プチラノドン:遊戯王カード考察

手札からでもデッキからでも破壊されまくるある意味可哀想な子

 

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-よりこのカードです。

 

 

 

プチラノドン
効果モンスター
星2/地属性/恐竜族/攻 500/守 500
①:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

 

 

地属性恐竜族のレベル2モンスターです。

名前は「プチ」と「プテラノドン」をかけたものと考えていいでしょう。

その名前の通りに卵の殻をかぶった

可愛らしいプテイラノドンの子供が描かれています。

名前からも効果からもベビケラサウルスを強く意識していると思われ

種族だけでなくレベルや属性、攻撃力守備力も一致しています。

ちなみにそのベビケラサウルスもちゃんと恐獣の鼓動に収録されます。

 

 

その効果は効果破壊された場合に

デッキからレベル4以上の恐竜族を特殊召喚する強制効果です。

レベル4以下の恐竜族を特殊召喚するベビケラサウルスと類似した効果であり

あちらと同じくデッキや手札から破壊されても効果を発動可能です。

こちらの方が上級や最上級モンスターを特殊召喚する事が可能な代わりに

特殊召喚したモンスターはそのターン攻撃できない制約が課せられます。

今回のストラクチャーデッキにはロストワールドや究極伝導恐獣など

デッキや手札から破壊できるカードが多く

ベビケラサウルスともどもそれらを駆使して効果を発動するのが基本となります。

レベルが2と低いので幻創のミセラサウルスでの特殊召喚も狙いやすく

自壊デメリットからそのまま効果発動を狙う事が可能です。

1ターンに1度の制約が無いので連鎖破壊あたりも狙い目です。

 

 

現在最高でレベル8のモンスターを特殊召喚できる為

エクシーズ素材に利用したりアドバンスドローのコストにするのがいいでしょう。

打点の高いモンスターが出せるため壁にする選択肢もあります。

また相手の魔法罠除去に合わせてリビングデッドの呼び声で蘇生させて自壊させるなど

上手い事相手ターンに特殊召喚が狙えればアタッカーとしても使う事が可能です。

参考までに現在このカードで出せる最高打点は攻撃力3300の超伝導恐獣です。

全体攻撃効果を持った究極恐獣もアタッカーとしてオススメです。

 

 

ベビケラサウルスもそうなんですが今回のストラクチャーデッキは

恐竜族をデッキや手札から効率的に破壊できる効果を持つカードが多く

とにかくこのカードを最大限に活用できるようにデザインされています。

前述したようにデッキからもガンガンこいつを破壊していく事になる為、

ベビケラサウルスと合わせて6枚積みしても足りないケースも出てくるでしょう。

デッキに戻す手段も用意しておいた方がいいかもしれません。

関連記事

遊戯王カード考察:急き兎馬(せきとば) 新しいランク5素材候補、実はデメリットも有効活用できる

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:トポロジック・ガンブラー・ドラゴン ①の発動を上手く避けて②の効果を発動しろ

アニメの様々なキャラクターに関連するカードが多数収録される コレクターズパック2018が5月1

記事を読む

No.(ナンバーズ)29 マネキンキャット:遊戯王カード考察  壊獣やDNA改造手術あたりと一緒に使ってみる?

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:開闢の騎士、宵闇の騎士

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第121話『最凶の烙印』感想

遊戯王ARC-V121話の感想です。 圧倒的な力を持ってランサーズを追い詰めるバトルビースト。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超量機獣エアロボロス

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:札再生

展開力と安定性を両方強化!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

デーモンの呼び声:遊戯王カード考察 捨てるカードと蘇生するカード両方があるデッキに

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:PSYフレームギア・β、PSYフレームギア・δ、PSYフレームギア・ε

ハイスピード・ライダーズの発売も近づいてきましたね。 既に収録カードリストが判明した模様です。

記事を読む

天輪の双星道士(てんりんのそうせいどうし):遊戯王カード考察

レベル2デッキの新しい期待の星!   今回紹介するのはプレミアムパック19より

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    Lv9の恐竜族をはよ…はよ…(真竜脳)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,037 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑