螺旋のストライクバースト:遊戯王カード考察

状況を選ばず活用できる優等生!

 

今回紹介するのは20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVEよりこのカードです。

 

 

 

螺旋のストライクバースト
通常魔法
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドに「オッドアイズ」カードが存在する場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
●デッキのモンスター及び自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターの中から、
レベル7の「オッドアイズ」モンスター1体を選んで手札に加える。

 

 

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンの攻撃名と同じカード名を持つ

いわゆる必殺技カードの1枚です。

 

イラストでは下から見上げるアングルで

オッドアイズペンデュラムが口から螺旋状の光線を発射しています。

 

 

その効果は2つの効果からどちらか1つを選んで発動するというものです。

1つは自分の場にオッドアイズと名の付くカードが存在する場合に

フィールドのカード1枚を破壊できるというものです。

条件さえ満たせばモンスターと魔法罠どちらも破壊できる万能除去として使え

その条件も場にオッドアイズがあればいいとかなり緩いです。

モンスターと指定されていない為、ペンデュラムゾーンにあっても発動可能です。

 

もう1つはデッキかエクストラデッキから

レベル7のオッドアイズを手札に加えられるというものです。

基本的にはオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンがサーチする筆頭候補になりますが

オッドアイズ・ファントム・ドラゴンや

オッドアイズ・グラビティ・ドラゴンあたりもサーチ可能です。

エクストラデッキからも手札に加える事が出来るので

「オッドアイズペンデュラムドラゴンが完全にサーチカード扱い」

みたいなペンデュラムデッキであっても繰り返し活用する事が可能です。

 

 

とにかく腐りづらいのが最大の利点です

オッドアイズが無い状態であればそれをサーチする事が可能であり

既に手札にあるのであればそれをスケールにセットするなりして

万能除去となる破壊効果を発動する事が可能です。

どちらも効果も決して強力とは言えないものの有用かつ役割分担が完璧で

状況に応じて簡単に使い分けが可能という実に優等生なカードです。

このカードが腐るような状況はそもそも発動を封じられるか

「オッドアイズをもうサーチする必要がなく破壊したいカードもない」

といった場面ぐらいでありオッドアイズを使うデッキであるなら

とりあえず3枚積みしてしまっても大丈夫でしょう。

オッドアイズをサーチできるカードには他に天空の虹彩がありますが

天空の虹彩を採用したからといってこちらが採用できないなんて事はなく

両方とも一緒に採用してしまってもまったく問題ありません。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:絶望神アンチホープ

Vジャンプ8月号の付録カードが絶望神アンチホープである事は 結構以前から判明していたのですがつ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:救護部隊

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:冥帝エレボス

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第98話『ひとつの道へ』感想

遊戯王ARC-V98話の感想です。 ジャックのレッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントに対抗す

記事を読む

遊戯王アークファイブ第130話『欲深き猛毒龍』感想

遊戯王ARC-V130話の感想です。 インチキカードによって遊矢の暴走を止めた遊勝は 柚

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トラミッド・ハンター、トラミッド・ダンサー

フィールド魔法をガンガン張り替えろ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・アダマンテ

簡易融合で出せる最高打点!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:精霊獣使い(せいれいじゅうつかい) ウィンダ

ウィンダちゃんは自爆特攻を覚えた!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:真源(しんげん)の帝王

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     真源の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)キメラフレシア

これで捕食植物も融合デッキだ!   2016年の11月12日に新しいブースター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
寄生虫パラノイド:遊戯王カード考察 大丈夫、リメイク前よりはグロくないです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,629,455 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑