遊戯王OCGカード考察:花札衛-桜に幕-(カーディアン さくらにまく)

展開の起点に戦闘補助に大活躍

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

花札衛-桜に幕-
特殊召喚・効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
このカードの①の効果で特殊召喚できる。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、このカードを特殊召喚する。
違った場合、そのカードとこのカードを墓地へ送る。
②:自分の「花札衛」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う
ダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘を行う自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

 

 

レベル3のカーディアン特殊召喚モンスターです。

アークファイブにおいて徳松長次郎が柊柚子戦で使用し

通常魔法「超勝負!」の効果によって特殊召喚された後に

花札衛-五光-のシンクロ素材として利用されました。

 

%e8%8a%b1%e6%9c%ad%e8%a1%9b%ef%bc%8d%e6%a1%9c%e3%81%ab%e5%b9%95%ef%bc%8d

桜に幕は松に鶴、芒に月、桐に鳳凰、柳に小野道風、に続く最後の光札です。

花札においては上記の5枚を揃える事で最高の役「五光」が完成します。

その名の通りに桜と幕を描かれたイラストをしているのですが

遊戯王における桜に幕はこれに加えて2本の腕が描かれています。

恐らくこれは黒魔族のカーテンがモチーフだと思われます。

 

 

①の効果は手札にあるこのカードを相手に見せて発動、

カードを1枚ドローしてお互いに確認、

それがカーディアンであればこのカードを特殊召喚、

違っていればドローしたカード共々墓地へ送るという特殊召喚効果です。

このカードは特殊召喚モンスターである為特殊召喚するには

この効果で特殊召喚するか超こいこい等で召喚条件を無視する必要があります。

カーディアンをドローするというギャンブル効果こそあるものの

カーディアンであれば札再生や花積みなどのイカサマにより

デッキトップを操作するのは簡単であり

カーディアンさえ引ければ特殊召喚しつつ1ドローもできるという

非常に美味しい効果となります。

しかも1ターンに1度の制限がなく手札に複数の桜に幕があり

なおかつカーディアンをドローする事が出来れば

複数展開しつつ手札も確保する事が可能となります。

 

 

②の効果は自分のカーディアンが相手モンスターと戦闘を行う時、

ダメージステップ開始時からダメージ計算前までの間に

手札からこのカードを捨てる事で戦闘するカーディアンの攻撃力を

そのターンの間1000上昇させるというものです。

カーディアン版の月影のカルートとも言える効果であり

攻撃力の上昇も1000と中々の数値を誇っています。

この効果を利用する事で雨四光の攻撃力が4000にまで上昇する為

より戦闘破壊によって対処され辛くなる他、

光札の攻撃力も3000にまで上昇させる事が可能で

桐に鳳凰や芒に月の効果をより活かしやすくなります。

 

 

とりあえず思考停止で3枚積みしていいと思います。

①の効果も②の効果もカーディアンにとって非常に有用であり徳に

「場のモンスターをリリースせずに場に出せるカーディアン」

というのはカーディアンにとってはかなり貴重です。

またレベルが3と松や松に鶴に次いでレベルが低いのも特徴です。

このカードを場に出す事が出来れば

松以外のカス札の特殊召喚条件もそのまま満たす事が可能です。

松に並ぶ展開の起点として重要となるカーディアンであり

デッキの安定性を大きく高めてくれる事でしょう。

 

%e9%95%b7%e6%ac%a1%e9%83%8e%ef%bc%94

関連記事

武力の軍奏(ぶりきのぐんそう):遊戯王カード考察 チューナーがチューナーを蘇生しさらにチューナーをシンクロ召喚

モンスターハンター:ワールドでニャンターが使えるのかが気になる今日この頃。 今回紹介するのはD

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-神立(がんだち)のオニマル

初となる縛りなしレベル12シンクロ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:十二獣(じゅうにしし)

レイジング・テンペストに登場する新たなエクシーズテーマ、 その名も十二獣(じゅうにしし)!

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:何故黒咲は赤馬零王の事を知っていたのか?

レジスタンスがスタンダード次元に来た理由、 そしてLDSを襲っていた理由について黒咲隼はこう答

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者将軍-ゲツガ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

デコード・トーカー:遊戯王カード考察

リンク召喚のトップバッター兼アピール要因!種族も新しい!   4月に新しく放映

記事を読む

遊戯王OCG、2017年10月の制限改定判明!懐かしいあのカードが禁止解除

2017年10月のリミットレギュレーションが判明しました。 毎年10月はかなり大幅な改定が行わ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:龍大神(りゅうおおかみ)

相手によってはただのボーナス、相手によっては悪夢そのもの   今回紹介するのは

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)!デコード・トーカー!遊戯王新作のタイトルとエースモンスター発表!改ざんされたデータを元に戻す存在?

今年の春に新しく放映されると発表された遊戯王新作アニメ。 今まで主人公藤木遊作の情報やVR空間

記事を読む

遊戯王アークファイブ第104話『「D」の名を持つHERO』感想

遊戯王アークファイブ104話の感想です。 ついに融合次元において榊遊勝と再開した柊柚子。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:急き兎馬(せきとば) 新しいランク5素材候補、実はデメリットも有効活用できる

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:星遺物-『星槍』(せいいぶつ せいそう) リンク用の強力な戦闘補助、回収もしやすい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,966,697 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑