遊戯王カード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ミストクロウズ

除外されたファントムナイツを再利用!

 

今回紹介するのはディメンション・ボックスよりこのカードです。

 

 

 

幻影騎士団ミストクロウズ
通常罠
①:除外されている自分の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、相手の直接攻撃宣言時に
自分の墓地のレベル4以下の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードはそのモンスターと同じ元々のレベルを持つ
通常モンスター(戦士族・闇・攻/守0)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

 

 

幻影騎士団の新しい仲間となる罠モンスターです。

 

%e5%b9%bb%e5%bd%b1%e9%a8%8e%e5%a3%ab%e5%9b%a3%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%ba

「クロウズ」の名の通りに両手にかぎ爪をつけているのが特徴の幻影騎士団で

生前は斥候や暗殺者あたりであったと思わせる風貌をしています。

罠モンスターの幻影騎士団はあまりマイナスイメージの単語は無いですね。

 

 

①の効果は除外されている幻影騎士団モンスター1体を手札に回収するものです。

幻影騎士団はいずれも墓地で除外して発動する効果を持っており、

そうやって除外した幻影騎士団を再び再利用が可能です。

特に手札から特殊召喚のできるサイレントブーツは狙い目となるでしょう。

手札に回収できるのはあくまでモンスター限定である為

罠モンスターの幻影騎士団は回収できない点には注意が必要です。

 

 

②の効果は

・このカードが墓地に存在する

・レベル4以下の幻影騎士団が墓地に存在する

・相手が直接攻撃をしてくる

この3つの条件を満たした場合に墓地のレベル4以下の幻影騎士団を

このカードと一緒に特殊召喚、さらにこのカードのレベルを

一緒に特殊召喚した幻影騎士団と同じにするというものです。

ただしこの効果で特殊召喚した2枚のカードは

フィールドから離れると除外されてしまいます。

直接攻撃を条件に特殊召喚されたりとシャドーベイルと似た効果ですが

こちらは墓地に別の幻影騎士団が必要な代わりに

一気に2体の特殊召喚が可能という点が大きな違いです。

シャドーベイル同様エクシーズ素材にするには場に維持する必要がある為、

除外させたくない場合は威嚇する咆哮やSRメンコートといった

攻撃を無効化できる手段を上手く活用するといいでしょう。

 

 

全体的に幻影騎士団シャドーベイルをより強力にしたようなカードです。

あちらは墓地に幻影騎士団がなくとも活用可能で出張性が高いのに対し

こちらはより【幻影騎士団】で扱うのに特化したカードだと言えるでしょう。

またこちらは一緒に特殊召喚した幻影騎士団にレベルが依存する為、レベル4にするには

フラジャイルアーマーやクラックヘルムと組み合わせる事になります。

基本的にはレベル3のエクシーズに使う事が多くなるでしょう。

罠カードとしても罠モンスターとしても実に優秀なカードであり

幻影騎士団にとっては非常にお世話になる1枚だと思います。

 

ミストさん

関連記事

遊戯王アークファイブ第61話『ドローを捨てた男』感想

遊戯王ARC-V61話の感想です。 榊遊矢VS徳松長次郎のデュエルが開始されました。 強

記事を読む

遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

古代の機械巨人(アンティーク・ギアゴーレム)-アルティメット・パウンド:遊戯王カード考察

三回連続の貫通攻撃で敵を一網打尽ナノーネ   今回紹介するのは1月21日に発売

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ホールディング・アームズ

今週の遊戯王アークファイブはおやすみです・・・・・・ 今回紹介するのはMILLENNIUM P

記事を読む

EM(エンタメイト)オッドアイズ・ミノタウロス:遊戯王カード考察  地味ながらもいるとかなり助かるいぶし銀的存在!

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)モモンカーペット

史上初となるペンデュラムのリバースモンスター!   昨日のアークファイブは残念

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第76話『呼び起される記憶』感想

遊戯王VRAINS76話の感想です。   前回のあらすじ:アース・・・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-よりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:バージェストマ

カンブリア期(訳5億3千万年前)に存在していたといわれるバージェス動物群、 それをモチーフにし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,142,374 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑