No.(ナンバーズ)70 デッドリー・シン:遊戯王カード考察

このカードのおかげで出来る事は結構多いです

 

今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカードです。

 

 

 

No.70 デッドリー・シン
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/昆虫族/攻2400/守1200
レベル4モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを次の相手スタンバイフェイズまで除外する。
②:このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。
このカードの攻撃力は300アップし、ランクは3上がる。

 

 

闇属性昆虫族の汎用ランク4エクシーズです。

漫画版ZEXALにおいて八雲興司が度々デュエルで使用していましたが

結局最後まで効果が判明される事はありませんでした。

OCG化にあたって満を持して効果が判明するカードだと言えるでしょう。

青白く光る蜘蛛の巣型をしています。

頭部の形になんとなく八雲の面影がありますね。

デッドリー・シンとは「大罪」の事です。

八雲のナンバーズは7つの大罪に関係する名前が多いですが

その中でもザ・セブン・シンズと並んで直球なネーミングです。

 

 

①の効果はオーバーレイユニットを1つ消費する事で

相手モンスター1体を次のスタンバイフェイズまで除外するというものです。

鳥銃士カステルやアークナイトと違い一時的な除去にしかなりませんが

裏側守備表示のモンスターも除外できる点は覚えておくといいでしょう。

またオーバーレイユニット1つで発動できるのも上記2枚とは違う点で

エクシーズ・リボーンで蘇生させる選択肢もあります。

 

 

②の効果はこのカードが攻撃したダメージステップ終了時に

攻撃力を300、ランクを3それぞれ永続的に上昇させるというものです。

注目するべきはランクを3上昇させる点であり

2回攻撃する事ができればランクは10となり

ペイン・ゲイナーやザ・セブン・シンズに繋げる事が可能となります。

ただ特に耐性の無いこのカードを1ターン生き延びらせるのは難しく

それを狙うのであれば閃光の双剣-トライスや鬼神の連撃などで

連続攻撃効果を付与した方がいいでしょう。

 

 

何気に現在縛りなしで出せる唯一のランク4昆虫族エクシーズです。

このカードを経由して電子光虫-コアベージを出す事が可能になるので

ランク4でコアベージを使いたいのであればお世話になるでしょう。

また光虫信号やRUM-アストラル・フォース使う事で

甲虫装機 エクサビートルに繋げたりコアベージを経由する事で

電子光虫-ライノセバスに繋げたりといった芸当も可能です。

エクストラデッキの枠こそ必要ですがランク4メインのデッキにおいて

戦術をの幅を飛躍的に広めてくれる中々面白いカードです。

関連記事

遊戯王カード考察:トリックスター・キャロベイン 展開要員にもコンバットトリックにもなる優等生

12月21日にVジャンプ2月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録となるこのカードです。

記事を読む

巨神竜復活と一緒に揃えておきたいカードは?色んなカードが収録されているぞ!

ストラクチャーデッキR-巨神竜復活-の発売日となる2月6日もいよいよ目前に迫ってきました。 既

記事を読む

捕食植物(プレデター・プランツ)バンクシアオーガ:遊戯王カード考察 捕食カウンターをのっけるのも利用するのもお手のもの!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第141話『ジュニアユース選手権』感想

遊戯王ARC-V141話の感想です。 見事ズァークに打ち勝った零羅。 しかしズァークを封

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:賤竜の魔術師

今回はマスター・オブ・ペンデュラムよりこちらの紹介です。   賤竜の魔術師

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・プレシオス、ダイナミスト・ステゴサウラー、ダイナミスト・プテラン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:炎神(ほむらがみ)-不知火

不知火の新しい切り札が馬にのって来た!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

セフィラの神意(しんい)、セフィラの星戦(せいせん):遊戯王カード考察

まだまだセフィラは戦える!   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物(せいいぶつ)を継ぐもの リンク召喚デッキ全般で採用できる汎用蘇生カード

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

忍びの六武(しのびのろくぶ):遊戯王カード考察 ザ・ロマンカード、墓地をいかに肥やすかが鍵

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,486,316 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑