遊戯王カード考察:DDD盤石王ダリウス

これは盤石ですね

 

今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです。

 

 

 

DDD盤石王ダリウス
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/悪魔族/攻1900/守1000
悪魔族レベル3モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分フィールドの「契約書」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードはその戦闘では破壊されず、
ダメージ計算後にその相手モンスターを破壊し、
相手に500ダメージを与える。

 

 

ブラック企業「ディファレント・ディメンション社」エクシーズ課の新しい社員です。

アークファイブにおいて赤馬零児が赤馬零羅戦で使用したカードであり

DDナイト・ハウリングとレベルを下げたDDリリスを素材にエクシーズ召喚され

その効果でフィルム・マジシャンを破壊しつつ効果ダメージを与える盤石な働きをしました。

 

 

%ef%bd%84%ef%bd%84%ef%bd%84%e7%9b%a4%e7%9f%b3%e7%8e%8b%e3%83%80%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%82%b9

フレイルを手に持った赤紫のカラーを基調としたモンスターです。

恐らく名前の由来は古代ペルシアの王ダレイオスから来ているのでしょう。

 

 

ランク3のエクシーズであり素材としてレベル3悪魔族2体を要求しています。

【DD】であればDDナイトハウリングの効果で墓地から同名カードを蘇生すれば

エクシーズ召喚の条件を整える事が可能です。

ただDDにはレベル3のモンスターがそのナイトハウリングしかおらず

このカードを場に出す事を考えるなら魔界発現世行きデスガイドなど

他のレベル3悪魔族モンスターも採用した方が出しやすいでしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ消費する事で

フィールドの契約書1枚を破棄して1枚ドローできるフリーチェーン効果です。

ちなみにアニメでも本当に「契約書を破棄」って言ってます

相手ターンにも発動できる為、自分ターンと相手ターンに契約を破棄する事で

最大で2枚分の契約書を契約料(ライフコスト)を払う前に踏み倒せます。

特に異形神の契約書と相性がよくエクシーズ召喚時の除外効果を発動した上で

2000という重い契約料を踏み倒しつつ盤石なドローが可能です。

フリーチェーンで発動できる点も相手が契約書を破壊しようとしてきた時に

先にこの効果で破壊してドローに繋げる事ができるため色々と融通が利きます。

 

 

②の効果は相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に

オーバーレイユニットを1つ消費する事で戦闘破壊耐性を付与、

さらにダメージ計算後に戦闘した相手モンスターを破壊しつつ

相手プレイヤーに500ダメージを与えるというものです。

攻防一体の盤石な効果であり相手が効果破壊耐性持ちでなければ

戦闘で一方的に相手モンスターを破壊する事が可能です。

例え相手モンスターが破壊耐性を持っていたとしても

戦闘破壊耐性自体は付与可能であり一定の壁としての運用も可能です。

ただし破壊効果が発生するのはダメージ計算後である為、

戦闘ダメージを受けてしまう点には注意しましょう。

 

 

どちらの効果も優秀でドローソースとして活用しつつ

戦闘面でも活躍してくれるという実に盤石なカードですが

①の効果と②の効果、どちらもオーバーレイユニットを消費する為

無暗に効果を発動していると簡単にオーバーレイユニットが無くなります。

状況を見極めてどちらの効果の為に素材を残すかの判断も重要になってくるでしょう。

 

 

②の効果はDDに関係する効果ではなく、またこちらの効果だけでも十分に優秀であり

レベル3の悪魔族を揃えられるデッキであればDD以外でも活用が可能です。

魔界発現世行きデスガイドでレベル3悪魔族を特殊召喚すれば簡単に出せる他、

【彼岸】や【ファーニマル】あたりでもエクシーズ召喚が狙っていけます。

ランク3エクシーズの中でも戦闘面で強い盤石なカードであり

そういうのが欲しかったデッキであれば採用してもいいでしょう。

 

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%af

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

ダークリベリオンの正統進化!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

デューテリオン:遊戯王カード考察 これ三沢くんより梶木くんの方が使いこなせるんじゃ・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第91話『めぐりあう運命』感想

遊戯王ARC-V91話の感想です。 バレットの勲章ロックにより苦戦を強いられる遊矢。 ユ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第72話『ドラゴン征伐!!ユーゴvs沢渡』感想

遊戯王ARC-V72話の感想です。 ユーゴVS沢渡シンゴという非常に楽しみな対戦カードです。

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その5

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:アクアアクトレス

せっかく新テーマも出ている事ですしちょっとそちらの考察もしていきましょうか。 新テーマはカード

記事を読む

遊戯王カード考察:真竜皇V.F.D.(しんりゅうおう ザ・ビースト)

相手モンスターの効果を無効にしつつコストに!   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:波紋のバリア -ウェーブ・フォース-

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)モンキーボード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ハットトリッカー

エンタメイジ、アークファイブでも非常に印象深いテーマであり、 個人的に今回一番気になっているテ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パ

遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,814,486 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑