンスター!   いよいよ本日、インベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

電子光虫-LEDバグ(デジタル・バグ-レディバグ)

エクシーズモンスターにドロー効果を付与!   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者将軍-ゲツガ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第94話『魂を刻んだ右腕』感想

遊戯王ARC-V94話の感想です。 生きたデュエルマシン(ロジェ談)と化し アクションデ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の歯車機械(アンティーク・ギアガジェット)

機械複製術と相性抜群!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱

記事を読む

牛頭鬼(ごずき):遊戯王カード考察

馬頭鬼の相方、満を持してOCG化!   今回紹介するのはPREMIUM PAC

記事を読む

暗黒界の洗脳(あんこくかいのせんのう):遊戯王カード考察

ライコウ「何このマント・・・」   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリ

記事を読む

EM(エンタメイト)ユーゴーレム:遊戯王カード考察

トランプガールのライバル登場!   今回紹介するのはマキシマム・クライシスより

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑