遊戯王OCGカード考察:迷い風

新しいモンスター効果妨害の選択肢が登場!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

迷い風
通常罠
①:特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果は無効化され、元々の攻撃力は半分になる。
②:このカードが墓地に存在し、
相手のエクストラデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

 

レイジング・テンペストで登場した汎用通常罠です。

アークファイブにおいてリンがユーゴ戦で使用し

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンの効果を無効にした上で弱体化させました。

 

%e8%bf%b7%e3%81%84%e9%a2%a8

少年が黒い風の影響で森に誘われようとしています。

この森に誘う風が迷い風なのでしょう。

 

 

①の効果は特殊召喚された表側表示モンスター1体の効果を無効にし

さらに元々に攻撃力を半分にするというものです。

ブレイクスルー・スキルの①に近い効果ですが

あちらは特殊召喚されていないモンスターにも発動可能点で優れており

一方でこちらは1ターンだけでなく永続的に効果を無効にし

さらに攻撃力を半分に出来る点で優れています。

またデモンズ・チェーンと違い効果モンスター以外にも発動が可能であり

メタルフォーゼやブルーアイズが相手の場合この点が活きて来ます。

攻撃力の増減する効果である為、

ダメージステップに発動可能である点も覚えておくといいでしょう。

特殊召喚されたカード限定ではありますが

ブレイクスルー・スキルと収縮を兼ね備え

さらにそれを永続的に作用するようにした優秀な効果です。

 

 

②の効果は相手がエキストラデッキから特殊召喚した場合に

墓地にあるこのカードを自分フィールドにセットするというものです。

ただしこの効果でセットした場合、

フィールドから離れた場合に除外される制約が発生します。

条件次第ではありますが1枚で2回①の効果を狙える点は

アドバンテージの確保において非常に優秀です。

ただセットしたターンには発動する事が出来ない為

その間に除去されてしまう可能性がありますがその場合は

除去カードを使わせてやれたと割り切っておきましょう。

セットしたターンに発動したい場合は

王家の神殿と組み合わせる選択肢もあります。

 

 

リンちゃん随分とえげつないカードもってるね

1枚で2回相手の効果を無効に出来る点でも

やはりブレイクスルー・スキルに近い性質を持つカードです。

通常召喚されたモンスターの対処が出来ない点で

ブレイクスルー・スキルよりもやや汎用性こそ落ちていますが

その分特殊召喚されたモンスターの対処としてはこちらが1枚上手で

攻撃力を半減できる為大型モンスターでも戦闘破壊がしやすくなります。

また効果無効と攻撃力半減が永続的に作用する事を活かして

対象にしたモンスターは一旦放置して別のモンスターを先に処理、

といった戦術を取れるのもブレイクスルー・スキルにはない利点です。

いずれにせよブレイクスルー・スキルと比較できるぐらいには

優秀なカードである事は疑いようが無いでしょう。

いっその事両方とも採用してひたすら相手の妨害に特化するのも1つの道です。

 

 

相手ターンにセットが狙えるカードの1つであり

アルティマヤ・ツィオルキンと相性がよく相手ターンでも

アルティマヤ・ツィオルキンの効果を狙いやすくなります。

また一切の除外を封じる王宮の鉄壁と組み合わせる事で

②の効果を何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!狙う事が出来るなど

ただの妨害カードでは終わらないコンボ性を秘めた面白いカードです。

 

%e3%83%aa%e3%83%b3%ef%bc%94

関連記事

遊戯王OCGカード考察:レアメタルフォーゼ・ビスマギア

今度のメタルフォーゼは効果モンスター!   今回紹介するのはインベイジョン・オ

記事を読む

覇王門無限(はおうもんインフィニティ):遊戯王カード考察

制約そんなもんでいいの?   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)フライ・ヘル、捕食植物スキッド・ドロセーラ、捕食植物モーレイ・ネペンテス

捕食カウンターを使いこなそう   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリアクリボー

効果ダメージと直接攻撃をそれぞれ防ぐ!   今回紹介するのは4月3日に発売され

記事を読む

遊戯王アークファイブ第126話『悪魔の生まれた日』感想

遊戯王ARC-V126話の感想です。 暴走により瑠璃とセレナを撃退した遊矢とユートは2人を追い

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-グラス・ベル

手札1枚でクリスタルウィング出ます。召喚権なしで   2016年11月26日に

記事を読む

遊戯王OCG、2017年7月の制限改定判明!あのカードがとうとう2枚入れられる時代に!

2017年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 新マスタールールになってから2回目の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-ターリア

妖精伝姫シリーズ化決定   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムより

記事を読む

遊戯王アークファイブ第120話『バトル・ビースト』感想

遊戯王ARC-V120話の感想です。 兄に反逆する妹、瑠璃とのデュエルに打ち勝った隼。

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINS

東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,476,075 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑