遊戯王カード考察:真竜凰(しんりゅうおう)マリアムネ

やっぱりデッキから除外でした

 

今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカードです。

 

 

 

真竜凰マリアムネ
効果モンスター
星9/風属性/幻竜族/攻2700/守2100
「真竜凰マリアムネ」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
風属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、
このカードを手札から特殊召喚し、風属性モンスター2体を破壊した場合、
相手のデッキの上からカードを4枚除外できる。
②:このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから風属性以外の幻竜族モンスター1体を手札に加える。

 

 

幻竜族版征竜とも言える真竜の4体目で風属性版の真竜です。

とはいっても他の3体の真竜と違い真竜「皇」ではなく真竜「凰」となっています。

マキシマムクライシスには他にも多数の真竜カテゴリのカードが収録されており

どうやらこの風属性真竜は他の真竜と違い味方サイドに位置すると思われます。

しかしレベルや属性、効果などは他の3体の真竜と共通しており

このカードが風属性版の真竜ポジションに位置すると考えていいでしょう。

マリアムネとは古代ユダヤの王、ヘロデ大王の妃の名前です。

 

 

①の効果は1ターンに1度、自分メインフェイズ時に

このカードを覗く自分の場の表側表示モンスターと手札の中から

風属性を含むモンスター2体を破壊する事で手札から特殊召喚できる効果です。

この時2枚とも風属性を破壊して特殊召喚した場合

相手のデッキの上からカードを4枚除外する事が可能です。

モンスターを1枚除外、魔法罠を2枚除外、エクストラデッキから3枚除外と来て

次はデッキから4枚除外するのかと散々予想されてましたが

まあ大方の予想通りの効果だったんじゃないでしょうか。

デッキ破壊効果の1つであり相手の墓地を肥やさずにデッキ破壊が可能ですが

実際にデッキ破壊を狙うのであればこのカードだけでなく

他のデッキ破壊カードも組み合わせる必要があるでしょう。

また相手が不知火や霊獣あたりの場合逆に塩を送る結果になる可能性もあります。

単体で運用する場合には他の真竜に比べても控えめの効果ですが

デッキ破壊に特化した構築に採用できるのであればその手助けとなってくれるでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカードが効果で破壊された場合に

デッキから風属性以外の幻竜族をサーチできるというものです。

このカードでサーチできない風属性の幻竜族はあまり数が多くなく

ほぼ万能に近い幻竜族サーチとして運用が可能です。

他の真竜と違い特殊召喚ではなくサーチ効果となっていますが

他の真竜の①の効果を発動したい場合にはこちらの方が都合がいいです。

 

 

この効果で破壊するのに都合がいい風属性のモンスターとしては

まず破壊された時にドローできるエア・サーキュレーターや

サーチ効果を発動できるハーピィ・ハーピストが挙げられます。

また【ガスタ】においては手札ではガスタ・グリフが、

フィールド場ではガスタ・ガルドとガスタ・ファルコが、

そして手札、フィールドをを問わずにガスタ・スクレイルと

多くのカードがこのカードで破壊する事で効果を発動可能です。

その他各種幻獣機やNo.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク、

ダンディライオンなどで出したトークンを破壊してもいいでしょう。

 

 

マキシマムクライシスには数多くの真竜関連のカードが登場しており

いよいよもって本格的に【真竜】デッキが組めるようになってきました。

関連記事

遊戯王アークファイブ第60話『地獄の沙汰もカード次第』感想

遊戯王ARC-V60話の感想です。 ロジェ長官の手腕によって一網打尽とされてしまったランサーズ

記事を読む

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてつい

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第34話『聖なる天樹』感想

遊戯王ヴレインズ34話の感想です。 今年最初のヴレインズですね。 スペクターの聖天樹デッ

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァレルソード・ドラゴン 超攻撃的LINK-4、戦闘では滅法強い

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影剣(ファントム・ソード)、幻影翼(ファントム・ウィング)

もうすぐウィング・レイダーズも発売です。 フラゲ情報も出てきたみたいですね。 今回紹介す

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:にん人

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第6話『アイドル!!ブルーエンジェル』感想

遊戯王ヴレインズ第6話の感想です。 翔一ポエムな次回予告で紹介された複雑な兄妹関係。 兄

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔サイの戦士

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッカーパンダ

場に残せば残すほど攻撃力がどんどん上昇!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光の霊堂

①や②の効果だけでも超有用!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,563,482 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑