生存境界:遊戯王カード考察

大量展開と万能除去を兼ね備える!

 

いよいよ今日恐獣の鼓動の発売ですね。

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-よりこのカードです。

 

 

 

生存境界
通常罠
①:フィールドの通常モンスターを全て破壊し、
破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

恐竜族サポートとなる通常罠です。

大寒波の影響で凍り付いている他の恐竜達を尻目に

究極伝導恐獣が勝ち誇ったように雄たけびをあげています。

名前の由来は恐らく恐竜を含む多くの生物が絶滅した「K-Pg境界」だと思われます。

K-Pg境界では巨大隕石が地球に衝突した事で地球の環境が激変、

それにより氷河期が発生して恐竜が絶滅したと考えられています。

ちなみに絶滅の原因には氷河期以外にも二酸化炭素濃度の変化や

火山活動の活発化による有毒ガス、ゲッター線など様々な説が存在します。

 

 

①の効果はフィールドの通常モンスターを全て破壊、

そして破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族を特殊召喚するものです。

ただしこの効果で特殊召喚した恐竜族は

エンドフェイズに破壊されてしまうデメリットが発生します。

カード名を考えると通常モンスターが滅ぶ代わりに恐竜族が栄えるも

その恐竜族もまた滅んでしまうというもの悲しさを感じさせます。

破壊する通常モンスターとしてはまずロストワールドの効果で

相手の場に特殊召喚したジュラエッグトークンが基本となります。

それ以外にも超カバーカーニバルでカバートークン4体を破壊する事で

一気に4体もの恐竜族を特殊召喚する事が可能です。

レスキューラビットで特殊召喚した通常モンスター2体を破壊する手もあります。

特殊召喚する恐竜族はエンドフェイズに破壊されてしまう為、

エクシーズ素材にしてしまうか、もしくはプチラノドンやベビケラサウルスを自壊させ

さらなる展開を狙うのがいいでしょう。

他にはハイパーハンマヘッドで相手モンスターのバウンスを狙う手もありますし

恐竜族が多く除外されてるならディノインフィニティで勝負を決めに行く手もあります。

 

 

②の効果は墓地にあるこのカードを除外する事で

自分の場の恐竜族1体と相手の場のカード1枚の合計2枚を破壊する除去効果です。

①の効果とシナジーがあり①の効果で特殊召喚した恐竜族が破壊される前に

こちらの効果で先に破壊して利用する事が可能です。

この時プチラノドンやベビケラサウルスを破壊する事で

さらなる展開を狙っていく事も可能です。

 

 

①の効果で展開を、②の効果で除去を行える強力なカードです。

今回のストラクチャーデッキには簡単にトークンを出せるロストワールドがある為、

効果の発動を狙える機会も多くアドバンテージを稼ぎやすいカードになっています。

また①の効果はブルーアイズやブラック・マジシャン、メタルフォーゼなど

相手が通常モンスターを積極的に活用するデッキであれば

それらを破壊しつつモンスターを特殊召喚できる強力なメタカードとなります。

これらのデッキを相手にする場合、

積極的に相手モンスターを利用する事を狙っていってもいいでしょう。

関連記事

炎王獣 ガネーシャ:遊戯王カード考察  強い事しか書いてない至れり尽くせりの1枚

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:R・R・R(レイド・ラプターズ・レプリカ)

今度の展開手段は特殊召喚に制約がないぞ!   今回紹介するのはプレミアムパック

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ドラコニアの翼竜騎兵(Sky Dragoons of Draconia)

意外と貴重な鳥獣族ペンデュラム   今回紹介するのはEXTRA PACK 20

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:化合獣(かごうじゅう) ”インベイジョン・オブ・ヴェノム”

インベイジョン・オブ・ヴェノムに新しいテーマ「化合獣」が登場します。 なんとデュアルモンスター

記事を読む

遊戯王アークファイブ第127話『リバイバル・ゼロ』感想

遊戯王ARC-V127話の感想です。 赤馬零王の元いた世界ではズァークがモンスターと1つになり

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨神竜の遺跡

結構色々なデッキに使えるぞ!   巨神竜復活、続々と再録されるカードが判明して

記事を読む

【天気】:遊戯王テーマ考察 範囲型の永続魔法、永続罠を駆使してフリーチェーンしまくれ

今日8月11日、いよいよスピリット・ウォリアーズの発売です。 今回はそれに登場する新テーマ、天

記事を読む

隠密忍法帖(おんみつにんぽうちょう):遊戯王カード考察  ようやくあのカードが有効活用できます

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第82話『究極の隼VS黒羽の雷』感想

遊戯王ARC-V82話の感想です。 まだまだ続く黒咲VSクロウの新旧闇属性鳥獣族対決。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:電磁石の戦士(エレクトロマグネット・ウォリアー)α、電磁石の戦士β、電磁石の戦士γ

磁石の戦士、新時代へ突入!   武藤遊戯のカードを収録したストラクチャーデッキ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
寄生虫パラノイド:遊戯王カード考察 大丈夫、リメイク前よりはグロくないです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,629,400 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑