ネタバレ注意:東方紺珠伝体験版、3面までのボス判明しました

公開日: : ゲーム紹介, 東方

東方紺珠伝体験版、今回かなり難易度高いみたいですね。

深秘録に続いて紺珠伝体験版のボスも判明したみたいので載せたいと思います。

例によってネタバレ注意です。大丈夫な方はスクロールを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイラン

1面ボス:浅葱色のイーグルラヴィ 清蘭(せいらん)

テーマ曲:兎は舞い降りた

種族:月の兎
能力:異次元から弾丸を飛ばす程度の能力

CDで既に顔見せしていたキャラクターですね。

以前の記事で「地上の兎かな?」って推測をしていたのですが玉兎でした!

ダメダメですね自分の推測!

イーグルラヴィと呼ばれる地上偵察部隊の鉄砲玉で、

潜入任務を主としている下っ端ポジションです。

中々強そうな能力を持っていますが下っ端ポジションです。

ちなみに普通に銃で戦います。じゃあその手の鈍器は何よ?

料理係として餅つきもしてるようです。じゃあその血糊は何よ?

制服は来ていませんが立派な軍人ですね。鈴仙とも面識があるようです。

割と真面目な性格のようですがうっかり情報を漏らしてしまったりと、

頭の方は少々残念な子のようです。

あと玉兎に尻尾がある事が判明しました。

尻尾がある事が判明しました。

 

 

 

リンゴ

2面ボス:橘色のイーグルラヴィ 鈴瑚(りんご)

テーマ曲:九月のパンプキン

種族:月の兎
能力:団子を食べる程に強くなる程度の能力

 

名前、能力、外見、何から何まで食いしん坊である事を主張しまくっています。

スペルカードもとにかく団子推しです。

清蘭と同じくイーグルラヴィと言われる偵察部隊であり、

清蘭よりいくらか階級の高い玉兎であり情報管理を任務としています。

階級が高いといっても結局彼女も下っ端の部類に入るみたいですが。

1面、2面と立て続けに玉兎が出てくるとはまた今回は押してきますね。

帽子を被っているあたり清蘭よりはちょっと軍人らしさが出ていますね。

しかし素足です、軍人ならもう少し足の防御に力を入れた方がいいと思います。

また今までの玉兎と違い、暖色系の色合いが印象的です。

どうも情報を集めている過程で地上に興味が出た様子ですね。

玉兎としての労働条件に嫌気がさしてるらしく、

仕事を捨てて地上に住みたいと愚痴を言っています。

 

 

 

ドレミー

3面ボス:夢の支配者 ドレミー・スイート

テーマ曲:永遠の春夢

種族:獏
能力:夢を喰い、夢を創る程度の能力

 

玉のたくさんある服装にナイトキャップ、それから手にした本が特徴的ですね。

あとZUN絵の時点で結構胸の膨らみがあるように見えます。

完全に横文字のキャラも随分と久しぶりな感じがします。

獏というのは夢を食べて生きていると言われている伝説上の生物です。

結構有名な存在なのでいつか出るんじゃないかと思ってましたがついに出ました。

手に持ってる本も何か由来あるんでしょうか?

ちょっと自分の勉強不足でよく分からないですね・・・

夢の世界は上手く使えば様々な悪用が可能であるらしく、

彼女はそれを防ぐ為に夢の世界を監視しています。

今回は地上と月を結ぶ精神世界を監視しており、

ここを通過しようとする主人公達の通行止めをします。

しかしあくまで義理で通行止めをしているに過ぎないようで、

そこまで仕事に積極的というわけではないみたいですね。

スペルカードも夢に関係したものが目白押しです。

関連記事

東方紺珠伝体験版CD公開、新キャラの姿が:ネタバレ注意

※ネタバレ注意です。 いよいよ例大祭も間近ですね。戦場に赴く人はちゃんとあらかじめ両替を済ませ

記事を読む

雑記:MHWベータテスト版における弓を曲射を中心に色々触ってみました(他にも新要素の紹介など)

さて久しぶりに遊戯王とまったく関係ない話題です。 PS4版のモンスターハンター新作である「モン

記事を読む

東方考察:もしかしてレミリア・スカーレットの一番強い形態って・・・

何か東方に関する考察記事もすっごい久しぶりな気がします。 今回考察するのはレミリア・スカーレッ

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋 そのに

今回のランダムってスペルカードまでランダムで選択されるストⅣ方式なんですね・・・。 菫子の電波

記事を読む

東方深秘録、ネット対戦可能な体験版が配信

というわけで黄昏フロンティアの公式サイトで東方深秘録の 新しい体験版のバージョンがダウンロード

記事を読む

「東方天空璋(とうほうてんくうしょう) ~ Hidden Star in Four Seasons.」:東方新作タイトル発表、東方初の褐色キャラが・・・

東方Project第16弾となるシューティングゲーム新作が 夏コミの発売に向けて鋭意開発中であ

記事を読む

動画紹介:東方卓遊戯という名目のMUGEN卓

今度はTRPG、ソードワールド2.0から動画を紹介していきたいと思います。 一応このサイト、T

記事を読む

東方鈴奈庵第27話『狐狗狸さんは桜とともに散りぬ 後編』感想

コンプエースを読む機会があったので せっかくなので鈴奈庵の感想でも書いておこうかなと思います。

記事を読む

東方鈴奈庵第47話『稗田阿求の哲学:後編』感想

鈴奈庵47話の感想です。 扉絵は雪が積もる中での小鈴と阿求です。   &

記事を読む

「東方天空璋~ Hidden Star in Four Seasons.」製品版発売、新キャラクター判明(ネタバレ注意)

8月11日、東方天空璋が発売されました。 自分は委託待ちの1人ですが早くプレイしたい所

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,037 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑