遊戯王テーマ考察:捕食植物(プレデター・プランツ)

アークファイブにおいてユーリの使用するテーマ、捕食植物。

インベイジョン・オブ・ヴェノムからカードが収録されていましたが

フュージョン・エンフォーサーズにおいて多数のカードが追加され

本格的に1つのテーマとして組めるようになりました。

今回はそんな捕食植物の紹介をユーリのエースカードである

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン、

そしてグリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンと一緒にしたいと思います。

 

 

捕食植物(プレデター・プランツ)セラセニアント
効果モンスター
星1/闇属性/植物族/攻 100/守 600
「捕食植物セラセニアント」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
③:フィールドのこのカードが効果で墓地へ送られた場合、
または戦闘で破壊された場合に発動できる。
デッキから「捕食植物セラセニアント」以外の
「プレデター」カード1枚を手札に加える。

 

 

捕食植物(プレデター・プランツ)フライ・ヘル
効果モンスター
星2/闇属性/植物族/攻 400/守 800
①:1ターンに1度、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
②:このカードがこのカードのレベル以下のレベルを持つ
モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
そのモンスターを破壊する。
その後、破壊したそのモンスターの元々のレベル分だけ、
このカードのレベルを上げる。

 

 

捕食植物(プレデター・プランツ)スキッド・ドロセーラ
効果モンスター
星2/闇属性/植物族/攻 800/守 400
①:このカードを手札から墓地へ送り、
自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは
捕食カウンターを置かれた相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
②:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター全てに捕食カウンターを1つずつ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。

 

 

捕食植物(プレデター・プランツ)サンデウ・キンジー
効果モンスター
星2/闇属性/植物族/攻 600/守 200
「捕食植物サンデウ・キンジー」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分が融合素材とする捕食カウンターが置かれたモンスターの属性は闇属性として扱う。
②:自分メインフェイズに発動できる。
闇属性の融合モンスターカードによって決められた、
フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを
自分の手札・フィールド及び相手フィールドの
捕食カウンターが置かれたモンスターの中から選んで墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

 

捕食植物(プレデター・プランツ)プテロペンテス
効果モンスター
星3/闇属性/植物族/攻 300/守2100
①:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
②:1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つ
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。

 

 

捕食植物(プレデター・プランツ)スピノ・ディオネア
効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1800/守   0
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
②:このカードがこのカードのレベル以下のレベルを持つ
モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
デッキから「捕食植物スピノ・ディオネア」以外の
「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

捕食植物(プレデター・プランツ)モーレイ・ネペンテス
効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1600/守1000
①:このカードの攻撃力は、
フィールドの捕食カウンターの数×200アップする。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
その破壊したモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
③:1ターンに1度、
このカードの効果で装備しているモンスターカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、その元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

 

 

捕食植物(プレデター・プランツ)ドロソフィルム・ヒドラ
効果モンスター
星5/闇属性/植物族/攻 800/守2300
「捕食植物ドロソフィルム・ヒドラ」の①の方法による特殊召喚は
1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分または相手フィールドの
捕食カウンターが置かれたモンスター1体を
リリースした場合に手札・墓地から特殊召喚できる。
②:このカードがフィールド・墓地に存在する場合、
このカード以外の自分の墓地の「捕食植物」モンスター1体を除外し、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は500ダウンする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

捕食植物(プレデター・プランツ)キメラフレシア
融合・効果モンスター
星7/闇属性/植物族/攻2500/守2000
「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター
①:1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つ
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
②:このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンし、
このカードの攻撃力は1000アップする。
③:このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

 

 

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
①:このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、
その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
②:1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、このカードはモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
③:融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

 

 

グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン
融合・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3300/守2500
「捕食植物」モンスター+元々のレベルが8以上の闇属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの元々の攻撃力は0になり効果は無効化される。
②:このカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
フィールドのモンスターを全て破壊する。
その後、自分の墓地のレベル8以上の闇属性モンスター1体を除外して
このカードを墓地から特殊召喚できる。

 

 

捕食接ぎ木(プレデター・グラフト)
装備魔法
①:自分の墓地の「捕食植物」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

 

 

プレデター・プランター
永続魔法
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に800LPを払う。
またはLPを払わずにこのカードを破壊する。
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4以下の「捕食植物」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

 

捕食惑星(プレデター・プラネット)
永続罠
「捕食惑星」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、
捕食カウンターが置かれているモンスターがフィールドから離れた場合に発動する。
デッキから「プレデター」カード1枚を手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の手札・フィールドから、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚する場合、「捕食植物」モンスターしか融合素材にできない。

 

 

テーマの特徴をまとめると以下の通りです。

・食虫植物をモチーフにしたモンスターのテーマである

・闇属性植物族のテーマであり融合召喚を積極的に狙っていく

・捕食カウンターをモンスターに乗せる事で様々な悪さをしていく

・相手モンスターをリリース要員や融合素材として利用できる

・病気の妹とかいても関係ない

 

 

捕食植物フライ・ヘル捕食植物モーレイ・ネペンテス

%e6%8d%95%e9%a3%9f%e6%a4%8d%e7%89%a9%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%8e%e3%83%bb%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%8d%e3%82%a2%e6%8d%95%e9%a3%9f%e6%a4%8d%e7%89%a9%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a6%e3%83%bb%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc

サンデウ(モウセンゴケ)やネペンテス(ウツボカズラ)、

ディオネア(ハエトリグサ)といった食虫植物がモチーフとなっているテーマです。

インベイジョン・オブ・ヴェノムに登場した捕食植物は他の動物の要素が薄いですが

フュージョン・エンフォーサーズに新規に追加された捕食植物は

全体的に他の動物と食虫植物が融合したようなデザインとなっています。

 

 

プレデター・プランツの最大の特徴として「捕食カウンター」の存在があります。

一部のプレデター・プランツにはモンスターに捕食カウンターを乗せる効果があり

捕食カウンターの乗ったレベル2以上のモンスターはレベル1になります。

フライ・ヘルやプテロペンテス、スピノ・ディオネアなどは

「自分のレベル以下のモンスターに対して発動できる効果」

を持っており捕食カウンターで相手モンスターのレベルを下げた上で

効果を発動していくのが基本となってきます。

そして何よりも重要なのは捕食カウンターの乗った相手モンスターを

ドロソフィルム・ヒドラの効果でリリースしたり

サンデウ・キンジーの効果で融合素材にしてしまえる点です。

相手のモンスターに捕食カウンターを植え付けて寄生、

それを餌として利用する様はまさに「捕食植物」の名に相応しいと言えます。

 

 

相手モンスターに捕食カウンターを乗せてこそ真価を発揮するテーマであり

それ故に「いかに捕食カウンターを乗せていくか」が課題となります。

キーカードとなるのはフライ・ヘルとスピノ・ディオネアの2枚です。

フライ・ヘルは1ターンに1度メインフェイズ時に、

スピノ・ディオネアは召喚、特殊召喚に成功した時に

相手モンスターに捕食カウンターを乗せる効果を持っており

どちらもコンスタントに捕食カウンターを乗せていく事が可能です。

スキッド・ドロセーラも上手くはまれば複数のモンスターに対して

一気に捕食カウンターを植えつける事が可能であり中々魅力的です。

これらのカードで相手モンスターに捕食カウンターを乗せまくり

サンデウ・キンジーやドロソフィルム・ヒドラの効果に利用してしまう事が

プレデター・プランツの狙いとなってくるでしょう。

 

 

植物族のテーマであり増草剤やローンファイア・ブロッサムをはじめとした

数々の植物族サポートを利用する事が可能です。

また捕食接ぎ木やプレデター・プランターといった専用の蘇生カードもあり

墓地からの蘇生手段には事欠かないでしょう。

それに加えてドロソフィルム・ヒドラも出来るだけ早く墓地に送りたい為

いかに墓地を肥やしていくかもこのテーマのポイントとなってきます。

おろかな埋葬や終末の騎士などの墓地肥やしカードは重要になってきます。

 

 

相手モンスターのレベルを下げたり融合素材にしてしまうなど

ユーリらしい性格の悪さがにじみ出ている非常にいやらしいテーマです。

やや癖のあるカード達ばかりですがはまれば強力なカードが数多く存在し

上手く使いこなせれば相手を妹と一緒に地獄へ叩き落す事も

全次元の人間をカード化する事も夢ではありません。

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%aa%ef%bc%91%ef%bc%91

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

強化蘇生

特にスピノ・ディオネアと相性のいいカードです。

相手ターンに強化蘇生でスピノ・ディオネアを蘇生すれば

捕食カウンターを乗せてレベルを下げる事が出来る為、

エクシーズ召喚やシンクロ召喚の妨害として機能します。

またこの時スピノ・ディオネアのレベルが5となる為、

ドロソフィルム・ヒドラを同時に場に出す事が出来れば

ランク5のエクシーズ召喚に繋げる事も可能です。

 

 

限界竜シュヴァルツシルト

緩い条件で手札から特殊召喚できるレベル8の闇属性モンスターです。

スターヴ・ヴェノムと合わせてランク8のエクシーズ召喚が狙える他に

グリーディー・ヴェノムの融合素材としても利用が可能です。

また守備力が0である為スピノ・ディオネアと合わせて

悪夢再びを共有できる点も見逃せないポイントです。

 

 

※以下の記事は他に作成した関連カードの記事です。
クリックで該当ページに移動します。

遊戯王OCGカード考察:スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

遊戯王OCGカード考察:グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)フライ・ヘル、捕食植物スキッド・ドロセーラ、捕食植物モーレイ・ネペンテス 

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)キメラフレシア

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)サンデウ・キンジー

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドロソフィルム・ヒドラ

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)スピノ・ディオネア

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)セラセニアント

関連記事

遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・ドリアード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

素早いビーバー:遊戯王カード考察 召喚するだけでランク2が、属性と種族も都合よし

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ ゴーストガールとして情報を盗

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第26話『希望を導くスリー・ドロー』感想

遊戯王ヴレインズ26話の感想です。 トリックスター対策を用意して勝負を仕掛けてきたバイラ。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・ホール

対ペンデュラム特化型カウンター罠!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

究極宝玉陣(きゅうきょくほうぎょくじん):遊戯王カード考察 一気に7体墓地肥やしして融合召喚

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:古代の機械融合(アンティーク・ギアフュージョン) 古代の機械超巨人出すなら是非

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)クトグア

真帝王降臨のCMが発表されましたね。アドバンス召喚好きにはたまりません。 今回紹介するのはEX

記事を読む

遊戯王カード考察:閃刀姫(せんとうき)-ハヤテ 相手プレイヤーを狙い撃つぜ!

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,558,498 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑