遊戯王カード考察:煉獄の狂宴(れんごくのきょうえん)

召喚条件無視で3体もとかちょっとやりすぎじゃ・・・

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

煉獄の狂宴
通常罠
①:手札及び自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードの中から
「煉獄」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
レベルの合計が8になるように、デッキから
「インフェルノイド」モンスターを3体まで選んで召喚条件を無視して特殊召喚できる。

 

 

インフェルノイド用の通常罠です。

%e7%85%89%e7%8d%84%e3%81%ae%e7%8b%82%e5%ae%b4

インフェルノイド・ティエラがクリフォートらしきものをバリボリ食ってます。

周囲には赤い炎が出ておりおそらくこの捕食が完了する事で

ラスボス「創星神 tierra」が誕生するのでしょう。

 

 

その効果は手札かフィールドから煉獄カードを1枚捨てる事で

デッキから合計レベルが8になるようにインフェルノイドを3体選び

その3体を召喚条件を無視して特殊召喚するというものです。

手札コストこそ必要ですがデッキから一気に3体特殊召喚できるのは

破格といっていい効果であり特殊召喚したインフェルノイドを

リリースやエクシーズ、シンクロ素材にすれば墓地肥やしにも繋がります。

ルキフグス2体+ベルゼブル1体やアスタロス1体+ベルゼブル2体であれば

合計3回の除去&リリースからの墓地除外が可能ですし

デカトロンを2体出せばさらなる墓地肥やしにつなげる事も可能な他

リリス2体を墓地に送ってデカトロン2体のレベルを10にした上で

No.35 ラベノス・タランチュラのエクシーズ召喚に繋げる事も可能です。

 

デッキから特殊召喚する必要がありなおかつレベルも合わせる必要がある為、

発動にはデッキに墓地に送れる分のインフェルノイドが残っている必要があります。

特に名推理やモンスターゲートなどで大量に墓地肥やしを成功させた後などに

「発動してデッキを確認してみたらレベルのあう組み合わせが無かった!」

という事態は慣れていないと結構発生します。

このカードを充分に使いこなす為には

デッキにどのインフェルノイドが何枚残っているかを

出来るだけ正確に把握しておく必要があるでしょう。

 

 

 

現在、インフェルノイドの環境復帰の一角を担っています。

このカードと隣の芝刈りの登場によりインフェルノイドが一気に強化され

見事にABCや十二獣に肩を並べるほどの強力なテーマとなっています。

前述の「デッキから墓地に送るインフェルノイドが残っていない」という問題も

隣の芝刈りを採用した60枚デッキであればある程度軽減が可能であり

60枚インフェルノイドが環境で大いに成績を残している結果となりました。

デッキから3体特殊召喚できるのがいかに強力かが分かります。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:The despair URANUS(ザ・ディスペア・ウラヌス)

普通にアタッカーとして優秀   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第15話『闇に忍ぶオルターガイスト』感想

遊戯王ヴレインズ15話の感想です。 ゴーストガールの「1000ライフ以下にさせずに削り切る」と

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:烏合無象(うごうむぞう)(Cattle Call)

いくらでも悪用がききます   今回紹介するのはエクストラパック2016よりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン

ついに出た!ブラック・マジシャンのリメイクモンスター!   4月9日に新しいパ

記事を読む

遊戯王カード考察:発条補修(ぜんまいほしゅう)ゼンマイコン ゼンマイがより使いまわせるように

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

天火の牢獄(てんぴのろうごく):遊戯王カード考察  VRAINSのカードでは珍しく大分改変されてます

10月14日にEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)が発売されます。 今回紹介

記事を読む

シューティング・ソニック:遊戯王カード考察

上手く狙えば複数デッキバウンス可能!   今回紹介するのは20th ANNIV

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)スティルツ・シューター

今回紹介するのはクラッシュ・オブ・リベリオンよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:影のデッキ破壊ウイルス

守備力版魔のデッキ破壊ウイルス!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    3体『まで』なおかげで場合によってはアドラメレク1体とかヴァエルとデカトロンとかの組み合わせも可能で、フィールドの煉獄もコストにできるおかげで消華から持ってくれば自然とコストが用意できちゃっているという強カード。
    魔法カードじゃないのが最後の良心。

  2. 匿名 より:

    コレのおかげで安定性が増した。
    フィールド上の場持ちも良くなったし、デカトロンの重要性も高まった。
    何より出世したのは、アスタロスさん。ヨカッタネ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:急き兎馬(せきとば) 新しいランク5素材候補、実はデメリットも有効活用できる

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:星遺物-『星槍』(せいいぶつ せいそう) リンク用の強力な戦闘補助、回収もしやすい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,966,697 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑