ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:始祖神ライフォス

公開日: : TRPG, 雑記、検証

ソードワールド2.0に関する記事、何か書こうかなーとも思っていたのですが、

何を記事にしたらいいか悩んでいた所があるので、せっかくなので神々を

それっぽいと思ったMUGENにいるキャラをイメージ映像にして紹介したいと思います。

MUGENにいるキャラといっても背景にいるちょい役とかも含めます。

でないと中々それっぽいのいなかったので。

とりあえず不定期更新になりますが古代神→大神→小神の順に紹介していこうと思います。

というわけでトップバッターはライフォスです。

 

 

 

 

 

ライフォス1

始祖神ライフォス

古代神(エンシェント・ゴッド) 男神

聖印:3つの輪を重ね合わせたもの

一般的な神像の形:父親や祖父をイメージさせる壮年の男性

格言
「汝の隣人を愛せよ。調和の中にこそ、真の平和は生まれる」
「秩序こそ、平和を守る大いなる盾であり、城である」
「奪うべからず、騙すべからず、殺すべからず。与え、信じ、命を共有せよ」

 

 

ラクシアの神々の中でも最も最初に神になったと言われる始まりの神です。

知らない人はいないと言われる神でありラクシアの人族の間で最も信仰されている神の1柱です。

その為ライフォスを国教としている国も数多いです。

「調和」を教義とする神であり争いを良しとせず、隣人との繋がりが大事である事を説きます。

性別や種族のわけ隔てなく、全てのものを愛する神ですが、

過去に何度も蛮族に不意打ちや裏切りを受けた為に、蛮族に対しては

「人の命を大事にしない人とは、僕は誰とでも戦います!」と交戦の意思を見せます。

・・・神像は「壮年の男性」ってあるけどほら、誰にでも若い頃とかありますし?

 

上記の理由と信仰する人口の多さから同じライフォス信者でも多くの派閥が存在します。

特に穢れに対して寛容な信者と穢れを徹底的に許さない信者の差は大きいです。

特に過激な信者になるとナイトメアを徹底的に差別、排除しようとします。

その為シナリオとしては善人にも悪役にも使える便利な信仰でもあります。

PCにライフォス信者がいる場合は穢れに対する価値観の違いなどで、

ライフォス信者の過激派と対立させても面白いかもしれません。

 

また生涯妻も恋人も作らなかったと言われる男神であり、その理由として

「全てのものを愛したが、自分自身の幸せを求める事は一切しなかった」

からだといわれています、言われているのですが

一部の┌(┌ ^o^)┐なソレイユによって「ティダンの事が好きだったから」

という酷い説が作られている割と公式における被害神の1柱だったりします。

まあこの説は公式でも「恐ろしい説」と言われているのでそのあたりは一安心ですが。

 

もっとも信仰されている神と言われていますが、

案外公式PCでライフォスを信仰している人は少なかったりします。

まああまり冒険者向けの神というわけでもないのでそこが理由かもしれません。

 

 

特殊神聖魔法
サーチ・バルバロス
マインド・センディング
ピース
グレイス・オブ・ルミエル
プロミスト・サークル

 

全体的に使い所を選ぶ難しい特殊神聖魔法が多いと言えます。

しかしグレイス・オブ・ルミエルは非常に強力であり、性能でライフォスを

信仰をしようと考えるPCの大半はこれが目当てだと言っていいでしょう。

人間の運命変転がどれだけ強力かを如実に物語っていますね。

その為ライフォスを信仰しようとする場合このグレイス・オブ・ルミエルを

習得できるレベル10を目指せる成長をした方がいいです。

ピースも有効に活用できる場面が結構ありますが、抵抗を抜く必要がある為、

そういう意味でもプリーストメインを推奨したい所です。

関連記事

遊戯王OCG:デッキ枚数を減らす事、増やす事それぞれの意義について

「デッキ枚数はどれくらいがいいのか?」 遊戯王においてたびたび検証される永遠の議題ですね。

記事を読む

2018年度遊戯王OCG検定テスト、気になった問題の解説など

毎年このぐらいの時期になるとやってくる遊戯王OCG検定。 今年も4月の間行われていました。

記事を読む

雑記:MHXXにおける弓エリアルスタイルについて(エリアル弓向けの武器紹介や相性のいいモンスターなど)

追記:続き作りました   この「考察好きニコ厨のMUGEN次元」は主に遊戯王に

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その4

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

ソード・ワールド2.5登場!新種族「リカント」や2.0との違いなど 戦闘特技は特に調整が入りました

久しぶりに遊戯王以外の記事です。 正統派TRPGとして根強い人気を誇るSW2.0、 その

記事を読む

動画紹介:東方卓遊戯という名目のMUGEN卓

今度はTRPG、ソードワールド2.0から動画を紹介していきたいと思います。 一応このサイト、T

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。 SW2.0の神々紹介、今回はこ

記事を読む

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、 エイジ・オブ・グリモワールが

記事を読む

聖白蓮がはっちゃけすぎてる件:東方深秘録ネタバレ

とりあえず東方深秘録が委託販売される15日ぐらいまでは ネタバレ注意って書いておこうかなって思

記事を読む

神子のオカルト技の格ゲーとしての斬新な仕様:東方深秘録ネタバレ

東方深秘録の製品版が出た事で様々な情報が出ました。 というわけで今回もネタバレ話です、駄目な人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,760,208 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑