遊戯王OCGカード考察:迷い風

新しいモンスター効果妨害の選択肢が登場!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

迷い風
通常罠
①:特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果は無効化され、元々の攻撃力は半分になる。
②:このカードが墓地に存在し、
相手のエクストラデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

 

レイジング・テンペストで登場した汎用通常罠です。

アークファイブにおいてリンがユーゴ戦で使用し

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンの効果を無効にした上で弱体化させました。

 

%e8%bf%b7%e3%81%84%e9%a2%a8

少年が黒い風の影響で森に誘われようとしています。

この森に誘う風が迷い風なのでしょう。

 

 

①の効果は特殊召喚された表側表示モンスター1体の効果を無効にし

さらに元々に攻撃力を半分にするというものです。

ブレイクスルー・スキルの①に近い効果ですが

あちらは特殊召喚されていないモンスターにも発動可能点で優れており

一方でこちらは1ターンだけでなく永続的に効果を無効にし

さらに攻撃力を半分に出来る点で優れています。

またデモンズ・チェーンと違い効果モンスター以外にも発動が可能であり

メタルフォーゼやブルーアイズが相手の場合この点が活きて来ます。

攻撃力の増減する効果である為、

ダメージステップに発動可能である点も覚えておくといいでしょう。

特殊召喚されたカード限定ではありますが

ブレイクスルー・スキルと収縮を兼ね備え

さらにそれを永続的に作用するようにした優秀な効果です。

 

 

②の効果は相手がエキストラデッキから特殊召喚した場合に

墓地にあるこのカードを自分フィールドにセットするというものです。

ただしこの効果でセットした場合、

フィールドから離れた場合に除外される制約が発生します。

条件次第ではありますが1枚で2回①の効果を狙える点は

アドバンテージの確保において非常に優秀です。

ただセットしたターンには発動する事が出来ない為

その間に除去されてしまう可能性がありますがその場合は

除去カードを使わせてやれたと割り切っておきましょう。

セットしたターンに発動したい場合は

王家の神殿と組み合わせる選択肢もあります。

 

 

リンちゃん随分とえげつないカードもってるね

1枚で2回相手の効果を無効に出来る点でも

やはりブレイクスルー・スキルに近い性質を持つカードです。

通常召喚されたモンスターの対処が出来ない点で

ブレイクスルー・スキルよりもやや汎用性こそ落ちていますが

その分特殊召喚されたモンスターの対処としてはこちらが1枚上手で

攻撃力を半減できる為大型モンスターでも戦闘破壊がしやすくなります。

また効果無効と攻撃力半減が永続的に作用する事を活かして

対象にしたモンスターは一旦放置して別のモンスターを先に処理、

といった戦術を取れるのもブレイクスルー・スキルにはない利点です。

いずれにせよブレイクスルー・スキルと比較できるぐらいには

優秀なカードである事は疑いようが無いでしょう。

いっその事両方とも採用してひたすら相手の妨害に特化するのも1つの道です。

 

 

相手ターンにセットが狙えるカードの1つであり

アルティマヤ・ツィオルキンと相性がよく相手ターンでも

アルティマヤ・ツィオルキンの効果を狙いやすくなります。

また一切の除外を封じる王宮の鉄壁と組み合わせる事で

②の効果を何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!狙う事が出来るなど

ただの妨害カードでは終わらないコンボ性を秘めた面白いカードです。

 

%e3%83%aa%e3%83%b3%ef%bc%94

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:EMラクダウン

今回もクラッシュ・オブ・リベリオンの新カードの考察をしていきたいと思います。  

記事を読む

遊戯王OCG:「電影の騎士ガイアセイバー」から考えるリンクモンスターの傾向予測、まだ不明瞭な点など

リンク召喚の登場と新マスタールールにおけるエクストラデッキの制限により 遊戯王の環境が激変、各

記事を読む

直通断線(シャットライン)、導爆線(どうばくせん):遊戯王カード考察  よりカードの位置に気を付ける環境に

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の通告

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

エクストラリンク等リンク召喚の細かな仕様が判明、新マスタールールに向けて改めてリンク召喚について知ろう

新マスタールールが実装される3月25日も近づいてまいりました。 それに伴いリンク召喚に関して不

記事を読む

動画紹介:エンターテイメントのデュエルとは?

今回紹介するのは遊戯王のニコニコ動画の中でも非常に有名なものの1つです。 それでもこの動画は是

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ヒュペル、アモルファージ・ノーテス

アモルファージ以外でも使ってみる?   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

Re:EX(レックス):遊戯王カード考察  2700打点まで届く下級恐竜族の脳筋担当!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・アダマンテ

簡易融合で出せる最高打点!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

遊戯王アークファイブ第89話『強襲!オベリスクフォース』感想

遊戯王ARC-V89話の感想です。 とうとうシンクロ次元にやってきたオベリスクフォース。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,629,071 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑