遊戯王テーマ考察:LL(リリカル・ルスキニア)

DIMENSION BOX LIMITED EDITIONには

アークファイブのデュエリストに関連するカードが多数収録されていますが

そんな中黒咲瑠璃の使うリリカル・ルスキニアのカードも登場しており

マキシマム・クライシスにて本格的に収録される事になりました。

今回はそんなリリカル・ルスキニアの紹介をしたいと思います。

 

 

 

LL(リリカル・ルスキニア)-サファイア・スワロー
効果モンスター/星1/風属性/鳥獣族/攻 100/守   0
「LL-サファイア・スワロー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに鳥獣族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードと鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札から特殊召喚する。
②:フィールドのこのカードを素材として
X召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合、
自分の墓地の「LL」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

 

 

LL(リリカル・ルスキニア)-コバルト・スパロー
効果モンスター/星1/風属性/鳥獣族/攻   0/守 100
「LL-コバルト・スパロー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札に加える。
②:フィールドのこのカードを素材として
X召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは相手の効果の対象にならない。

 

 

LL(リリカル・ルスキニア)-ターコイズ・ワーブラー
効果モンスター/星1/風属性/鳥獣族/攻 100/守 100
「LL-ターコイズ・ワープラー」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「LL」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

 

LL(リリカル・ルスキニア)-アセンブリー・ナイチンゲール
エクシーズ・効果モンスター/星1/風属性/鳥獣族/攻 0/守 0
レベル1モンスター×2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
②:このカードは直接攻撃でき、X素材を持ったこのカードは、
その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
ターン終了時まで、
自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、
自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

LL(リリカル・ルスキニア)-リサイト・スターリング
エクシーズ・効果モンスター/星1/風属性/鳥獣族/攻 0/守 0
レベル1モンスター×2体以上
①:このカードがX召喚に成功した場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は、このカードのX素材の数×300アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札に加える。
③:X召喚したこのカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは相手も受ける。

 

 

テーマの特徴を個人的にまとめると以下の通りです。

・ハーピィのような外見をした女の子モンスターのテーマである

・レベル1、風属性、鳥獣族のテーマでありランク1のエクシーズ召喚に特化してる

・展開力に優れておりまた風属性のエクシーズ素材になった時に効果を付与する

・エクシーズモンスターは素材に制限がなく他のレベル1と混ぜやすい

・直接攻撃と自爆特攻により相手に大ダメージを与える戦術が得意

・デニスが兄の事知ってたけどもしかして兄の話いろんな人にしまくってるの?

 

 

%ef%bd%8c%ef%bd%8c%e3%82%b3%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%ad%e3%83%bc%ef%bd%8c%ef%bd%8c%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%ad%e3%83%bc

スワロー(燕)、スパロー(スズメ)、ワーブラー(ウグイス)

そしてナイチンゲール(サヨナキドリ)とスターリング(ムクドリ)と

全てのモンスターが小鳥をモチーフにしているテーマです。

モンスターの外見的にはそれぞれの名前を冠したハーピィ風のモンスターとなっており

メインデッキに入るモンスターは可愛らしさを全面的に強調したデザインとなっています。

またコバルト(瑠璃)やターコイズ(トルコ石)など

青色を基調とした宝石の名前が入っているのも特徴です。

%ef%bd%8c%ef%bd%8c%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%ab

エクシーズモンスターはメインデッキのLLと比べて全体的に等身が上がっています。

ルスキニアとはサヨナキドリのラテン語であり

リリカル・ルスキニアを訳すなら「叙情的なサヨナキドリ」となります。

兄、黒咲隼のRRに対してこちらはLL、

レイドラプターズが猛禽類のテーマであるのに対しこちらは小鳥のテーマと

鳥獣族という共通点がありながらも様々な部分で兄との対比がなされています。

 

 

今までありそうでなかったランク1に特化したエクシーズテーマです。

ゴーストリックや森羅などランク1のエクシーズを持つテーマは過去にも存在しましたが

正真正銘ランク1エクシーズメインのテーマはこのリリカル・ルスキニアが初となります。

またエクシーズモンスターも特に素材制限のない汎用のランク1であり

他のレベル1カードも合わせてエクシーズ素材にしやすいのが特徴です。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%97%ef%bc%92

あ、エクシーズテーマなんでアンチホープは座っててください

 

 

テーマの特徴として展開力に優れている点が挙げられます。

サファイア・スワローとターコイズ・ワーブラーは緩い条件で手札からの特殊召喚が可能であり

さらにもう1体のリリカル・ルスキニアを特殊召喚できる効果を持ちます。

またコバルト・スパローは特殊召喚された時にLLをデッキからサーチする能力を持ち

アドバンテージの確保に貢献してくれます。

またサファイアスワローとコバルトスパローの2体は風属性のエクシーズ素材になった時に

前者は墓地のLLをオーバーレイユニットにする効果を、

後者は対象耐性を付与する効果をそれぞれ持ちます。

風属性のランク1はアセンブリー・ナイチンゲールとリサイト・スターリングのみなので

LLエクシーズの素材となる事で真価を発揮するカードだと言えるでしょう。

 

 

このテーマの主軸となる2体のエクシーズモンスターですが

アセンブリーナイチンゲールは元々の攻撃力が0ながら素材の数×200攻撃力が上昇し

さらに素材の数だけ相手にダイレクトアタックが可能となっています。

仮に素材が4枚あれば800×4の3200ものダメージを叩き込む事が可能であり

中々馬鹿にならないダイレクトアタックのダメージ量になります。

リサイトスターリングはエクシーズ召喚成功時に場のモンスター1体の攻撃力を

素材の数×300だけ上昇させる事が可能であり

またこのカードが受ける戦闘ダメージを相手にも与える効果を持ちます。

この攻撃力上昇効果は相手のモンスターに対しても発動可能であり

要するに自爆特攻しろと書いてあります。

ただダメージは自分も受ける為実際に自爆特攻をするならライフ差を考える必要があります。

 

 

この2体のエクシーズお互いに強力なシナジーが存在しており

リサイトスターリングの効果でアセンブリーナイチンゲールの攻撃力を上げれば

それだけ直接攻撃で相手に与えられるダメージ量が増えます。

またアセンブリーナイチンゲールの効果をリサイトスターリングに発動すれば

自爆特攻をしても戦闘で破壊されずダメージも相手にだけ与えられます。

いかにしてこの2体のエクシーズを一緒に並べるかが鍵となるでしょう。

 

 

%e7%91%a0%e7%92%83%ef%bc%95

このテーマ、相手にダメージを与える事しか考えていません。

モンスターを戦闘破壊する事も盤面を有利にする事も知ったこっちゃありません。

「デュエル?んなもん先に相手のライフ0にすりゃ勝ちだろ?」

と言わんばかりに直接攻撃と自爆特攻により全力で相手のライフを削りにかかる

可愛い見た目と小鳥というイメージからは想像もつかないほどのストロングスタイル、

それがこのリリカルルスキニアというテーマです。

とにかくダメージレースを制したいという人にこそオススメのテーマだと言えます。

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

 

バトルフェーダー

基本的に相手のカードをどうこうするようなテーマでは無い為、

相手のモンスターで一斉に殴られるとさすがにひとたまりもありません。

アセンブリーナイチンゲールは強固な体制を確保する事が可能ですが

それでも相手の攻撃に対する対策を用意しておくに越した事はありません。

バトルフェーダーであれば相手の攻撃を無効化しつつ

このカードもまたエクシーズ素材に出来る為お得です。

ただその場合ターコイズ・ワーブラーの効果を利用しづらくなる為、

そこを気にするなら速攻のかかしの方がいいかもしれません。

 

 

雷撃壊獣サンダー・ザ・キング

サンドバッグ用です。

相手の場に用意してリサイトスターリングで殴りかかれば

それだけで相手に3300のダメージを与えられます。

 

 

一騎加勢

モンスター1体の攻撃力を1500上昇させるカードです。

素材4体のアセンブリーナイチンゲールに対して発動できれば

攻撃力2300の4回攻撃が可能であり相手は死にます。

このカード以外にも攻撃力を上昇させるタイプのカードは

アセンブリーナイチンゲールとの相性が良好です。

 

※以下の記事は他に作成した関連カードの記事です。
クリックで該当ページに移動します。

 

LL(リリカル・ルスキニア)-インディペンデント・ナイチンゲール:遊戯王カード考察

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、オッドアイズ・アドベント

10月に発売されるブレイカーズ・オブ・シャドウのカード情報もちらほら出て来ました。 今回はそん

記事を読む

遊戯王アークファイブ第110話『破かれたスマイル・ワールド』感想

遊戯王アークファイブ110の感想です。 カイトの助けによりオベリスクフォースを撃破できた遊矢達

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:復活の福音

蘇生できるだけでも強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン

マスター・オブ・ペンデュラム、優秀なカードが数多く入ってると思います。 ストラクチャーデッキで

記事を読む

No.(ナンバーズ)71 リバリアン・シャーク:遊戯王カード考察  バリアンズ・カオス・ドローをしたいあなたの為に

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:妖海(ようかい)のアウトロール とりあえず炎星や十二獣あたりに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

EM(エンタメイト)オッドアイズ・シンクロン:遊戯王カード考察  ちゃっかり吊り上げ効果がつきました

5月13日、いよいよコレクターズパック2017の発売ですね。 今回紹介するのはコレクターズパッ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第148話(最終回)『ペンデュラムが描く奇跡』感想

遊戯王ARC-V148話の感想です。 3年続いたアークファイブもついに最終回を迎える事になりま

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-アルティメット・ファルコン

シャイニング・ビクトリーズのCMも放送されましたね。 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリー

記事を読む

真竜(しんりゅう)「ランク9軸」:遊戯王テーマ考察

V.F.D.(ザ・ビースト)率いる真竜皇とそれに対抗する為に メタルフォーゼ、クリストロン、十

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    兄に似て展開が凄まじいテーマだな。何気にLv1ゴーストリックと合わせられるし、構築次第ではわりと守りも強そう。

    うん、でも○ンチホープは
    ダークガイアの素材で十分だと思う

  2. 匿名 より:

    相手「も」受けるだから自分が戦闘ダメージ0なら相手も0なんじゃないかなあって気がする

  3. 通りすがり より:

    風属性のランク1ってLLしか居やがらねえ…ほぼ専用か。
    (レベル1特化デッキでも)一応ダークロンを使えばシャインエルフとダイガスタフェニクスに繋がれますがそこまでしても旨みがないなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,655,640 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑