遊戯王カード考察:月光彩雛(ムーンライト・カレイド・チック)

墓地に送ってもよし、除外してもよし

 

本日いよいよディメンション・ボックスが発売です。

今回紹介するのはディメンション・ボックスよりこのカードです。

 

 

 

月光彩雛
効果モンスター
星4/闇属性/獣戦士族/攻1400/守 800
「月光彩雛」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、デッキ・エクストラデッキから
「ムーンライト」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このターン、このカードを融合素材とする場合、
墓地へ送ったそのモンスターの同名カードとして融合素材にできる。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「融合」1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
③:このカードが除外された場合に発動できる。
このターン、相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。

 

 

ムーンライトの新しい仲間となるレベル4モンスターです。

 

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%81%e3%83%83%e3%82%af

怪盗をイメージさせるようなマントを広げたモンスターです。

チックという事でムーンライトの中でもひときわ小柄な見た目をしています。

 

 

①の効果は1ターンに1度、デッキかエクストラデッキから

月光1体を墓地に送りそのターンの間このカードを融合素材にする場合に

墓地へ送った月光と同名カード扱いに出来るというものです。

ムーンライトの融合召喚専用のE・HERO プリズマーとも言うべき効果ですが

エクストラデッキからも墓地に送れるのが最大の特徴で

月光舞豹姫や月光舞獅子姫の融合召喚に大いに貢献してくれます。

また月光紅狐を墓地に落とす手段としても活用が可能であり

2枚目以降の月光彩雛を墓地に落とせば②の効果の発動も狙えます。

追記:コストなので効果発動させられませんでした。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカードが効果で墓地に送られた場合に

墓地の融合を手札に回収するというものです。

このカードを融合素材にして融合を発動すれば融合召喚の後に

そのまま墓地へ送った融合を回収して次の融合召喚へ繋げる事が可能です。

それ以外にもおろかな埋葬や終末の騎士などで墓地に送ってもいいでしょう。

 

 

③の効果はこのカードが除外されたターンの間、相手はバトルフェイズ中に

魔法罠やモンスター効果を発動できなくなるというものです。

基本的には月光狼のペンデュラム効果で除外して発動する事になりますが

封印の黄金櫃などを使って発動するのも1つの手であり

刻剣の魔術師と組み合わせれば毎ターンの発動も狙えます。

リバース効果や破壊された時の効果などを気にせずに攻撃できるようになり

特に勝負を決めに行きたい時の詰めの1手として効果的です。

また亜空間物質転送装置などで相手ターンに発動する事が出来れば

月光舞獅子姫の天敵の1つとなるホープ・ザ・ライトニングの対策になります。

 

 

これつよいやつだ

ムーンライトは通常の融合魔法を使っての融合召喚と

月光狼のペンデュラム効果を利用した融合召喚の2種類がありますが

このカードはそのどちらの方法での融合召喚も強烈にサポートしてくれます。

ムーンライトにとっては生きた融合識別ともいえる存在であり

それに墓地肥やし効果と墓地の融合を回収する効果まで付いているという

非常に至れり尽くせりな1枚です。

月光舞豹姫や月光舞獅子姫はこのカードの登場によって

出しやすさが飛躍的に上昇するでしょう。

③の効果は月光以外でも恩恵がある効果の為、

刻剣の魔術師と一緒に他のデッキに混ぜる選択肢もあるかもしれません。

バトルフェイズ中の効果の発動を封じられるとなれば

影響を受けるデッキは相当に多いです。

 

%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%8a%ef%bc%98

関連記事

遊戯王カード考察:レディ・デバッガー シンプルかつ優秀なサーチ効果

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

ぶつかり合う魂:遊戯王カード考察

ライフアドバンテージの概念が変わる   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

炎王獣 ガネーシャ:遊戯王カード考察  強い事しか書いてない至れり尽くせりの1枚

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想になっていましたね。 さてゴ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第101話『銀河の眼(まなこ)』感想

遊戯王ARC-V101話の感想です。 遊矢、沢渡、権現坂が出会ったエクシーズ次元のデュエリスト

記事を読む

遊戯王カード考察:アンチエイリアン 効果も便利なサイバース族の下級アタッカー

いよいよ今日ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-の発売ですね。 今回紹介するのはそんな

記事を読む

彼岸の黒天使 ケルビーニ:遊戯王カード考察 彼岸だけでなくレベル3メイン全般で有用!

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マイルド・ターキー、ゴースト・ビーフ

2月11日にデュエリストフェスティバル2016でプロモーションパックが配布されました。 今回紹

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-ウィンター・ベル

レベル7までのモンスターを手札から簡単に特殊召喚!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トルクチューン・ギア

チューナーのユニオン登場!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノム

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    残念ながら①の墓地送りは「効果」ではなく「発動コスト(※非公式用語)」だから紅狐や彩雛の効果は誘発しないんだよなあ…
    それでも強いけど。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,154 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑