東方鈴奈庵第47話『稗田阿求の哲学:後編』感想

公開日: : 書籍感想, 東方

鈴奈庵47話の感想です。

扉絵は雪が積もる中での小鈴と阿求です。

 

 

そんな変化で大丈夫か?

阿求と話を取り付けたマミゾウは早速狸にまつわる話を語ります。

やはりマミゾウの狙いは狸のイメージアップキャンペーンでした。

とにかく狸の美談を幻想郷縁起として人里に伝えさせて

妖怪狸が気軽に人里に入りやすくしようというのがマミゾウの目論見です。

ですが阿求は今人間に化けて狸について熱く語っている女性が

実は妖怪狸、それも総大将であるマミゾウである事を見抜いていました。

それもそのはず、調子に乗って得意気に語っている後ろで尻尾が見えているのです。

・・・・・・うん、前からそうなんじゃないかと思ってましたが今回で確信しました。

マミゾウさん、化けるのが下手です

尻尾や耳を隠す事が出来るのは変化でもかなり高度なテクニックなようですが

気を抜くとついうっかり尻尾が出ちゃうようですね。

でも総大将ならもうちょっと頑張って化けていただきたい所です。

まだ子供だった狐の子はちゃんと寺小屋の人たちを騙し通せてましたよ!

 

 

妖怪の事ならおまかせ

とりあえずマミゾウが帰ってほっと一息つく阿求。

妖怪と対話するのは何度経験しても緊張するようです。

まあ自分より圧倒的に強い存在と話すのですから無理もない事でしょう。

さて阿求はこの案件をどうするかを悩んでいました。

マミゾウはよく人里で見かける上に常連といっていいほど鈴奈庵に出入りしています。

悩んだ結果とりあえずは専門家に話を聞いてみるという結論に出ました。

というわけで雪の中やってきました博麗神社です。

やはり体の弱い阿求にとって参道はしんどかったようで

そうでもなくともこんなに雪が積もっていたら誰も来ないと不平を漏らしています。

霊夢が言うには何度雪かきしてもキリが無いとの事。相当振ってるんでしょうね。

霊夢も阿求の体を気遣い用があれば出向いたのにと言っていますが

屋敷の人間にも内密にしたい事柄だったので阿求はわざわざやってきたようです。

阿求がわざわざ遠出するぐらいですから霊夢は専門家として相当信頼されていますね。

 

 

小鈴についにマミゾウの正体知る

で、阿求もマミゾウの狙いが本による人里の人心掌握だと気づいていました。

「それだったらアガサクリスQに頼めばいいのに」と霊夢に言われて目を逸らしてます。

まさにそのアガサクリスQに頼んでいたんですけどねマミゾウ。

茨歌仙でも夜更かしして小説読んでましたから相当にファンになってますね霊夢。

マミゾウと違って目の前の人物がアガサクリスQとは夢にも思っていないようです。

この「知り合いに隠して同人活動している感」が何とも言えませんね。

とりあえずマミゾウの依頼はそのまま引き受ける事にした阿求、

利用されてるのは承知の上でそれでも媚びを売った方が得だと判断したためです。

一応「騙されてやっているわけではない」とうい事を霊夢に伝えたかった様子です。

ただ霊夢もマミゾウが鈴奈庵に頻繁に出入りしている事が気がかりだったようで

阿求はやはりマミゾウの正体を小鈴に伝える事にしました。

 

で、マミゾウが妖怪狸だという事をしった小鈴はそりゃもう大ショックです。

それでも事前に妖怪が人里に潜伏しているという情報は聞いていた為に

ある程度は落ち着きを残す事ができたようですが

今度は人里にどれくらいの妖怪が潜伏しているのかという疑心暗鬼に陥ってしまいました。

文の時も相当に同様してましたがあちらは比較的すぐに正体をバラしていました。

しかし今回の場合、交流もあってずっと人間だと思っていた相手ですからね。

「もしかしたら他の身近な人も人外かもしれない」と思うには十分なショックです。

実際小鈴のような反応をするのが普通の人間にとっては一般的なんでしょうね。

 

 

 

 

というわけで小鈴がついにマミゾウの正体を知るという

大分今後の展開が気になってくる回でした。

これで次回特に何事もなく関係ない話になっているという可能性もありそうですが(

前回「阿求はマミゾウの正体を知っているのか?」という疑問がありましたが

今回のマミゾウの正体を掴んだ時の反応から判断すると

「知識として知ってはいるけど直接会ったことは無い」という感じでしょうか。

恐らくは目撃情報などからマミゾウに関する記事を幻想郷縁起にまとめ上げ、

その聞いていた情報と照らし合わせてマミゾウの正体を推理したのでしょう。

関連記事

東方紺珠伝体験版CD公開、新キャラの姿が:ネタバレ注意

※ネタバレ注意です。 いよいよ例大祭も間近ですね。戦場に赴く人はちゃんとあらかじめ両替を済ませ

記事を読む

東方深秘録、ネット対戦可能な体験版が配信

というわけで黄昏フロンティアの公式サイトで東方深秘録の 新しい体験版のバージョンがダウンロード

記事を読む

東方鈴奈庵第38話『情報の覇者は萃か散か 前編』感想

東方鈴奈庵38話の感想です。 今回の表紙は花見に来ている小鈴達。 小鈴と阿求が一緒のシー

記事を読む

東方深秘録Ver1.03アップデート公開、いくつかのバランス調整が

5月26日に東方深秘録のバージョン1.03が公開されました。 主にバグの修正とガードクラッシュ

記事を読む

東方鈴奈庵第40話『これも全て妖怪の仕業なのか 前編』感想

東方鈴奈庵40話の感想です。 小鈴ちゃんがツケヒゲつけてコスプレをしています。 今回の話

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋 そのご

深秘録、かなりの位置取りゲーですね。 分かってる相手は本当にこちらの攻撃範囲の死角をしっかりと

記事を読む

動画紹介:どういうことだ!? 説明しろギラグ!!

かつて、あの重々しき歌に送られた戦士たち。 故国を守る誇りを厚い拳に包んだ反骨の闘士の、ここは墓場

記事を読む

東方鈴奈庵第37話『人里に沸く馬の酔う木 後編』感想

東方鈴奈庵37話の感想です。 今回の表紙は冬服仕様の小鈴と霊夢。 地霊殿でもツッコミを入

記事を読む

東方鈴奈庵第30話『牛の首は何処にあるのか 前編』感想

今回は巻中カラーです。 表紙絵は2ページ見開きとなっていまして仕事中と思われる小鈴の姿、

記事を読む

ネタバレ注意:東方紺珠伝体験版、3面までのボス判明しました

東方紺珠伝体験版、今回かなり難易度高いみたいですね。 深秘録に続いて紺珠伝体験版のボスも判明し

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    小鈴がマミさんの正体を知ることになる展開が個人的にかなり予想外でした…次回以降の二人の展開が気になります

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第49話『本居小鈴の葛藤(後編)』感想

鈴奈庵49話の感想です。 前回は前編と書かれていなかったのですが

覇王眷竜(はおうけんりゅう)クリアウィング:遊戯王カード考察  シンクロ召喚すれば相手モンスター全破壊、覇王眷竜どれも強いぞ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

遊戯王アークファイブ第148話(最終回)『ペンデュラムが描く奇跡』感想

遊戯王ARC-V148話の感想です。 3年続いたアークファイブも

『破壊』と『無効にして破壊』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、ちゃんと無効にしないと発動は防げません

前回に引き続き遊戯王の複雑なルール、通称「コンマイ語」の解説第2回です

【サイバース族】:遊戯王テーマ考察  遊戯王VRAINS主人公は種族統一デッキ!これ絶対ソリティアテーマだぞ・・・

今年5月から始まる遊戯王新作アニメ、 その名も「遊戯王VRAIN

→もっと見る

PAGE TOP ↑