RR(レイド・ラプターズ)-レヴォリューション・ファルコン-エアレイド

素良戦の原作再現が可能になりました

 

今回紹介するのはザ・ヴァリュアブル・ブック19の付録となるこのカードです。

 

 

 

RR-レヴォリューション・ファルコン-エアレイド
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/鳥獣族/攻2000/守3000
鳥獣族レベル6モンスター×3
このカードは手札の「RUM」魔法カード1枚を捨て、
自分フィールドのランク5以下の「RR」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードがX召喚に成功した場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、その攻撃力分のダメージを相手に与える。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
エクストラデッキから「RR-レヴォリューション・ファルコン」1体を特殊召喚し、
このカードを下に重ねてX素材とする。

 

RR-レヴォリューション・ファルコンのリメイクモンスターです。

ランクや攻撃力守備力等ののステータスはリメイク前と一致しています。

カードイラストは黒咲VS素良における効果使用シーンを再現しており

右下にデストーイ・マッド・キマイラのパーツが映っているのが確認できます。

カード名のエアレイドはレヴォリューション・ファルコンの攻撃名である

「レヴォリューショナル・エアレイド」から名づけられたと思いますが

このデュエルでは効果によるダメージが決め手となっており

実際にレヴォリューション・ファルコン自体は攻撃していません。

 

 

エクシーズ素材はレベル6×3体とリメイク前と同じです。

しかしそれとは別に手札のランクアップマジック1枚をコストに

ランク5以下のRRエクシーズからランクアップさせる事も可能です。

ランク5以下であればどのランクのRRからでも出せるので

通常のレヴォリューションファルコンよりもより場に出しやすくなっています。

アージェント・カオス・フォースをコストにすれば直後に回収が可能であり

また腐ってしまった七皇の剣の利用先としても活用できるので

レイドラプターズにこれらのランクアップマジックを採用しやすくなります。

いずれにせよランクアップマジックからエクシーズ召喚するのが基本となるでしょう。

 

 

①の効果はこのカードがエクシーズ召喚に成功した場合に

相手モンスター1体を破壊その攻撃力分のダメージを与えるというものです。

リメイク元のレヴォリューションファルコンの③の効果に似ていますが

発動タイミングがエクシーズ召喚成功時になっている他、

与えるダメージも攻撃力の半分ではなく攻撃力そのままになっています。

この発動タイミングにより元のレヴォリューションファルコンでは不可能だった

素良戦での再現が可能になっているのは嬉しいポイントです。

シンプルながらも除去とダメージを兼ね備えた優秀な効果であり

1回切りである事を踏まえても非常に使いやすいものとなっています。

ただエクシーズ召喚した場合でしか効果を発動できないため

エクシーズ・リボーン等で蘇生しても効果は発動できません。

 

 

②の効果はこのカードが相手によって破壊された場合に

エクストラデッキからレヴォリューション・ファルコンを特殊召喚、

このカードをエクシーズ素材として下に重ねる事が出来るというものです。

あくまで特殊召喚なのでこの効果で出したレヴォリューション・ファルコンは

蘇生制限に引っかかってしまう点には注意しましょう。

特殊召喚先のレヴォリューション・ファルコンが戦闘で強力な効果を持っているため

積極的に自爆特攻してこの効果を発動するのが主な使い方となるでしょう。

疑似的な1回分の破壊耐性として活用できるので

3000という守備力も合わせて壁として機能させる事も可能です。

 

 

何気に効果に一切オーバーレイユニットを使わない珍しいエクシーズの1体です。

このカードをX召喚して①の効果発動

自爆特攻して②の効果でレヴォリューション・ファルコン召喚

レヴォリューションファルコンの③の効果発動

とすれば2回分破壊&バーン効果を発動可能です。

レヴォリューション・ファルコンで相手モンスターの戦闘破壊も狙えるため

守備表示だったり通常召喚されているモンスターには効果破壊、

それ以外のモンスターには戦闘破壊とすれば無駄がないでしょう。

出しやすさ、効果の両方でリメイク元を補強してくれるカードであり

破壊可能なモンスターに対する殺意をより高める事が出来るでしょう。

 

 

召喚条件、効果共にエクストラデッキのレイドラプターズだけで完結しており

メインデッキのレイドラプターズには一切依存しないカードとなっています。

その為デッキにフォース・ストリクスとレヴォリューション・ファルコン、

そしてこのカードとランクアップマジックを採用すれば

ランク4のエクシーズ召喚を狙うデッキ全般で活躍が可能です。

RUM-レイド・フォースを利用すればランク5全般から出すことも可能であり

ランク5のエクシーズ召喚メインのデッキに採用するのも面白いです。

【レイド・ラプターズ】において戦術の幅を広げてくれるだけでなく

他のエクシーズデッキにおいても活躍できる可能性を秘めたカードであり

個人的にはちょっと電子光虫にレイド・フォースと一緒に採用してみたいです。

関連記事

遊戯王アークファイブ第146話『ディメンション・ハイウェイ』感想

遊戯王ARC-V146話の感想です。 黒咲とのデュエルを終えた遊矢の前に現れたのはジャック・ア

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:武神-ヒルコ

最近暑い日が続いてぐんにょりしています。 自分はかなり暑さに弱い人間ですので冬が待ち遠しかった

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:DDD怒濤壊薙王(どとうかいちおう)カエサル・ラグナロク

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:霊魂(エスプリット)

史上初のスピリットテーマにして儀式テーマでもるエスプリット、 前回に一度霊魂鳥神-彦孔雀につい

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者ニュートン

12月12日にストラクチャーデッキ-ペンデュラム・ドミネーション-が発売されます。 赤馬零児を

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・メタル・クロウ

元祖「融合」が活きる融合モンスター!   遊戯王ARC-V 最強デュエリスト遊

記事を読む

遊戯王カード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドラゴスタペリア

相手ターンにレベルを下げて効果も無効にする   今回紹介するのは11月21日に

記事を読む

遊戯王アークファイブ第86話『怯まぬ決意』感想

遊戯王ARC-V86話の感想です。 デュエルに敗北し会場を後にするセレナ。 しかしロジェ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超カバーカーニバル

さあカバよ!今こそお前が輝く時だ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第110話『破かれたスマイル・ワールド』感想

遊戯王アークファイブ110の感想です。 カイトの助けによりオベリスクフォースを撃破できた遊矢達

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
Re:EX(レックス):遊戯王カード考察  2700打点まで届く下級恐竜族の脳筋担当!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

レスキューフェレット:遊戯王カード考察  レベル6までなら何でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

東方鈴奈庵第49話『本居小鈴の葛藤(後編)』感想

鈴奈庵49話の感想です。 前回は前編と書かれていなかったのですが

覇王眷竜(はおうけんりゅう)クリアウィング:遊戯王カード考察  シンクロ召喚すれば相手モンスター全破壊、覇王眷竜どれも強いぞ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

遊戯王アークファイブ第148話(最終回)『ペンデュラムが描く奇跡』感想

遊戯王ARC-V148話の感想です。 3年続いたアークファイブも

→もっと見る

PAGE TOP ↑