遊戯王OCGカード考察:迷い風

新しいモンスター効果妨害の選択肢が登場!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

迷い風
通常罠
①:特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果は無効化され、元々の攻撃力は半分になる。
②:このカードが墓地に存在し、
相手のエクストラデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

 

レイジング・テンペストで登場した汎用通常罠です。

アークファイブにおいてリンがユーゴ戦で使用し

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンの効果を無効にした上で弱体化させました。

 

%e8%bf%b7%e3%81%84%e9%a2%a8

少年が黒い風の影響で森に誘われようとしています。

この森に誘う風が迷い風なのでしょう。

 

 

①の効果は特殊召喚された表側表示モンスター1体の効果を無効にし

さらに元々に攻撃力を半分にするというものです。

ブレイクスルー・スキルの①に近い効果ですが

あちらは特殊召喚されていないモンスターにも発動可能点で優れており

一方でこちらは1ターンだけでなく永続的に効果を無効にし

さらに攻撃力を半分に出来る点で優れています。

またデモンズ・チェーンと違い効果モンスター以外にも発動が可能であり

メタルフォーゼやブルーアイズが相手の場合この点が活きて来ます。

攻撃力の増減する効果である為、

ダメージステップに発動可能である点も覚えておくといいでしょう。

特殊召喚されたカード限定ではありますが

ブレイクスルー・スキルと収縮を兼ね備え

さらにそれを永続的に作用するようにした優秀な効果です。

 

 

②の効果は相手がエキストラデッキから特殊召喚した場合に

墓地にあるこのカードを自分フィールドにセットするというものです。

ただしこの効果でセットした場合、

フィールドから離れた場合に除外される制約が発生します。

条件次第ではありますが1枚で2回①の効果を狙える点は

アドバンテージの確保において非常に優秀です。

ただセットしたターンには発動する事が出来ない為

その間に除去されてしまう可能性がありますがその場合は

除去カードを使わせてやれたと割り切っておきましょう。

セットしたターンに発動したい場合は

王家の神殿と組み合わせる選択肢もあります。

 

 

リンちゃん随分とえげつないカードもってるね

1枚で2回相手の効果を無効に出来る点でも

やはりブレイクスルー・スキルに近い性質を持つカードです。

通常召喚されたモンスターの対処が出来ない点で

ブレイクスルー・スキルよりもやや汎用性こそ落ちていますが

その分特殊召喚されたモンスターの対処としてはこちらが1枚上手で

攻撃力を半減できる為大型モンスターでも戦闘破壊がしやすくなります。

また効果無効と攻撃力半減が永続的に作用する事を活かして

対象にしたモンスターは一旦放置して別のモンスターを先に処理、

といった戦術を取れるのもブレイクスルー・スキルにはない利点です。

いずれにせよブレイクスルー・スキルと比較できるぐらいには

優秀なカードである事は疑いようが無いでしょう。

いっその事両方とも採用してひたすら相手の妨害に特化するのも1つの道です。

 

 

相手ターンにセットが狙えるカードの1つであり

アルティマヤ・ツィオルキンと相性がよく相手ターンでも

アルティマヤ・ツィオルキンの効果を狙いやすくなります。

また一切の除外を封じる王宮の鉄壁と組み合わせる事で

②の効果を何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!狙う事が出来るなど

ただの妨害カードでは終わらないコンボ性を秘めた面白いカードです。

 

%e3%83%aa%e3%83%b3%ef%bc%94

関連記事

ライバル・アライバル:遊戯王カード考察  相手ターンに通常召喚だと!?

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:岩石の番兵

え?蘇生条件緩くない?   今回紹介するのはムービーパックよりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ローブ

デッキからブラマジを出せる新たな手段!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

究極宝玉神(きゅうきょくほうぎょくしん) レインボー・オーバー・ドラゴン:遊戯王カード考察 未来融合で7体墓地肥やし

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:競闘(きょうとう)-クロス・ディメンション アルティメット・パウンドと相性抜群

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-、いよいよ明日発売です。 今回紹介するのはそん

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第6話『アイドル!!ブルーエンジェル』感想

遊戯王ヴレインズ第6話の感想です。 翔一ポエムな次回予告で紹介された複雑な兄妹関係。 兄

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トラミッド・ハンター、トラミッド・ダンサー

フィールド魔法をガンガン張り替えろ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・アビス

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

ドラゴノイド・ジェネレーター:遊戯王カード考察  毎ターントークンを2体生成、相手のトークンはどう利用する?

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

【魔導獣(マジックビースト)】遊戯王テーマ考察 ペンデュラム召喚しないペンデュラムテーマ

魔導獣 ケルベロス 2005年のストラクチャーデッキ-魔法使いの裁き-に登場した12年前のカー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,809,724 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑