バオバブーン:遊戯王カード考察

2体並べた上で手札交換!

 

今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです。

 

 

 

バオバブーン
効果モンスター
星3/闇属性/植物族/攻1200/守1000
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、
その後手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「バオバブーン」を任意の数だけ特殊召喚する。

 

 

闇属性植物族のレベル3モンスターです。

何この・・・・・・何?

いや「バオバブ」と「バブーン」をかけた洒落というのはわかるんですが

なんていうかSANチェック必要そうな見た目をしています。

その名の通りに人面樹ならぬヒヒ面樹とも言える見た目のモンスターであり

しかも根の部分で直立しています。多分歩けます

 

 

①の効果は召喚、特殊召喚に成功した時にデッキから1枚ドロー、

その後手札から1枚デッキの一番上か一番下に戻すという手札交換効果です。

デッキトップの操作が可能なのでエッジインプ・シザーと同様に

RUM-七皇の剣をデッキトップに持ってきてドローしたりも可能です。

1ターンに1度の制約もなく②の効果などで複数一気に出す事が出来れば

その数だけ手札交換する事も可能です。

 

 

②の効果はこのカードが戦闘か効果で破壊された場合に

デッキから同名カードを任意の枚数特殊召喚できるというものです。

破壊する手段を用意できればこのカードを最大2枚特殊召喚可能であり

いざという時には自爆特攻で効果の発動を狙ってもいいでしょう。

またどこで破壊されても効果を発動できる為、

真竜などの効果で手札から破壊するのも1つの手です。

①の効果ともうまい具合にシナジーしており

仮に手札にこのカードが2枚来てしまったとしても

片方を場に出して①の効果でもう1枚をデッキに戻してしまう事が可能です。

そしてこの効果も1ターンに1度の制約が存在しない為、

特殊召喚した数だけ①の効果で手札交換が可能です。

 

 

このカードのように同名カードを2枚特殊召喚するモンスターは

他にはイービルソーンやプチトマボーが存在しますが

いずれも手札に複数来てしまった場合に使いづらくなる弱点がありました。

しかしこのカードは手札でダブった場合でも自身の効果でデッキに戻せる為、

より隙の無いカードに仕上がっています。

それどころか上記のような手札でダブると困るカードの救済にもなる上に

同じ闇属性植物族でありサポートも共有できる為一緒に採用するのも面白いです。

レベル3である為2体並べればランク3のエクシーズ召喚が狙える他、

捕食植物あたりに採用してスターヴヴェノムの融合素材にしてしまうのもいいでしょう。

中々に色々と使い道のあるポテンシャルの高い1枚だと思います。

 

関連記事

遊戯王OCGカード考察:古代の歯車機械(アンティーク・ギアガジェット)

機械複製術と相性抜群!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:黒竜降臨、黒竜の聖騎士(ナイト・オブ・ブラックドラゴン)

今回紹介するのはコレクターズパック-運命の決闘者編-よりこれらのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:源竜星(げんりゅうせい)-ボウテンコウ

なんか効果全部強いんですけど   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:炎神(ほむらがみ)-不知火

不知火の新しい切り札が馬にのって来た!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:電子光虫(デジタル・バグ)

以前電子光虫-ライノセバスの記事を書いた時 「電子光虫というテーマが出てくるんじゃないか?」と

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天照大神(アマテラス)

待ちに待ったスピリットの新カード!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・ドリアード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

堕ち武者(デス・サムライ)/Samurai Skull:遊戯王カード考察 アンデットに墓地肥やしがまた増えた

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:流星方界器(りゅうせいほうかいき)デューザ

どんどん墓地にモンスターを溜めろ!   今回紹介するのは4月11日に発売された

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EMラクダウン

今回もクラッシュ・オブ・リベリオンの新カードの考察をしていきたいと思います。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,075,145 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑