遊戯王カード考察:ファーニマル・オクト

墓地アドバンテージと手札アドバンテージを両方キープ

 

今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズよりこのカードです。

 

 

 

ファーニマル・オクト
効果モンスター
星1/水属性/天使族/攻 800/守 800
「ファーニマル・オクト」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分の墓地の「ファーニマル」モンスターまたは
「エッジインプ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
②:このカードが「デストーイ」融合モンスターの
融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合、
除外されている自分のモンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターを墓地に戻す。

 

 

 

フュージョン・エンフォーサーズで追加されるファーニマルです。

アークファイブにおいて紫雲院素良がキャプテン・ソロ戦で使用し

エッジインプ・トマホークと共に

デストーイ・ハーケン・クラーケンの融合素材となりました。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%88

頭の部分に小さな羽のついたぬいぐるみ風の赤いタコです。

この頭の羽が申し訳程度の天使族アピールです。

 

 

①は1ターンに1度、このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に

墓地のファーニマル1体かエッジインプ1体を手札に回収する効果です。

手堅くアドバンテージを稼いでくれる効果であり

特に手札融合として墓地に送った融合素材の回収に役立ちます。

ファーニマル・ドッグやファーニマル・オウルを回収すれば

さらなるアドバンテージの確保に繋げる事も出来るでしょう。

またこの手の効果としては珍しく同名カードも回収が可能です。

ただし「時の任意効果」である為、タイミングを逃す可能性があります。

リビングデッドの呼び声などを使う場合にはチェーンに注意しましょう。

 

 

②は1ターンに1度、デストーイの融合素材として墓地に送られた場合に

除外されている自分のモンスター2体を墓地に戻す効果です。

墓地コストが大事になってくるデストーイにはこれまたありがたい効果で

魔玩具融合で除外されたカードの再利用が可能になります。

ただしこのカードが墓地に送られないと効果を発動できない為、

効果を有効に利用するならば魔玩具融合で除外した後に

このカードを素材にした通常の融合で回収という流れが必要になります。

なおこの効果で墓地に戻せるカードの種類は問われません。

デッキによっては馬頭鬼を墓地に戻して再利用といった事もできるでしょう。

 

 

レベル1であるのも特徴で召喚権の厳しいファーニマルにとって

ワン・フォー・ワンに対応しているのも嬉しい点です。

場合によっては金華猫で毎ターン蘇生させるのもいいでしょう。

水属性なのでサルベージでの回収も可能です。

ファーニマルの中で水属性のモンスターはこいつのみなので

サルベージが腐ってしまうケースも多いですが

他の水属性モンスターを混ぜるのならば一行の余地ありです。

 

 

墓地からカードを回収しつつ墓地アドバンテージの確保にも貢献する1枚です。

特に魔玩具融合を多用したい場合にはお世話になるでしょう。

 

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b9

関連記事

遊戯王カード考察:プランキッズ・ロック メインデッキに入るモンスターが1種類増える事の意味

SAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)が10月13日に発売されます。 今回紹介する

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・アドバンス

墓地から回収しつつ召喚権増加!     今回紹介するのはPRE

記事を読む

遊戯王カード考察:雷神龍(らいじんりゅう)-サンダー・ドラゴン 何気に除去効果に回数制限なし

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。 今回紹介するのはそのダーク・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スケープ・ゴースト

これが新時代のリバースモンスターだ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:アクアアクトレス

せっかく新テーマも出ている事ですしちょっとそちらの考察もしていきましょうか。 新テーマはカード

記事を読む

遊戯王カード考察:熾天龍(してんりゅう) ジャッジメント 墓地にチューナーを揃えるには

今回紹介するのはVジャンプ7月号の応募者全員サービス、 レジェンダリードラゴンズで配布されるこ

記事を読む

No.(ナンバーズ)89 電脳獣ディアブロシス:遊戯王カード考察  EXデッキメタにも墓地メタにもデッキ破壊にも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,655,640 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑