遊戯王カード考察:古代の機械蘇生(アンティーク・ギアリボーン)

何度もアンティーク・ギアの蘇生を狙える!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

古代の機械蘇生
永続罠
①:「古代の機械蘇生」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
②:1ターンに1度、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
自分の墓地の「アンティーク・ギア」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は200アップする。

 

アンティーク・ギア用の永続罠です。

アークファイブにおいてオベリスクフォースが使用したカードであり

その効果で古代の機械参頭猟犬を蘇生させました。

アニメではそのターンに墓地へ送られたモンスターしか蘇生できませんでしたが

他のプレイヤーのアンティーク・ギアも蘇生でき

バトルロイヤルルールで威力を発揮しました。

 

%e5%8f%a4%e4%bb%a3%e3%81%ae%e6%a9%9f%e6%a2%b0%e8%98%87%e7%94%9f

大地から稲妻と共に機械の手が這い上がろうとしています。

この手は恐らくは古代の機械巨人のフレームではないでしょうか。

 

 

①の効果は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない制約です。

この為基本的には1ターンに1度しか②の効果を利用できませんが

古代の機械射出機などで破壊してしまえば連続での発動も可能です。

「古代の機械蘇生」の効果は1ターンに1度しか発動できない

と書かれるよりは少し緩めの制約だと言えるでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自分の場にモンスターが存在しない場合に

墓地のアンティーク・ギア1体を攻撃力200アップさせて蘇生できます。

強化蘇生と同じくこのカードが破壊されても蘇生したモンスターは自壊せず

また強化蘇生と違い破壊されても攻撃力は上昇したままとなります。

自分の場にモンスターがいない場合にしか蘇生が出来ませんが、

上手くこのカードを場に残す事が出来れば複数回の蘇生も狙えます。

相手ターンにもモンスターを蘇生できる点も覚えておきましょう。

 

 

このカードで蘇生させるアンティーク・ギアの候補となるのは

まず第一に古代の機械飛竜でしょう。

蘇生させればそのままサーチ効果を発動可能であり

相手ターンに蘇生させれば下手に倒してしまうと次の自分ターンに

またこのカードで蘇生してサーチ効果を発動する事が可能になる為、

相手は迂闊にこのカードを破壊する事が出来なくなります。

 

同様に古代の機械魔神を蘇生させるのもオススメです。

完全耐性を持っている上に破壊すると特殊召喚効果が発動、

おまけに毎ターン1000ダメージを与えてくるという。

厄介極まりない壁として活躍してくれます。

 

古代の機械熱核竜や古代の機械巨竜も蘇生させる候補となります。

単純に攻撃力3200のアタッカーとして暴れさせる事が可能です。

特に3000打点を超える事が大事な相手では重宝します。

 

個人的に面白いと思っているのはトゥーンに採用する事です。

そう、トゥーン・アンティーク・ギアゴーレムです。

トゥーン・ワールドがある状態で相手ターンに蘇生できれば

次の自分ターンにそのまま3200打点で直接攻撃が可能です。

トゥーン・キングダムがあれば対象耐性と破壊耐性も付与可能で

仮にトゥーン・キングダムが無い状態であっても

貫通攻撃持ち3200打点として運用する事も可能です。

 

 

蘇生カードの中でも相当に優秀な部類に入る1枚です。

制約の関係上特に劣勢の時にこそ輝くカードだと言えるでしょう。

 

%e3%82%aa%e3%83%99%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%94

関連記事

憑依装着-ライナ:遊戯王カード考察

ついに最後の1人がやってきました   今回紹介するのはこのカードです。

記事を読む

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン

ついに出た!ブラック・マジシャンのリメイクモンスター!   4月9日に新しいパ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スウィッチヒーロー

お前のモンスター全部貰うから!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:奇術王 ムーン・スター

エクシーズ召喚に使ってもいいぞ!   バレンタインデーですね。 今回紹介

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:クリボール

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:マジェスティックP(ペガサス)、マジェスペクター・フォックス

マジェスペクター、早速大会で成績残したみたいですね。 サーチ能力に関しては圧倒的な性能を持つテ

記事を読む

無差別崩壊:遊戯王カード考察  ギャンブルカードの中でもかなり使いやすいです

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジック・ストライダー

マジック・ストライカーがイケメンになりました   今回紹介するのはザ・ダーク・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

7月9日に新パック「インベイジョン・オブ・ヴェノム」が発売されます! 今回紹介するのはそのイン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑