遊戯王カード考察:捕食生成(プレデター・プラスト)

フリーチェーンで捕食カウンターばら撒け!

 

今回紹介するのはディメンションボックスよりこのカードです。

 

 

 

捕食生成
速攻魔法
①:手札の「プレデター」カードを任意の数だけ相手に見せ、
見せた数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つずつ置く。
捕食カウンターの置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
②:自分の「捕食植物」モンスターが戦闘で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

プレデター・プランツ用の速攻魔法です。

 

%e6%8d%95%e9%a3%9f%e7%94%9f%e6%88%90

いろんなプレデター・プランツ達が地中からボコボコ生えてきてます。

まず小さな芽が出て・・・なんて生易しい成長なんかせずに

もう最初から全力で捕食者やってます。

 

 

①の効果は手札のプレデターカードを任意の枚数見せて

その数だけ相手の表側表示のモンスターに捕食カウンターを置きます。

捕食カウンターの仕様として置かれたモンスターのレベルは1になります。

とりあえず見せる必要があるのは捕食植物以外で悪用されない為でしょう。

とにかく捕食カウンターを乗せる事から始まる捕食植物にとっては

フリーチェーンで捕食カウンターをばら撒ける貴重な速攻魔法です。

特にドラゴスタペリアがフィールドに存在している状態であれば

複数版のブレイクスルースキルのような使い方が可能であり

ドラゴスタペリアがなくとも捕食カウンターでレベルを下げる事が可能であり

シンクロやエクシーズの妨害としては十分な効果を発揮します。

 

 

②の効果はフィールドの捕食植物が戦闘破壊される場合

墓地のこのカードを除外する事で身代わりになれるというものです。

この効果で守りたいカードの筆頭はなんと言ってもドラゴスタペリアでしょう。

捕食カウンターを乗せられて効果を無効化される上に

戦闘破壊もし辛いとなると非常にいやらしい制圧力を発揮可能です。

またドラゴスタペリア以外にもセラセニアントとも良相性です。

セラセニアントは戦闘を行った相手モンスターを破壊する効果を持っており

墓地にこのカードがあれば相手は2体のモンスターを犠牲にしなければ

セラセニアントを戦闘破壊できない事になります。

 

 

プレデター・プランツも順調に強化されています。

とうとう捕食カウンターを効率よくばら撒ける魔法カードが登場しました。

ドラゴスタペリアと合わせて相手ターンに捕食カウンターも巻き易く

捕食植物の妨害性能はさらに高くなったと考えていいでしょう。

マキシマム・クライシスでも捕食植物の新カードの収録が判明しており

中々公式も捕食植物を推して来ています。

 

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%aa%ef%bc%91%ef%bc%97

関連記事

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・ジャイアント・オーガ 耐性てんこ盛り、蘇生するのもオススメ

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の双爆裂龍(ブルーアイズ・ツイン・バースト・ドラゴン)

今回紹介するのはVジャンプの2月号に付録されるこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・プレデター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第114話『闇に輝く超銀河』感想

遊戯王ARC-V114話の感想です。 見事勝鬨相手のエンタメデュエルを成功に収めた遊矢。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第123話『栄光の機械竜』感想

遊戯王ARC-V123話の感想です。 見事BB相手にエンタメデュエルを成功させた遊矢、

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-クリスタル・ベル

君は何をコピーする?   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

ドン・サウザンドの契約:遊戯王カード考察

バーンとして使う?それともロックとして使う?   今回紹介するのは20th A

記事を読む

遊戯王OCG、2016年10月の制限改定判明!ついにあのカードが禁止解除!

2016年10月のリミットレギュレーションが判明しました。 4月と10月に大幅な改定が行われる

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン

「マスター・オブ・ペンデュラム」の新カードの情報が出ました。 早速考察していきたいと思います。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:裏風(うらかぜ)の精霊

まだリバースモンスターは終わらない!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    「ブラスト」ではなく「プラスト」ですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,252 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑