セフィラの神意(しんい)、セフィラの星戦(せいせん):遊戯王カード考察

まだまだセフィラは戦える!

 

今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです。

 

 

 

セフィラの神意
通常魔法
「セフィラの神意」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「セフィラの神意」以外の「セフィラ」カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの「セフィラ」カードが破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには使用できない。

 

 

セフィラの星戦
通常罠
「セフィラの星戦」は1ターンに1枚しか発動できない。
自分のPゾーンに「セフィラ」カードが2枚存在する場合、
このカードの発動は手札からもできる。
①:自分フィールドの「セフィラ」カード1枚と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

セフィラ用の新しい通常魔法と通常罠です。

 

これはセフィラの神意のイラストですが

影霊衣の大魔道士と舞姫、そしてジェムナイト・ラズリーが見送る中

ジェムナイト・クリスタとラピスが別れを告げるように手を振って歩いています。

役目を終えてどこかへ旅立っていくのかもしれません。

ラズリーが手を伸ばしているのを見ると相当に別れが惜しいのでしょうね。

クリスタの背中にしがみついているラピスがなんともラブリーです

 

 

 

セフィラの神意の①の効果は1ターンに1度、

このカードと同盟カード以外のセフィラをデッキからサーチするというものです。

セフィラ用のサーチカードには既にフィールド魔法であるセフィラの神託がありますが

こちらは魔法罠もサーチ可能というあちら以上の万能サーチとなっています。

このカードでキーカードであるセフィラの神託をサーチする事も出来ますし

セフィラの聖選士やセフィラの神撃をサーチしてより盤面を強化する事も可能です。

 

セフィラの神意の②の効果はフィールドのセフィラカードが破壊される場合

墓地のこのカードを除外する事でその身代わりになれるというものです。

ただし墓地に送られたターンにはこの効果を発揮する事はできません。

ペンデュラム召喚やフィールド魔法を主軸とするセフィラにおいて

奈落の落とし穴やハーピィの羽箒などの複数除去に対する大きな保険となる他

セフィラツバーンやセフィラツビートなどのモンスター効果から

自分のカードを守り相手のカードだけ破壊するといった芸当も可能です。

①の効果と合わせてペンデュラム召喚に非常に欲しい要素を持ったカードだと言えるでしょう。

 

 

 

セフィラの星戦の効果は1ターンに1度、

自分の場のセフィラと相手の場のカードを1枚ずつ破壊するというものです。

これに加えペンデュラムゾーンにセフィラが2枚ともセッティングされていれば

手札からでも発動可能という豪華特典が存在します。

丁度セフィラツバーンとセフィラビュートのモンスター効果に近い性質を持っており

こちらは表示形式を問わずに破壊できる万能除去となっています。

破壊するセフィラこそ必要ですがペンデュラム召喚が可能な状態であるのなら

セフィラペンデュラムを破壊する事でディアドバンテージを抑える事も可能です。

またこの自分のセフィラを破壊するというのを逆に利用する事も可能であり

破壊以外の除去にチェーンしてセフィラペンデュラムを安全にエクストラデッキに送ったり

ブレイクスルー・スキルやエフェクト・ヴェーラーをセフィラモンスターに撃たれた際に

その撃たれたセフィラを破壊して効果を無理やり通すリリース・エスケープにも使えます。

 

 

 

どちらもセフィラの強さを飛躍的に高めてくれるカードであり

今までいまいちパッとしなかったセフィラに大きな可能性を与えてくれる存在です。

特にセフィラの神意は思考停止で3枚積みしていいほどに優秀なカードであり

このカードの判明で大いに喜んだセフィラ使いの皆様も多いでしょう。

 

 

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第26話『希望を導くスリー・ドロー』感想

遊戯王ヴレインズ26話の感想です。 トリックスター対策を用意して勝負を仕掛けてきたバイラ。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣士の宿命

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:オッドアイズ・ファントム・ドラゴン

2400の追加ダメージを狙え!   4月4日に漫画版遊戯王ARC-Vの第1巻が

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:ダイナミスト

ブレイカーズ・オブ・シャドウにも様々な新テーマが登場しています。 そのうちの1つがこのゾイドや

記事を読む

遊戯王カード考察:古代の機械蘇生(アンティーク・ギアリボーン)

何度もアンティーク・ギアの蘇生を狙える!   今回紹介するのはレイジング・テン

記事を読む

超重武者(ちょうじゅうむしゃ)オタス-K(ケー):遊戯王カード考察  見た目に恥じぬメイン盾、直接攻撃もこれで安心!

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛-桜に幕-(カーディアン さくらにまく)

展開の起点に戦闘補助に大活躍   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこ

記事を読む

遊戯王テーマ考察:【シュトロームベルクの金の城(グリム童話)】 フィールド魔法1枚から色々できる

遊戯王デュエルモンスターズにおけるアニメオリジナル展開の1つ、 「KCグランプリ編」の黒幕であ

記事を読む

サイバー・ダーク・カノン:遊戯王カード考察  こいつを装備させれば2400打点の墓地肥やしドロー効果持ちが誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ヌス-10(トウ)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,559,917 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑