遊戯王カード考察:失楽園(しつらくえん)

三幻魔の皆さん、ついにあのカードが登場です

 

今回紹介するのは20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVEよりこのカードです。

 

 

 

失楽園
フィールド魔法
「失楽園」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分のモンスターゾーンの
「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」「混沌幻魔アーミタイル」は
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:自分のモンスターゾーンに
「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」「混沌幻魔アーミタイル」の
いずれかが存在する場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

 

 

三幻魔用のサポートカードです。

GXにおいて影丸が遊城十代戦で使用したカードであり

その効果によって何度も手札の補強を行いました。

PSPのゲーム「タッグフォース」においてもオリジナルカードとして登場しており

OCG化を望む人も多かったカードですがこのたびついにOCG化される事になりました。

 

%e5%a4%b1%e6%a5%bd%e5%9c%92

失楽園(パラダイス・ロスト)とは旧約聖書「創世記」の挿話の1つであり

アダムとイヴが善悪の知識の実を食べてしまいエデンの園を追放される話です。

イラストではとても楽園とは呼べないような禍々しい場所に

これ見よがしにリンゴがポツンとおいてあります。

 

 

 

①の効果はこのカードがフィールドに存在している間、

自分のモンスターゾーンの三幻魔及び混沌幻魔アーミタイルに

対象耐性と効果破壊耐性を付与するというものです。

三幻魔版神縛りの塚とも言うべき効果であり

耐性に乏しかった三幻魔の場持ちを飛躍的に高めてくれます。

 

 

②の効果は1ターンに1度、

自分のモンスターゾーンに三幻魔か混沌幻魔アーミタイルがいる場合に

デッキから2枚ドローできるというドロー促進効果です。

遊戯王において2枚ドローできる事がいかに強い効果である事は

禁止カードである強欲な壺や制限カードになっている貪欲な壺、

現在人気の強欲で貪欲な壺を考えれば説明するまでもないでしょう。

ただ上記4体のカードが場に存在する以外何の制約もなしに2枚ドローできる上に

フィールド魔法なので維持する事が出来れば毎ターン2枚ドローも可能です。

 

 

露骨なパワーカードですねはい

毎ターン2枚ドローという時点で大分おかしい上に耐性付与まで付きました。

三幻魔をこれでもかという程強化してくれるカードであり

同時に今の時代これぐらいの性能でも許されるのかというのが感じられます。

前述の通り三幻魔に強力な耐性を付与してくれますが

このカード自体には何の耐性も存在しません。

相手からすれば放っておくと毎ターン2枚ドローを許す事になる為、

何が何でもこのカードを除去しようと考えてくるでしょう。

特に三幻魔を主軸に扱うつもりであれば重要な存在になってくるカードであり

フィールドバリアやSin スターダスト・ドラゴン、魔宮の賄賂など

このカードを守る手段も用意しておいた方がいいでしょう。

 

%e5%a4%b1%e6%a5%bd%e5%9c%92

関連記事

遊戯王OCG:2017年4月の制限改定を個人的に予想してみる

3月になりました。今月でアークファイブが終わり 来月には新番組、遊戯王ヴレインズが放送開始され

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:真源(しんげん)の帝王

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     真源の

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)考察:第1話時点での謎とその予測について、サイバース世界は危険?

遊戯王VRAINS、いよいよ放送開始しました。 ディエルこそありませんでしたがその分世界観の紹

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黒の魔導陣(まどうじん)

ブラマジ出せれば1枚除外!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:不知火(しらぬい)

ブレイカーズ・オブ・シャドウのカードも結構判明してきましたね。 今回紹介するのは和風テーマ、不

記事を読む

鎖付き真紅眼牙(くさりつきレッドアイズ・ファング):遊戯王カード考察 鎖付きシリーズにもなるレッドアイズマジ可能性の竜

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

精霊神后(エレメンタルグレイス) ドリアード:遊戯王カード考察  墓地コストがある限り特殊召喚無効、あとはどう召喚条件を満たすか

7月8日です。いよいよサーキット・ブレイク発売ですね。 今回紹介するのはサーキット・ブレイクよ

記事を読む

クラッキング・ドラゴン:遊戯王カード考察  相手が展開すればするほど大ダメージ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

覇王門零(はおうもんゼロ):遊戯王カード考察

レベル1ペンデュラムを愛用している人達へ・・・   今回紹介するのはマキシマム

記事を読む

トワイライトロード・ファイター ライコウ:遊戯王カード考察  破壊じゃなくて除外になった!しかも通常召喚でも発動できる!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Comment

  1. 通りすがり より:

    9期にしてはプリズマーで代用できないようにしてないのは珍しいと思った。
    正直、「元々のカード名が~」ってなると思ってたし……まぁ2ドローの為だけにプリズマーと三幻魔投入は面倒ですしね。
    最も三幻魔デッキならプリズマーも普通に入るって訳ですけど。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑