プチラノドン:遊戯王カード考察

手札からでもデッキからでも破壊されまくるある意味可哀想な子

 

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-よりこのカードです。

 

 

 

プチラノドン
効果モンスター
星2/地属性/恐竜族/攻 500/守 500
①:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

 

 

地属性恐竜族のレベル2モンスターです。

名前は「プチ」と「プテラノドン」をかけたものと考えていいでしょう。

その名前の通りに卵の殻をかぶった

可愛らしいプテイラノドンの子供が描かれています。

名前からも効果からもベビケラサウルスを強く意識していると思われ

種族だけでなくレベルや属性、攻撃力守備力も一致しています。

ちなみにそのベビケラサウルスもちゃんと恐獣の鼓動に収録されます。

 

 

その効果は効果破壊された場合に

デッキからレベル4以上の恐竜族を特殊召喚する強制効果です。

レベル4以下の恐竜族を特殊召喚するベビケラサウルスと類似した効果であり

あちらと同じくデッキや手札から破壊されても効果を発動可能です。

こちらの方が上級や最上級モンスターを特殊召喚する事が可能な代わりに

特殊召喚したモンスターはそのターン攻撃できない制約が課せられます。

今回のストラクチャーデッキにはロストワールドや究極伝導恐獣など

デッキや手札から破壊できるカードが多く

ベビケラサウルスともどもそれらを駆使して効果を発動するのが基本となります。

レベルが2と低いので幻創のミセラサウルスでの特殊召喚も狙いやすく

自壊デメリットからそのまま効果発動を狙う事が可能です。

1ターンに1度の制約が無いので連鎖破壊あたりも狙い目です。

 

 

現在最高でレベル8のモンスターを特殊召喚できる為

エクシーズ素材に利用したりアドバンスドローのコストにするのがいいでしょう。

打点の高いモンスターが出せるため壁にする選択肢もあります。

また相手の魔法罠除去に合わせてリビングデッドの呼び声で蘇生させて自壊させるなど

上手い事相手ターンに特殊召喚が狙えればアタッカーとしても使う事が可能です。

参考までに現在このカードで出せる最高打点は攻撃力3300の超伝導恐獣です。

全体攻撃効果を持った究極恐獣もアタッカーとしてオススメです。

 

 

ベビケラサウルスもそうなんですが今回のストラクチャーデッキは

恐竜族をデッキや手札から効率的に破壊できる効果を持つカードが多く

とにかくこのカードを最大限に活用できるようにデザインされています。

前述したようにデッキからもガンガンこいつを破壊していく事になる為、

ベビケラサウルスと合わせて6枚積みしても足りないケースも出てくるでしょう。

デッキに戻す手段も用意しておいた方がいいかもしれません。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:昇天の剛角笛(グレイトホーン)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:真閃珖竜(しんせんこうりゅう) スターダスト・クロニクル

とうとう漫画版遊戯王ファイブディーズの9巻が出ましたね。 また1つ楽しみにしていた漫画が終わっ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:超量(ちょうりょう)

ウィング・レイダーズはユートと黒咲の使うカードが多数収録されていますが それとは別にまったく新

記事を読む

遊戯王OCGカード考察: 古代の機械合成竜(アンティーク・ギアヒドラ)

全体攻撃!勝てない相手にも相打ち上等!   今回紹介するのはストラクチャーデッ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:サイコ・ブレイド

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   サイコ・ブレ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第65話『打ち砕かれたエンタメ』感想

ジャックアトラスに完膚なきまでに完敗し、 さらにエンタメにまでダメ押しを喰らってしまった遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダークエンジェル

手札から送り付けるだけで魔法封じ!   本日8月6日にデステニー・ソルジャーズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)77 ザ・セブン・シンズ

本来ならば来年の2016年に発売されるプレミアムパック18。 しかし2015年の12月19日と

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:幻殻竜

クラッシュ・オブ・リベリオン、もうすぐ発売ですね。 今回解説するのはこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王アークファイブ第107話『決闘に飢えたアマゾネス』感想

遊戯王ARC-V107話の感想です。 ユーリに襲撃され塾生をカード化されてしてしまった遊勝塾融

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    Lv9の恐竜族をはよ…はよ…(真竜脳)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑