RR(レイド・ラプターズ)-レヴォリューション・ファルコン-エアレイド

素良戦の原作再現が可能になりました

 

今回紹介するのはザ・ヴァリュアブル・ブック19の付録となるこのカードです。

 

 

 

RR-レヴォリューション・ファルコン-エアレイド
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/鳥獣族/攻2000/守3000
鳥獣族レベル6モンスター×3
このカードは手札の「RUM」魔法カード1枚を捨て、
自分フィールドのランク5以下の「RR」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードがX召喚に成功した場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、その攻撃力分のダメージを相手に与える。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
エクストラデッキから「RR-レヴォリューション・ファルコン」1体を特殊召喚し、
このカードを下に重ねてX素材とする。

 

RR-レヴォリューション・ファルコンのリメイクモンスターです。

ランクや攻撃力守備力等ののステータスはリメイク前と一致しています。

カードイラストは黒咲VS素良における効果使用シーンを再現しており

右下にデストーイ・マッド・キマイラのパーツが映っているのが確認できます。

カード名のエアレイドはレヴォリューション・ファルコンの攻撃名である

「レヴォリューショナル・エアレイド」から名づけられたと思いますが

このデュエルでは効果によるダメージが決め手となっており

実際にレヴォリューション・ファルコン自体は攻撃していません。

 

 

エクシーズ素材はレベル6×3体とリメイク前と同じです。

しかしそれとは別に手札のランクアップマジック1枚をコストに

ランク5以下のRRエクシーズからランクアップさせる事も可能です。

ランク5以下であればどのランクのRRからでも出せるので

通常のレヴォリューションファルコンよりもより場に出しやすくなっています。

アージェント・カオス・フォースをコストにすれば直後に回収が可能であり

また腐ってしまった七皇の剣の利用先としても活用できるので

レイドラプターズにこれらのランクアップマジックを採用しやすくなります。

いずれにせよランクアップマジックからエクシーズ召喚するのが基本となるでしょう。

 

 

①の効果はこのカードがエクシーズ召喚に成功した場合に

相手モンスター1体を破壊その攻撃力分のダメージを与えるというものです。

リメイク元のレヴォリューションファルコンの③の効果に似ていますが

発動タイミングがエクシーズ召喚成功時になっている他、

与えるダメージも攻撃力の半分ではなく攻撃力そのままになっています。

この発動タイミングにより元のレヴォリューションファルコンでは不可能だった

素良戦での再現が可能になっているのは嬉しいポイントです。

シンプルながらも除去とダメージを兼ね備えた優秀な効果であり

1回切りである事を踏まえても非常に使いやすいものとなっています。

ただエクシーズ召喚した場合でしか効果を発動できないため

エクシーズ・リボーン等で蘇生しても効果は発動できません。

 

 

②の効果はこのカードが相手によって破壊された場合に

エクストラデッキからレヴォリューション・ファルコンを特殊召喚、

このカードをエクシーズ素材として下に重ねる事が出来るというものです。

あくまで特殊召喚なのでこの効果で出したレヴォリューション・ファルコンは

蘇生制限に引っかかってしまう点には注意しましょう。

特殊召喚先のレヴォリューション・ファルコンが戦闘で強力な効果を持っているため

積極的に自爆特攻してこの効果を発動するのが主な使い方となるでしょう。

疑似的な1回分の破壊耐性として活用できるので

3000という守備力も合わせて壁として機能させる事も可能です。

 

 

何気に効果に一切オーバーレイユニットを使わない珍しいエクシーズの1体です。

このカードをX召喚して①の効果発動

自爆特攻して②の効果でレヴォリューション・ファルコン召喚

レヴォリューションファルコンの③の効果発動

とすれば2回分破壊&バーン効果を発動可能です。

レヴォリューション・ファルコンで相手モンスターの戦闘破壊も狙えるため

守備表示だったり通常召喚されているモンスターには効果破壊、

それ以外のモンスターには戦闘破壊とすれば無駄がないでしょう。

出しやすさ、効果の両方でリメイク元を補強してくれるカードであり

破壊可能なモンスターに対する殺意をより高める事が出来るでしょう。

 

 

召喚条件、効果共にエクストラデッキのレイドラプターズだけで完結しており

メインデッキのレイドラプターズには一切依存しないカードとなっています。

その為デッキにフォース・ストリクスとレヴォリューション・ファルコン、

そしてこのカードとランクアップマジックを採用すれば

ランク4のエクシーズ召喚を狙うデッキ全般で活躍が可能です。

RUM-レイド・フォースを利用すればランク5全般から出すことも可能であり

ランク5のエクシーズ召喚メインのデッキに採用するのも面白いです。

【レイド・ラプターズ】において戦術の幅を広げてくれるだけでなく

他のエクシーズデッキにおいても活躍できる可能性を秘めたカードであり

個人的にはちょっと電子光虫にレイド・フォースと一緒に採用してみたいです。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:神風のバリア-エア・フォース-

クラッシュ・オブ・リベリオン、早い所ではもうフラゲ情報が出ているみたいですね。 そんなわけで早

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・ベリアル

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ドラコニアの翼竜騎兵(Sky Dragoons of Draconia)

意外と貴重な鳥獣族ペンデュラム   今回紹介するのはEXTRA PACK 20

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔サイの戦士

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン、カオス・フォーム

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻創(げんそう)のミセラサウルス

なんか恐竜族にすっごいの来た!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王アークファイブ第73話『地を這う敗北者達』感想

遊戯王ARC-V73話の感想です。 また遊戯王アニメで記念すべき777回でもあります。

記事を読む

精霊神后(エレメンタルグレイス) ドリアード:遊戯王カード考察  墓地コストがある限り特殊召喚無効、あとはどう召喚条件を満たすか

7月8日です。いよいよサーキット・ブレイク発売ですね。 今回紹介するのはサーキット・ブレイクよ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第67話『シティの光と影』感想

遊戯王ARC-V67話の感想です。 次回予告からして不穏な気配が全開です。 どんどん評議

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超量士(ちょうりょうし)グリーンレイヤー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,539,856 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑