遊戯王カード考察:札再生

展開力と安定性を両方強化!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

札再生
通常魔法
①:自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、手札から「花札衛」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
②:このカードが「花札衛」モンスターの効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。

 

 

カーディアン用の通常魔法です。

アークファイブにおいて徳松長次郎が柊柚子戦で使用し

墓地の花札衛-松に鶴-を無視して蘇生させました。

アニメでは墓地のカーディアンを召喚条件無視で蘇生する効果でしたが

OCG化に伴い少し仕様変更と効果の追加がされています。

 

%e6%9c%ad%e5%86%8d%e7%94%9f

イラストでは花札衛-芒-が光と共に天に昇ろうとしています。

その傍らでは多くのカーディアン達が朽ちて横たわっており

恐らくはここはカーディアン達の墓場とも言える場所なのでしょう。

 

 

①の効果は墓地に存在するカーディアン1体を手札に加え、

その後手札からカーディアン1体を召喚条件無視で特殊召喚します。

ただ単に墓地からカーディアンを蘇生するのではなく、

一旦手札に回収した後に手札から特殊召喚をするという

中々に珍しい処理をしています。

これによりシンクロのカーディアンを蘇生させる事は出来ませんが、

手札に回収したあと別のカーディアンを特殊召喚したりと柔軟な運用が可能です。

 

 

②の効果はこのカードがカーディアンモンスターの効果で墓地へ送られた場合に

デッキの上からカードを5枚めくりその中から魔法罠1枚を手札に、

残りは好きな順番でデッキの上に戻すというものです。

多くのカーディアンは特殊召喚した際にデッキからカードを1枚ドローし

それがカーディアンでなければ墓地に送る効果を持っていますので

デッキトップを操作すれば効果の発動を狙うのは難しくありません。

好きな魔法罠を1枚手札に加えつつ

残りの4枚のカードを自由にデッキトップに置けるという

【カーディアン】にとっては非常にありがたいイカサマ効果です。

超こいこいの布石としても充分に利用できるでしょう。

 

 

①の効果で展開の補助を、②の効果でデッキトップの操作をと

どちらの効果もカーディアンの安定性を大幅に高めてくれる強力な1枚です。

同じくレイジング・テンペストに収録された五光や桜に幕と合わせて

カーディアンは大幅に強化されたと言っていいでしょう。

生まれ変わったカーディアンで思いっきりエンジョイしましょう。

 

%e9%95%b7%e6%ac%a1%e9%83%8e%ef%bc%95

関連記事

遊戯王アークファイブ第101話『銀河の眼(まなこ)』感想

遊戯王ARC-V101話の感想です。 遊矢、沢渡、権現坂が出会ったエクシーズ次元のデュエリスト

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チェーン・リゾネーター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使する財前晃に苦戦するプレイメーカ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第133話『輝かしきエンタメショー』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 ユーリの伏せカード「超融合」を見事に当てた榊遊勝。

記事を読む

覇王眷竜(はおうけんりゅう)ダークリベリオン:遊戯王カード考察 4000程度のダメージは軽くいけます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

マジックアブソーバー/Magical Something:遊戯王カード考察  結構いろんなデッキに入りそう

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第65話『打ち砕かれたエンタメ』感想

ジャックアトラスに完膚なきまでに完敗し、 さらにエンタメにまでダメ押しを喰らってしまった遊矢。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第56話『セキュリティ完全包囲網』感想

遊戯王ARC-V56話です。 シンクロ次元と同盟を結びに来たはずなのに シンクロ次元の住

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァレット・シンクロン 調律や悪夢再びなど様々なサポートに対応!

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・エンペラー

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    特殊裁定持ちのごく一部の例外を除いて、召喚条件無視ですら蘇生制限は無視できないからね~
    シンクロ花札衛蘇生させない代わりに超こいこいなんかで出した光札とかを擬似蘇生できるよう調整したのが今の札再生って事だね。
    弱体化どころかむしろシンクロ蘇生できない事を我慢すれば回収した札以外でも出せる今の方が強いまである。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,754,596 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑